指値注文とは?見ていないときの利益チャンスを逃さない注文方法

指値注文とは?

指値注文は、FXの基本の注文方法のひとつです。

指値注文とは自分が「いくらで売りたい・いくらで買いたい」を指定して取引する方法です。

為替レートが指定した値段になったら、自動で売買を行ってくれるため、常に為替レートを確認できない時などに便利です。

例えば、現在のレートが1ドル110円だとします。

今より安くなったら買いたいので「1ドル108円になったら買う」
もしくは、今より高く売りたいので「1ドル115円になったら売る」
という注文を出しておくのが指値注文です。

⇒指値注文について漫画で解説

注文方法

■指値の買い注文の時
現在の値段より、
安い値段で注文を出します。

■指値の売り注文の時
現在の値段より、
高い値段で注文を出します。

指値注文は、今より有利なレートで注文したいという時に使える注文方法です。

ただし、為替が自分の予想した通りに動かない場合は取引がなかなか成立しません。

すぐに取引したい場合に指値注文は不向きなことがあります。
その場合は成行注文が便利です。

指値注文の特徴は注文がすべりにくい

指値注文と逆指値注文は、値段を指定して注文を出す方法なので、成行注文と比べて注文がすべりにくいのが特徴です。

決して注文がすべらないわけではありませんが、プロのトレーダーには画面を見ながらの取引でも、成行注文を使わずに必ず指値注文・逆指値注文を使う人もいます。

注文のすべりにくさ=約定力はFX会社によって違います。

⇒関連:滑りと約定率についてもっと詳しく

FX口座を開設する時は、約定力の違いにも注目してみましょう。

指値注文を活用しよう

指値注文は自分に有利な値段で予約注文できる便利な注文方法です。

しかし、値動きの予想が外れたり、1ドル100円の相場で「1ドル50円で買い」のような、現在のレートと大きく離れたりしている場合だと、指値注文でも約定できないことがあります。

指値注文を上手に使うためには、現在の相場に近いレートを指定して注文することがポイントです。

また、指値注文は注文が約定するまでは、値段の変更や注文の取り消しが可能です。

注文を出したけど予想が外れた場合や、なかなか約定しない場合など、相場の様子を見ながら調整して使っていきましょう。

★指値注文のメリット

・値段を指定して注文できる

・リアルタイムで相場を見ていなくても注文可能

・成行では約定しづらい変動相場でも注文できる

・約定前なら注文の取り消しや変更が可能

★指値注文のデメリット

・相場が指定した値段に届かない場合は約定しない
(直前で相場が反転する可能性もある)

・注文の際に値段を指定する設定が必要

逆指値注文との違いとは?

FX初心者には指値注文と逆指値注文の違いが分かりづらいかもしれません。

どちらの注文方法も、
値段を指定して買い注文や売り注文を出しますが、
一番の違いは現在のレートと注文するレートの値段の関係にあります。

FXの基本は、買い注文なら「安く買って高く売る」、
売り注文なら「高く売って安く買い戻す」です。

指値注文は、このFXの基本通りの注文方法です。

現在のレートより安くなったら買う「買いの指値注文」と、
現在のレートより高くなったら売る「売りの指値注文」です。

このページの最初で説明したように、
現在の為替レートより有利な値段で注文するのが「指値注文」になります。

逆指値注文はFXの基本に反する注文

では逆指値注文の場合はどうでしょうか?

注文方法については逆指値注文のページで説明していますが、
逆指値注文はFXの基本である「安く買って高く売る・高く売って安く買い戻す」に反する注文方法なのです。

逆指値注文の買い注文は、現在のレートより「高くなったら買う」、
売り注文は現在のレートより「安くなったら売る」。

このように、
現在の相場の値段より不利なレートで注文するのが「逆指値注文」です。

逆指値注文は主に決済用の注文方法として使われます。

FXの注文方法
⇒ 逆指値注文の説明ページへ

指値注文以外の方法メニュー

初めてでも安心!FX会社特集

外為オンライン
53万口座突破!初心者に優しいFX会社

ここがポイント
キャッシュバックキャンペーン中!
iサイクル2取引で初心者でも安心して始められる
スプレッド
(米ドル/円)
1.0銭
スワップ20円
キャッシュバック5,000円
公式サイト
外為オンラインへ登録

外為オンラインは53万口座を突破、まずここで始めておけば間違いない!と言われる程に圧倒的な支持を受けるFX会社です。

特に「iサイクル2取引」は簡単な設定で、24時間貴方に代わって賢くトレードしてくれるので、初心者の方や忙しい方でも安心して始められます。

(iサイクル2取引の特集はこちら)

またminiコースなら資金が通常の10分の1で始められるので、少額でまずは試してみたいと言う方にもオススメです。

他にも無料練習できるデモトレード無料セミナーの開催など初心者サポートが充実している安心FX会社です。

口座開設が初めての人は、
◆口座開設・取引の流れを知ろう

今なら現金5,000円キャッシュバックキャンペーン中です!

公式サイトへ>
詳細ページへ>

DMM FX
FX初心者も大手企業で安心して取引スタート

ここがポイント
ポイントが換金できるお得なキャンペーン
LINEを使ってお気軽お問い合わせ
スプレッド0.3銭
原則固定
(例外あり)
スワップ37円
キャッシュバック-
公式サイト
DMMFXへ登録

DMM FXを運営しているDMM.com証券は、国内の口座数1位を獲得し、根強い人気が伺えるFX会社です。(※)

他のFX会社にはないキャンペーンを行っていて、1pt=1円として現金還元が出来るキャンペーンはお得感ばっちり!

ありそうでなかった、LINEでのお問い合わせにも対応しているので、気軽に質問できるのも嬉しいポイントです。

口座開設が初めての人は、
◆口座開設・取引の流れを知ろう

まずは無料のデモトレードから、スマホツールの使いやすさを実感してみましょう。

※2019年1月末時点。
ファイナンス・マグネイト社調べ
(2019年1月口座数調査報告書)

公式サイトへ>
詳細ページへ>

FXブロードネット
トラッキングトレードならチャンスを逃さず取引

ここがポイント
自動で賢く取引するトラッキングトレード搭載
無料セミナーに少額取引と初心者に優しい
スプレッド
(米ドル/円)
0.3銭
原則固定
スワップ34円
キャッシュバック20,000円
(最大)
公式サイト
FXブロードネットへ登録

賢くプログラムが相場の状況を常に把握し、24時間自動で取引してくれるシステムがトラッキングトレードです。

FXで判断に迷う売買のタイミングをプログラムに任せられるので、特に初めてFXをするに人に優しいFX会社です。

また、少額取引対応に加えてFX無料セミナーの開催などFX初心者のサポート体制が非常に充実!

これからFXを始めようと言う方に特に向いています。

口座開設が初めての人は、
◆口座開設・取引の流れを知ろう

今なら20,000円 (最大)キャッシュバックキャンペーン中です。

公式サイトへ>
詳細ページへ>

SBI FXトレード
約4円から取引出来るので始めやすい

ここがポイント
2018年度オリコン 顧客満足度1位獲得
約4円からとお試し感覚で始められる
スプレッド
(米ドル/円)
0.27(※)銭
スワップ-
キャッシュバック500円
公式サイト
SBI FXトレードへ登録

業界の常識を覆す「1通貨取引」を可能に!
約4円から始められるので、お試し感覚でFX投資を始める事が出来ます。

もちろんスマアプリにも対応しているので、時間や場所を選ばず取引をする事が出来ます。

またスプレッドが業界最狭水準で余計なコストがかかりません。

口座開設が初めての人は、
◆口座開設・取引の流れを知ろう

今なら口座開設+初回ログインで 500円プレゼントキャンペーン中です。

※2019年7月9日(火)現在の基準スプレッドとなります。
詳しくはSBI FXトレードのホームページをご確認ください。

公式サイトへ>
詳細ページへ>

みんなのFX | トレイダーズ証券
モバイル機能充実でスマホ取引に最適

ここがポイント
定期開催のグルメキャンペーンが美味しく楽しい
人気講師によるオンラインセミナーが人気
スプレッド
(米ドル/円)
0.3銭
スワップ30円
キャッシュバック50,000円
(最大)
公式サイト
みんなのFXへ登録

1000通貨対応や人気講師を招いたオンラインセミナー、営業日24時間サポートなど初心者に優しいFX会社として注目されているのがみんなのFXです。

また有名為替情報配信社と提携し、FXのプロも納得の情報サポート体制です。

スプレッドが業界最狭水準で余計なコストがかからないのも嬉しいです。

定期開催される全国の絶品グルメが選べる美味しい企画もユニークで、楽しくFX取引をすることが出来ます。

公式サイトへ>
詳細ページへ>

FXコラム

指値注文などFXの基本注文を漫画解説

FX取引には様々な注文方法が存在します。

ここでは指値注文などFX取引の中でも基本的な注文について漫画で解説します。

指値注文と言った基本的な注文方法はどのFX会社でも行うことができます。

ただ成行注文と違って指値はどのラインに設定するがベストなのかを把握する必要があります。

取引経験を積むことでベストなポイントを自然と見つけることができますが、経験を積むために損失を出してしまったら元も子もないです。

そこで活用したいのがFX会社が提供する無料練習ツール「デモトレード」

本物の相場を利用してるので本番と変わらない環境でFX取引の経験を積むことができます。

指値注文以外の方法の練習にも使えますし、実践前にデモでまずはお試しをしてみましょう。

⇒指値注文ページトップに戻る