注文方法ページの一覧

注文方法ページの一覧

注文方法ページの一覧

成行注文は基本の注文方法

◆成行注文

FXでは取引を始める際・終わる際に、注文を出す必要が出てきます。

一番スタンダードな注文方法が「成行注文」です。

現在表示されているレートで買いたい・売りたいというタイミングで注文を出します。

目で直接見ているのでFX初心者の方でも理解しやすいですし、まずはデモトレードなどで体験するのはこの注文方法になるでしょう。

やり方は簡単なのですが、FXの特徴的な動きによっていくつか注意しなくてはいけない点もあるので見ておきましょう。

注文が滑りにくい指値注文

◆指値注文

実際にレートを見て注文するのではなく、自分が買いたい値段・売りたい値段に指定をすることが出来るのが「指値注文」です。

為替レートが予定していた値段に到達した時点で注文を行ってくれます。

一見便利ですが、実際にレートが到達しなかった場合も想定しておく必要があります。

すぐに取引を開始したいときは成行注文の方が有効でしょう。

相場の予測さえできればかなり強みになる注文方法ですので、使い方を練習しておきたいですね。

損切りで使う逆指値注文で損失を最小限に

◆逆指値注文

指値注文と名前が似ていますが、使用方法には注意したい「逆指値注文」です。

逆指値注文も、自分が取引したい値段を指定して注文を行います。

この時点では同じでは?と思いがちですが、指定する値段が指値注文とは逆なので押さえておきましょう。

例えば指値注文なら「今より下がったら買う」「今より上がったら売る」という考え方ですが、逆指値では「今より下がったら売る」「今より上がったら買う」という指定方法になります。

現在よりも不利な条件に指定を行うので、損切りに多く用いられる便利な注文です。

IFD注文は一連の流れで使おう

◆IFD(イフダン)注文

ここまでの注文方法は、始める際・終わる際どちらかで利用するものばかりでした。

ところがIFD注文は、一度に二つの注文を発注します。

注文~決済まで売買の一連の流れとして設定することのできる便利な注文方法です。

自分の好きな値段で売買を始められる上に、決済も自動で行うことのできるのでありがたいですね。

時間のない方でも画面に張り付かず、初めの設定だけで取引を勝手に進めておいてくれるので、ぜひ扱えるようになりたい注文方法です。

便利なOCO注文は早めに覚えてしまおう

◆OCO注文

OCO注文は2つの注文を同時に発注します。

どちらか1つが成立した場合、もう片方は自動的にキャンセルされる仕組みとなっています。

新規注文でももちろん使えますし、決済に用いれば利益確定・損切りの2つを一気に設定して行える注文方法となっています。

少し動きが複雑になってきますので、初めのうちは設定方法で少し迷ってしまうかもしれませんね。

ただし便利な注文方法には変わりありませんので、デモトレードなどで練習して、初心者こそ利益をあげるために活用してほしいと思います。

IFD注文とOCO注文の違いとは?

◆IFO注文

IFD注文とOCO注文のいいとこ取りをしたのがIFO注文です。

新規注文を先にIFDで行い、決済をOCOにお任せします。

そうすることによって取引を好きな値段で始められますし、利益確定から損切りまで一連の流れとして成立させてしまえます。

簡単に言ってしまえば3つの注文を同時に出すことができるということですね。

また注文する手間がありますので、ここぞと言う時に役立てたいIFO注文を、自動で繰り返してくれるシステムトレードもオススメです。

相場を追いかけるから効率的なトレール注文

◆トレール注文

トレール注文は、相場の動きに沿って指定レートが動く取引方法です。

トレンドの発生時など、少しでも多くの利益を確保したいときなどに利用されます。

流石にトレンド発生をリアルタイムで追ったり、逐一注文するのは専業のトレーダーでもなければ難しいですからね。

サーバーの強さが決め手の注文方法なので、使えるFX会社は限られてきます。

サーバーやシステムが強く、公式で強調している・口コミで評価の高いFX会社が狙い目です。

FX初心者が始めるべき勉強方法とは?

覚えるのが大変なら自動売買ツールもオススメ

ここまで注文方法について見てきました。

いきなり一気に覚えようとすると流石に一苦労ですね。

注文方法を学ぶには、実際に使って体感をしてみるのが手っ取り早いかと思います。

デモトレードなどのお試し環境を駆使しつつ、ひとつずつ使ってみて分かりやすいものから理解して行くと良いかと思います。

また、忙しくて事前の勉強に取る時間がない方には、FX会社が提供しているFX自動売買ツールもオススメです。

FXの自動売買は賢く、決められたルールを守って感情的になることなく取引を繰り返してくれます。

そのため寝ているときや仕事で忙しくて画面が見られないときでも、安心してFX取引をお任せ出来る優れものなのです。

注文を利用した自動売買ツールは?

FXの注文方法をフル活用した自動売買ツールなら、外為オンラインの「iサイクル取引」などがあります。

iサイクル注文は相場の値幅に合わせて、空く数のIFO注文を発注するシステムです。

IFO注文は、IFD(イフダン)注文とOCO注文のいいとこどりを行った注文方法です。

新規注文から決済・損切りまでを自分の好みの設定で行えるのがIFO注文のメリットですが、それを一回だけでなく複数回仕掛けることによって利益をコツコツと積み重ねていきます。

自分ではそんなに沢山の注文を設定するのは手間ですから、完全お任せにしたい方以外も取引の補足としてこの「iサイクル取引」をご利用頂けます。

コツコツ積み重ねるという形態なだけあって、レンジ相場のように価格が細かく往復している相場で有利です。

一般的なFXのイメージでは、取引は底で買って天井で売るものが定着しているかと思います。

ところがFXの相場というのは7割りがた、持ち合いを続けるレンジ相場と言われているのです。

残りの3割の底・天井を狙うのも良いですが、「iサイクル取引」のようにFXの特質を活かした取引が出来ると心強いですね。

初心者必見!1分で分かるFX

  • 初心者必見!4000円からできるFXの人気の理由とは!
  • ゲーム感覚でできるデモトレード。無料ででも取引を体験しよう
  • プロが作った売買システム。初心者にはおすすめ!24時間自動売買-プロ級の取引
  • 無料セミナー初心者でも実力アップ!
  • 分かりやすく簡単!漫画で分かるFX
  • 初心者必見!FX会社徹底比較

サイト運営者情報

サイト運営者:松沢 美沙

サイト運営者:松沢 美沙

FX取引歴12年、サイト運営歴4年。
これまでの取引経験を生かしつつ、分かりやすいサイト作りに日々励んでおります。

私自身の取引スタイルは運営者情報にて。サイトで紹介しているFX会社へは登録済みです。

特商法:サイト方針・運営者情報

はなまるFXツイッター:@hanamaru_you_88

また当サイトでは金融庁に登録されている安心FX会社のみを紹介しております。
(金融庁HP:登録等を受けている業者一覧)