トルコリラ特集!今注目の高スワップポイント通貨でFXを始めよう

初めてでも安心!漫画で優しくFXを学ぼう

FX会社検索

取り扱い
通貨ペア
通貨ペア数
取引単位
注文方法
スマホ対応
19件該当

高スワップで人気上昇中のトルコリラの特徴とは

これが重要

トルコリラの魅力は何と言っても、スワップポイントの高さです。

FX取引の定番「米ドル」を1万通貨買っても1日1円程度のスワップポイントしか得られません。

しかし、トルコリラを1万通貨を買うと1日100円近くのスワップポイントを得る事も可能です。

※スワップポイントは日々変動します。最新のスワップはFX会社サイトよりご確認お願いします

しかも1トルコリラ30円前後(2018年3月現在)なので、1,000通貨対応のFX会社なら1,500円程度の資金から始められます。

実際のところどうなの?トルコリラ取引のシュミレーション

・1日あたりのスワップポイント:70円(2016年11月1日実績)
・取引数量:1万通貨
・必要取引保証金:約12,000円(2017年1月11日時点)
・1年間スワップポイントが変わらなかった場合

※スワップポイントの注意
現在日本より政策金利が高いトルコリラを買えばスワップポイントを受け取れますが、逆に日本より政策金利に低い通貨を買った場合はスワップポイントを払うことになります。買いたい通貨の政策金利には注意しましょう。
またスワップポイントは日々変化しますので、最新のスワップポイントはFX会社サイトよりご確認お願いします。
※相場の変動でマイナスになる場合もあります

トルコリラでFX取引するの時は利益確定の指値注文をしておこう

1トルコリラ30円前後(2017年1月現在)と非常に買いやすいのがトルコリラの魅力の一つです。

1000通貨取引なら1,200円前後、1万通貨取引でも12,000円ほどの資金から始める事が出来ます。

ただそれ故に為替の変動に気を付けなければならないという面もあります。

例えば1円の値動きがあった時、米ドル/円なら1ドル100円の時でも比率で言うと1%程度の値動きです。

しかしトルコリラ/円の場合は比率で言うと3%以上の値動きとなります。

長期取引をする場合は短期的な動きでロスカットされない様にレバレッジを高めすぎない様にしておきましょう。

また長期取引であっても有利な方に為替が動いた時のために、為替益を得るための指値注文をしておくことを良いです。

指値注文とは為替変動による利益が指定した値に達したら、自動で利確の決済をしてくれる注文方法です。

トルコリラの場合は長期運用目的の方が多いため、頻繁に為替はチェックしません。

せっかくの利益チャンスを逃さない為にも長期運用でも指値注文をして為替益を狙っていきましょう。

業界最高水準のスワップポイントとスプレッド!トルコリラならみんなのFX

みんなのFXでトルコリラ運用

トルコリラを取り扱うFX会社の中でも今注目なのが「みんなのFX」です。

もともとスワップポイントの高いトルコリラですが、みんなのFXならその中でも業界最高水準のスワップポイントを得る事が出来ます。

また実質的な取引手数料であるスプレッドが高い所が多い中、1.9銭と業界最高水準のスプレッドで取引をする事が出来ます。

最高水準のスワップポイントとスプレッド

高スワップポイントに低スプレッドのみんなのFXなら効率よく運用益を積み重ねていく事が出来ます。

またみんなのFXの特徴の一つが豊富なキャンペーンです。

高額キャッシュバックや食べ物キャンペーンなど、お得にFX取引が出来るのがみんなのFXの強みです。

トルコリラでもそれ以外の通貨でも「みんなのFX」はおススメできるFX会社です。

詳細ページへ>
公式サイトへ>

トルコリラなど高スワップポイント通貨が豊富なセントラル短資FX

セントラル短資FXでトルコリラ運用

高スワップポイントで人気の通貨トルコリラを取り扱っているFX会社はまだそれほど多くはありません。

セントラル短資FXはトルコリラや南アランド、人民元など高スワップポイントの通貨を数多く取り扱っています。

トルコリラは2017年6月時点で1万通貨購入で、1日80円前後の非常に高いスワップポイントが付与されています。

米ドルや豪ドルと比べても、1通貨辺りの購入金額が少なく済むのもトルコリラの魅力です。

またセントラル短資FXでは、取引を決済しなくてもスワップポイントが口座に反映されるので、「新たな取引の証拠金として活用」や「スワップポイントだけを出金」と言ったことが可能です。

セントラル短資FXだからこそ出来るトルコリラの賢い活用法で上手にコツコツ取引をしていきましょう。

トルコリラ取引の強い味方「みらいチャート」

みらいチャートでトルコリラの動きを予測。トルコリラ運用のサポートツール

またセントラル短資FXでは「みらいチャート」と言う過去のチャート解析やテクニカル分析を自動で行い、未来の動きを予測してくれるツールを提供しています。

分析や解析など膨大なデータから傾向や対策を練るのはプロの方でも難しいですが、このツールを利用すればとっても簡単です。

売買シグナルも画像で直感的に表してくれるので、今トルコリラがどういう相場なのかも手に取るように分かります。

詳細ページへ>
公式サイトへ>

外為オンラインでトルコリラ取引 くりっく365で始めよう

外為オンラインでトルコリラ運用

初心者に選ばれているFX会社「外為オンライン」でも、トルコリラ取引をする方法があります。

それは、くりっく365を利用すること。
くりっく365は簡単に言うと、FXの公的な取引所のことです。

FXのレートやスプレッド・スワップポイントは、通常そのFX会社が提示したものです。
そのためFX会社ごとに違いが発生してしまうのが通例となっています。

しかし、くりっく365は法的に許可を受けた東京金融取引所が運営。

利用するには、くりっく365を扱っている会社で口座を開設することになります。
この際どこのFX会社を使ってもスプレッド等は、くりっく365基準になるのです。

大きく違いが出てくるのは取引ツールなどの一面です。

例えば、外為オンラインならくりっく365でも話題の自動売買「iサイクル注文」を利用することができます。

画面も外為オンライン提供のものが利用可能ですので、従来の取引ツールに馴染んでいる方は、そのままの使い心地で始めることができますね。

詳細ページへ>
公式サイトへ>

トルコってどんな国?

トルコ共和国

トルコは正式にはトルコ共和国という名称で、ヨーロッパとアジアの中間にある国で、古くから世界の東西をつなぐ「東西文明の十字路」として栄えています。

トルコのほとんどの人はイスラム教ですが、寛容なお国柄から他のイスラム教国家よりも戒律が緩やかとなっています。

地理的に遠いにも関わらず日本とは古くから交流があり、120年にも及ぶ友好関係を築いています。

近年ではイラクやシリアと言った隣国の政情不安や難民流問題など地政学的リスクが高まりや、トルコ自体も宗教分離が曖昧になりつつ動きもあり、トルコの政局にも不安が出ています。

これらの不安からトルコリラは下げ続けていましたが、最近は情勢の落ち着きもあり1年ほど安定した為替推移となっており、現在トルコリラは買いやすさと安定が相まって非常に運用しやすい通貨となっています。

※相場の変動でマイナスになる場合もあります。

FXコラム