FXの税金と確定申告の方法

FXと税金と確定申告の方法 2017~2018年最新版

確定申告はしっかりしよう

FXで所得を得たら確定申告をしなくてはなりません。

なんだか難しいイメージのある税金ですがFXについては計算がとても簡単です。

合わせて税金控除や節税方法も理解して無駄な支払いを抑えていきましょう!

FXの税金と確定申告 目次

1.FXの課税対象者

2.FXの税率とは?

3.税金の対象になるのは?

4.FXの損益計算方法

5.FXの税金を計算してみよう

6.FXの税金まとめ

7.FXの確定申告をしてみよう

8.会社にばれずにFXをするには?

9.FXのQ&A

FX節税対策特集ページ
⇒ 支払う税金を安く!FX節税対策

初めてでも安心!FX漫画解説

FXで税金の課税対象となる利益額は?


①給与所得がある方で、
FXの所得が年間20万円を超える方

給与所得がある場合

②給与所得がない方で、
FXの所得が年間38万円を超える方

給与所得がない場合

FXでの利益は「雑所得」という種類に分類されます。

これは給与所得や事業所得に含まれない所得のことを指し、公的年金なども雑所得になります。

サラリーマンなど給与所得がある人で、この雑所得が20万円を超えると、確定申告をして税金を払う義務が発生します。

また、専業主婦など給与所得がない人でも、雑所得が38万円を超えると、税金を支払わなければなりません。

※雑所得の合計が130万円を超えると社会保険、厚生年金の被扶養者の資格を失います。

FXの税率

平成25年1月1日~平成49年12月31日までの各年度(25年間)は、復興特別所得税が0.315%加算され、利益の大きさに関わらず税率は

FXの税率は一律20.315%

となります。

利益に対しての課税なので、累進課税の所得税と比べてかなり安くすみます。

以前は総合課税だったので、FXで利益が出るほど税率が高くなり、給与所得と合算されて高い税率で税金を納めないといけませんでした。

現在FXは税制面ではかなり優遇されています。

FXの税金の対象となるのは?

あなたは税金発生の対象?

税金の対象となるのは、FXでの「為替差益」「スワップポイントでの利益」です。

ポジションを保有中で、まだ決済していない含み益や含み損は、課税対象とならないことが多いですが、取引会社によって異なります。

課税対象に含まれるかどうかは取引会社のホームページなどで確認しましょう。

また店頭FX所得や取引所FX所得で発生した損失は、最大3年間繰り越すことができます。

注意!繰越を受けるためには、損失が発生した年に必ず損失も確定申告を行う必要あります!

知って得する!FXの損益計算方法

取引所FX所得や日経平均先物等の先物取引で発生した損益は、損益通算することができます。

損益通算

※損益通算とはいくつかの所得が発生している場合、一方で利益が出ていても、もう一方で損失があればその損失分を利益から差し引くことができることを言います。
株や給与所得などは損益通算出来ないので注意です!

●損失の繰り越しができる
FXで発生してしまった場合、その損失は最大3年間繰り越すことができます。

損益通算の例

※注意:繰越を受けるためには、損失が発生した年に必ず損失も確定申告を行う必要あります!

FXの税金を実際に計算しよう

以下のボックスに、今年の「FXの損益」「FXの必要経費」「前年までの損失繰越額」を半角で入力し(カンマなどは入れないでください)、「税金計算」キーを押してください。

※「FXの損益」欄は、最終的に利益が出たなら「+」、損失で終わってしまったなら「-」を選択。

FXの所得税と住民税、そして損失で終わってしまった場合には翌年に繰り越せる損失額が算出されます。

FX税金計算機
FXの損益:
FXの経費:
前年までの繰越損失:-
  
FXの所得税
FXの住民税
翌年に繰り越せる損失:-

FXの税金まとめ

FXの税金についてまとめてみよう

FXの納税対象者と税率は下記のとおりです。

●税率は20.315%

●給与所得があってFXの所得が20万円を超える

●給与所得が無くて、FXの所得が38万円を超える

*雑所得の合計が130万円を超えると社会保険、厚生年金の被扶養者の資格を失います。

FXの申告は必ずしましょう。

FX会社がしっかりと税務署にデータを渡してるので無申告は必ずばれます。

無申告だと、重加算税や遅延税が取られるので気を付けましょう。

FXの確定申告をしてみよう

では実際にFXの確定申告をする際の手順を解説します。

確定申告を行うにはまず
確定申告書を作成します。
確定申告書は手書きで提出、または国税庁のHPからネットで作成することも可能です。

1.国税庁のHPから確定申告書作成コーナーを開く

FX確定申告書の作成開始

ネットでの確定申告書の作成はこの画面から行います。

画面の内容に従って、給与やFXの収入額やかかった経費などを順番に入力していきます。

※平成28年度分からマイナンバーの入力が必要になりますので注意して下さい。

2.作成する確定申告書の種類を選ぶ

書面提出とe-Taxの種類の提出方法がある

確定申告書にはe-taxと書面提出の2種類ありますが、今回は書面提出での手順を説明していきます。

e-taxは手続きがすべてネットで完結しますが、手続きが面倒だったり、OS対応してなかったりする場合があるので、初めて確定申告する際は書面で提出がいいでしょう。

所得税コーナーへ

申告書の種類を選択する画面で「所得税コーナーへ」を選びます。

書類の作成開始

次の画面では真ん中の「左記以外の所得のある方」から作成開始をクリックします。
作成を始める前に、もう一度提出方法を選択する画面が出てくるので確定申告書等を印刷して税務署に提出にチェックします。

3.所得を入力する

所得金額入力

まずは収入金額・所得金額に関する入力を行います。

総合課税の所得の欄から、給与所得など各種の収入や控除額を画面の指示に従って入力していきます。
給与は源泉徴収票の金額を入力します。

学生や専業主婦でFX以外の収入がない場合は入力は不要です。
その場合は次の入力項目へ進みます。

4.FXの取引内容を入力する

FXは先物取引の欄をクリック

次にFXの収入を入力します。

先ほどの画面の下にある分離課税の所得の欄から先物取引に掛かる雑所得をクリックします。

区分は雑所得

クリックするとこの画面に進みます。

1.所得区分は「雑所得」を、
2.取引の内訳入力の取引の種類は「外国為替証拠金取引」などを入力します。
決済年月日は空欄でOKです。

その他の項目は、取引先のFX会社から毎年2月頃に送られてくる年間損益報告書をもとに、1年間の合計を入力していきます。

決済の方法は差金決済と入力します。
FXの利益の合計額は、差金等決済に係る利益又は損失の金額に入力します。

★必要経費等の入力

必要経費等の欄にはFX取引に掛かった経費を入力します。

⇒ FXの必要経費として計上できるもの

委託手数料の欄は、FX会社からもらう年間損益報告書に手数料が引かれた金額が利益として載ってる場合は入力しないようにしましょう。

複数のFX会社で取引している場合は、下にある「もう一件入力する」をクリックして同様に入力します。

すべての収入の入力が終わったら次へをクリックして進みます。

5.各種控除の入力

収入の入力が終わると、次は各種控除を入力する画面に進みます。

先ほどの所得の画面で入力した以外の控除(雑損控除や医療費控除など)がある場合は画面の案内に従って入力します。

6.住民税の入力※重要!

住民税の入力
自分で納付にチェック

次に住民税等の入力画面に進みます。

この画面に進んだらまず「住民税・事業性に関する事項」をクリックします。

この項目は副業でFXをしている方には特に重要なポイントになります!

住民税の納付方法についての選択画面では、「給与から差引き」「自分で納付」のどちらかにチェックを入れます。

副業禁止の会社等に勤めていて、FXの利益を会社に知られたくない方は「自分で納付」にチェックを入れてください。

FXで利益が出た場合は住民税の納付を自分で行えば、会社にFXの利益を知られることはありません。

⇒ FXの利益を会社に知られない方法

チェックと必要事項の入力が終わったら次の画面に進みます。

7.住所・指名の入力

次の画面に進むと住所・指名の入力画面になります。

画面の指示に従い入力が終わると申告書作成の全ての入力が完了し、画面に納税額が表示されます。

8.申告書の印刷

確定申告書を印刷

納税額が表示され、「次へ」をクリックすると申告書の印刷画面に進みます。
以下の必要書類を印刷したら申告書の作成は終了です。

・確定申告書B 第一表
・確定申告書B 第二表
・確定申告書 第三表(分離課税用)
・先物取引に掛かる
 
雑所得等の金額の計算明細書

損失繰越がある場合は、所得税の確定申告書付表(先物取引に係る繰越損失用)も必要になります。

印刷したものを税務署に提出すれば確定申告は完了です。

会社にばれない為のチェックの方法

会社に知られたくない場合

副業禁止の会社に勤めている場合、FXの利益を会社に知られないようにするための2つの方法があります。

副業が会社にばれてしまう原因は
住民税にあり!

給与やFXの利益で得た所得に関わる税金は所得税住民税の2種類です。
会社員の給与は、この2種類の税金が会社によって源泉徴収されているので確定申告を行う必要はありません。

★方法その1:確定申告の住民税

先ほどのFXの確定申告書作成の手順でも説明したように、確定申告書には住民税の納付方法を選ぶ項目があります。

この部分を「自分で納付する」にチェックを入れることで、FXの利益が会社に知られるのを防ぐことが出来ます。

★方法その2:利益を調整する

給与所得がある場合、FXの利益が20万円を超えると税金が発生します。
つまり20万円以下では税金が発生しないため、会社にばれることはありません。

例えば夫婦で口座を分けて取引し、利益を分散させることでFXにかかる税金を減らすこともできます。

FXの節税対策についてはこちら
支払う税金を安く!FX節税対策

FXの税金と確定申告のQ&A

確定申告とは

Q.確定申告って?

税金の納付額を決めるために、税務署に所得額を申告するのが確定申告です。

会社員の給与の場合は、会社の方で税金が徴収されているので必要ありませんが、FXなどで給与以外の所得がある場合は個人で確定申告を行う必要があります。

FXの利益の確認

Q.FXの利益はどこで確認する?

FX取引の利益は、毎年FX会社が発行する年間損益報告書で確認します。
複数の会社で取引している場合は、取引している全ての会社の年間損益報告書が必要になります。確定申告をする前に確認しておきましょう。

未決済は所得?

Q.決済していない利益は所得に含まれる?

決済していない利益(または含み損)は基本的に所得には含まれません。
ポジション未決済でも、スワップポイントだけが損益に含まれている場合があるので申告前に年間損益報告書で確認するようにしましょう。

損失が出た場合

Q.損失が出た場合も確定申告は必要?

FXやくりっく365で損失を出した場合に、損失が出たことを確定申告をすると、翌年以降の3年間で利益が出た場合は損失と相殺することが出来ます。(損失の繰越)
損失の繰越を行うためには毎年の確定申告が必要になります。

マイナンバーとは?

FXとマイナンバー

2016年から順次、マイナンバー制度が実施されています。

2018年現在では、脱税などのトラブルを防ぐため、口座開設で提出が必須になっています。

マイナンバーによって直接副業がバレる心配はありませんが、上記の方法で住民税を納める必要はあります。

FXの税金とも深く関連するため、気になる方は一度チェックしておきましょう。

⇒関連:FX取引とマイナンバー制度の関係

FXをやってみよう!(スマホでも登録・取引出来ます)

どこのFX会社を選ぶと良いのか?

FXを始めるのは簡単です。FX会社のホームページに行き、必要な事項を入力するだけですので最短3分で手続きは終わります。

インターネット上で全ての手続きができるので簡単に手続きが終わります。

口座開設費・維持費等、全て無料です。キャッシュバックのキャンペーンをしている所もあります!

開設について詳しくは、
◆口座開設・取引の流れを知ろう

今注目のFX会社の1つが元AKB48の大島優子さんがイメージキャラクターの外為オンラインです。

外為オンラインでは無料練習出来るデモトレードの搭載や最新サービス「iサイクル」を利用すれば、24時間お任せで賢くトレードしてくれるので、初心者でも安心して始める事が出来ます。

iサイクルもデモで体験 デモ機能が充実な外為オンライン

いきなりFXを始めるのは怖い、まずはどういう感じなのか試してみたい人にお勧め!

無料練習できるデモトレード

いくつかのFX会社では仮想通貨を使ってFXの無料練習ができるデモトレードを提供しています。

本番とほぼ同じ事を体験できるので、最初から大事なお金を掛けずに自分にFXの適正があるかどうかを知る事ができます。

外為オンラインは充実のサポート体制、自動で24時間賢く取引してくれる初心者向けツール「iサイクル」もデモで試せる、など初めてでも気軽に試せます。

まずここで始めておけば間違いない!と言われる程に圧倒的な支持を受ける外為オンラインは、初めての方にピッタリなFX会社です。

初めてでも安心!FX会社特集

外為オンライン
50万口座突破!初心者に優しいFX会社

ここがポイント
キャッシュバックキャンペーン中!
iサイクル注文で初心者でも安心して始められる
スプレッド
(米ドル/円)
1.0銭
スワップ20円
キャッシュバック5,000円
公式サイト
外為オンラインへ登録

外為オンラインは53万口座を突破、まずここで始めておけば間違いない!と言われる程に圧倒的な支持を受けるFX会社です。

特に「iサイクル注文」は簡単な設定で、24時間貴方に代わって賢くトレードしてくれるので、初心者の方や忙しい方でも安心して始められます。

(iサイクル注文の特集はこちら)

またminiコースなら資金が通常の10分の1で始められるので、少額でまずは試してみたいと言う方にもオススメです。

他にも無料練習できるデモトレード無料セミナーの開催など初心者サポートが充実している安心FX会社です。

口座開設が初めての人は、
◆口座開設・取引の流れを知ろう

今なら現金5,000円キャッシュバックキャンペーン中です!

公式サイトへ>
詳細ページへ>

FXブロードネット
トラッキングトレードならチャンスを逃さず取引

ここがポイント
自動で賢く取引するトラッキングトレード搭載
無料セミナーに少額取引と初心者に優しい
スプレッド
(米ドル/円)
0.3銭
原則固定
スワップ34円
キャッシュバック20,000円
(最大)
公式サイト
FXブロードネットへ登録

賢くプログラムが相場の状況を常に把握し、24時間自動で取引してくれるシステムがトラッキングトレードです。

FXで判断に迷う売買のタイミングをプログラムに任せられるので、特に初めてFXをするに人に優しいFX会社です。

また、少額取引対応に加えてFX無料セミナーの開催などFX初心者のサポート体制が非常に充実!

これからFXを始めようと言う方に特に向いています。

口座開設が初めての人は、
◆口座開設・取引の流れを知ろう

今なら20,000円 (最大)キャッシュバックキャンペーン中です。

公式サイトへ>
詳細ページへ>

SBI FXトレード
約4円から取引出来るので始めやすい

ここがポイント
2018年度オリコン 顧客満足度1位獲得
約4円からとお試し感覚で始められる
スプレッド
(米ドル/円)
0.27銭
スワップ-
キャッシュバック500円
公式サイト
SBI FXトレードへ登録

業界の常識を覆す「1通貨取引」を可能に!
約4円から始められるので、お試し感覚でFX投資を始める事が出来ます。

もちろんスマアプリにも対応しているので、時間や場所を選ばず取引をする事が出来ます。

またスプレッドが業界最狭水準で余計なコストがかかりません。

口座開設が初めての人は、
◆口座開設・取引の流れを知ろう

今なら口座開設+初回ログインで 500円プレゼントキャンペーン中です。

公式サイトへ>
詳細ページへ>

ひまわり証券
簡単操作で初心者向けのループ・イフダン

ここがポイント
簡単操作で初心者もすぐ始められる自動売買
充実のサポートと万全の初心者支援サービス
スプレッド
(米ドル/円)
1.0銭
スワップ20円
キャッシュバック200,000円
(最大)
公式サイト
ひまわり証券へ登録

ひまわり証券の「ループ・イフダン」の特徴は、とにかく簡単な操作性です。

システムを選んでクリックするだけの3ステップ操作で、自動売買が初めての方でも安心。初めは無料練習のデモトレードでお試しから始めることも出来ます。

また1000通貨対応で、約4000円からループ・イフダンの開始が可能に!

詳しくは、◆ループ・イフダン特集

取引支援ツールの「さきどりテクニカル」では未来の相場を予測するなど、便利で豊富なサービスを提供しています。

お役立ち情報の配信、WEBセミナーなど情報サポートもばっちりです。

公式サイトへ>
詳細ページへ>

みんなのFX | トレイダーズ証券
モバイル機能充実でスマホ取引に最適

ここがポイント
定期開催のグルメキャンペーンが美味しく楽しい
人気講師によるオンラインセミナーが人気
スプレッド
(米ドル/円)
0.3銭
スワップ30円
キャッシュバック50,000円
(最大)
公式サイト
みんなのFXへ登録

1000通貨対応や人気講師を招いたオンラインセミナー、営業日24時間サポートなど初心者に優しいFX会社として注目されているのがみんなのFXです。

また有名為替情報配信社と提携し、FXのプロも納得の情報サポート体制です。

スプレッドが業界最狭水準で余計なコストがかからないのも嬉しいです。

定期開催される全国の絶品グルメが選べる美味しい企画もユニークで、楽しくFX取引をすることが出来ます。

公式サイトへ>
詳細ページへ>

FXコラム