初めてのFXならこの取引方法を試そう!FX初心者もすぐに出来る手法とは?

初めてのFXならこの取引方法を試そう!FX初心者もすぐに出来る手法とは?

初めてのFXならこの取引方法を試そう!FX初心者もすぐに出来る手法とは?

初めての人にオススメ!FX初心者もすぐに出来る手法3選

初めてのFXの場合、どんな通貨を選んでどういう目標を持って取引をするのか、漠然とし過ぎて迷ってしまいがちです。

ここではFXの各通貨ペアの特徴や、初心者が気になる点について解説します。

そして、FX初心者でも分かりやすく・始めやすいFXの取引手法を3つ厳選して紹介していきます。

まずはFXについて、簡単におさらいしてみましょう。

1.FXの通貨ペアとは

2.取引で気を付けるポイント

3.デモトレードで練習してみよう

FXが初めての人向けの通貨ペアは?FXの通貨ペアの特徴

取引通貨について。初めてなら何処のFX会社がオススメ?

FXの取引には様々な通貨ペアが用意されています。

初めての場合はどのペアを選べばいいのか悩んでしまうと思います。
ここではそれぞれの通貨ペアの特徴を見ていきましょう。

ドル/円(USD/JPY)

初めての方にオススメされやすい米ドル/円

国内での取引量が一番多い、FXが初めての人向けの通貨ペアです。

初心者向けと言われる理由は取引量の多さと安定性です。
世界の基軸通貨である米ドルと、安全通貨の日本円のペアは、流通量が多く相場の動きも安定しています。

情報も集めやすいので、初めての取引にも向いている通貨ペアです。

⇒米ドルについて詳しくは

ユーロ/ドル(EUR/USD)

ユーロ/ドルも初めての通貨にピッタリ

EUの通貨であるユーロと、米ドルのペアです。

このペアも流通量が多いため(=取引量世界1位)、動きが安定していて初めての取引にうってつけです。

ユーロ/ドルは、ドル/円と逆の動きをすることが多い傾向にあります。

⇒ユーロについて詳しくは

ユーロ/円(EUR/JPY)

ユーロ/円はトレンドが出やすく初めでも分かりやすい

ユーロと日本円のペアです。

ドル/円に比べて少し動きが大きめですが、トレンドも出やすい通貨ペアです。

また、関係の深い米ドルの動きが相場に影響を及ぼすことが多くなります。

ポンド/円(GBP/JPY)

英ポンド/円はデイトレーダー向き。初めてでは戸惑うかも?

イギリスのポンドは値動き荒い通貨として有名。

ポンド/円のペアも、ユーロ/円のように1日の値動きが激しくなります。

利益も増やしやすいですが、同時にリスクも高まりますのであまり初めての取引に向いておらず上級者向けです。

値動きが多い=トレードのチャンスが多いことになるので、短期間で利益を狙うデイトレーダーに人気の通貨ペアです。

⇒英ポンドについて詳しくは

トルコリラ/円(TRY/JPY)

トルコリラ/円なら初めてでもコツコツ運用

トルコリラは高金利通貨として人気があります。

トルコリラは日本円に比べて非常に金利が高いので、スワップポイントを狙った長期運用で人気の通貨ペアです。

このページでもトルコリラの運用方法を、FXが初めての方向けの手法として紹介しています。

初心者向けFX取引手法①
⇒ トルコリラで長期運用

初めての取引で気を付けるポイント

FXが初めての人が取引時に気を付ける事

初心者が初めてのFX取引で気を付けるポイントをまとめてみました。

まず取引で大事になってくるのが、相場の動きを変動に備えるということです。

為替相場が変動する要因の一つが各国の経済指標です。

経済指標は種類がたくさんあって覚えるのが大変だと感じる初心者の方も多いと思いますが、世界中のトレーダーはこの経済指標を頼りに取引を行っているのです。

最初のうちは重要なものだけでもチェックするようにして、その時の相場の動きを観察してみましょう。

米雇用統計など、重要な経済指標の発表時は相場が大きく動くこともあります。

普段からニュースや指標をチェックする癖をつけ、相場の変動に備えられるようにしていきましょう。

発表時は要注意!
⇒ 経済指標をチェックしよう

初めてでもレバレッジを活用しよう

FXにはレバレッジという、手持ち資金の25倍までの金額で取引できる仕組みがあります。

この仕組みをうまく使うと、少ない資金でも大きな取引が出来るというのもFXの魅力の一つです。

しかしレバレッジをかけ過ぎると、その分損失も大きくなるという点に注意しましょう。

初めのうちは低めのレバレッジで取引し、慣れて来たら徐々にレバレッジを上げて取引してみるようにしましょう。

FXの魅力を上手く使おう!
⇒ 初めてでも怖くない!?レバレッジとは

レバレッジを下げるためには、通貨単位を落とすのがコツになります。

通常1万通貨のところを、1000通貨対応にして資金を10分の1におさえているFX会社に注目しましょう。

初めての人は無料で練習できるデモトレードが便利

いきなりFXを始めるのは怖い、まずはどういう感じなのか試してみたい、
という方にお勧めなのがデモトレードです。

無料練習できるデモトレードなら初めてでも安心

デモトレードなら無料でFXの練習ができるので初めてでも安心です。

FX会社毎に特色が違うので、自分に合うFX会社を探すのにも利用できます。

例えば取引ツールの使い勝手を試したり、自動売買の実績を体験したりと言った具合ですね。

もちろんスマホからでも出来るので、いつでもどこでも楽しく練習ができます。

さらに無料のサポートやセミナーが充実してる会社なら例えFXが初めてで不安や疑問が多くなってしまっても、何でも聞くことができるので安心です。

初めての人向けFX取引手法① トルコリラで長期運用

トルコについて。一体どんな国?

FXではスワップポイントを狙って長期運用するという手法があります。

スワップポイント(金利差調整分)とは、2国間の金利差から得られる利益のことです。

つまり、日本円のような低金利通貨を売って、トルコリラのような高金利通貨を買うと、両通貨の金利の差額を受け取ることができるのです。

日本円でどの通貨を買うかによって、貰えるスワップポイントは違います。

日本より金利が低い通貨を買ったり、日本より金利の高い通貨から日本円に変えたりすると、逆にスワップポイントを支払わなければなりません。

なので、長期運用する場合
①日本より金利の高い通貨
②外貨に替えたらそのまま長期で保持する

の条件に合う通貨を選ぶ必要があります。

今長期運用の通貨として人気があり注目を浴びているのがトルコリラです。

トルコリラの特徴は何と言っても高スワップポイント!11月29日現在でみんなのFXでは60円と、他の通貨ペアと比べると段違いのスワップポイントです。

また11月29日現在、1トルコリラ16円前後と米ドルに比べて買いやすい通貨です。

最高水準のスワップポイントシュミレーション

通常スワップポイントを受け取るには1万通貨(=1Lot・1万トルコリラや1万ドル)分買わなくてはなりません。

トルコリラの場合レバレッジを25倍(レバレッジについてはこちら)にすると、1万円かからずに1万通貨分のトルコリラを買う事が出来ます。

トルコリラの様な新興国の通貨は変動リスクも大きいので、レバレッジを掛け過ぎずに余裕をもった取引をするべきですが、1万円以内から始めてスワップポイントを多く受け取れるのがトルコリラの魅力です。

トルコリラを扱っているFX会社はまだ少ないですが、みんなのFXはトルコリラに力を入れており、トルコリラ運用に向いたFX会社の一つです。

みんなのFXでトルコリラ運用する魅力

みんなのFX | トレイダーズ証券
モバイル機能充実でスマホ取引に最適

ここがポイント
定期開催のグルメキャンペーンが美味しく楽しい
人気講師によるオンラインセミナーが人気
スプレッド
(米ドル/円)
0.2銭
(原則固定)
スワップ30円
キャッシュバック50,000円
(最大)

1000通貨対応や人気講師を招いたオンラインセミナー、営業日24時間サポートなど初心者に優しいFX会社として注目されているのがみんなのFXです。

また有名為替情報配信社と提携し、FXのプロも納得の情報サポート体制です。

スプレッドが業界最狭水準で余計なコストがかからないのも嬉しいです。

定期開催される全国の絶品グルメが選べる美味しい企画もユニークで、楽しくFX取引をすることが出来ます。

詳細ページへ>

※スワップポイントの注意
現在日本より政策金利が高いトルコリラを買えば
スワップポイントを受け取れますが、
逆に日本より政策金利に低い通貨を買った場合は
スワップポイントを払うことになります。
買いたい通貨の政策金利には注意しましょう。
またスワップポイントは日々変化しますので、
最新のスワップポイントはFX会社サイトより
ご確認お願いします。
※相場の変動でマイナスになる場合もあります

初めての人向け② 安定の米ドルでシステムトレード

初めてでもシステムを選ぶだけ!米ドルでシステムトレード

①とは反対に取引量が多く、値動きが安定している米ドルを用いた取引方法を紹介します。

システムトレードでコツコツ利益を狙う方法なので、取引の経験がない初心者におすすめです。

米ドルは他の通貨に比べて安定しているので、安定相場に強いシステムトレードとの相性もとても良いです。

⇒関連:システムトレードについてはこちら

お任せ取引が出来るので、初めての人も難しくなくFXを始める事が出来ます。

またシストレ以外でも外為オンラインの「iサイクル2取引」や、FXブロードネットの「トラッキングトレード」などの相場の動きに自動で追随して細かく自動で取引してくれるツールは、実は米ドルとの相性がとても良いのです。

設定も非常に簡単ですのでFXが初めてで不安に思いがちな初心者の方にもオススメです。

自動売買が初めての方にiサイクルをおすすめする理由
デモトレードでお試し可能な自動売買

外為オンライン
53万口座突破!初心者に優しいFX会社

ここがポイント
キャッシュバックキャンペーン中!
iサイクル2取引で初心者でも安心して始められる
スプレッド
(米ドル/円)
1.0銭
スワップ20円
キャッシュバック150,000円

外為オンラインは53万口座を突破、まずここで始めておけば間違いない!と言われる程に圧倒的な支持を受けるFX会社です。

特に「iサイクル2取引」は簡単な設定で、24時間貴方に代わって賢くトレードしてくれるので、初心者の方や忙しい方でも安心して始められます。

(iサイクル2取引の特集はこちら)

またminiコースなら資金が通常の10分の1で始められるので、少額でまずは試してみたいと言う方にもオススメです。

他にも無料練習できるデモトレード無料セミナーの開催など初心者サポートが充実している安心FX会社です。

口座開設が初めての人は、
◆口座開設・取引の流れを知ろう

今なら現金150,000円キャッシュバックキャンペーン中です!

詳細ページへ>

FXブロードネット
トラッキングトレードならチャンスを逃さず取引

ここがポイント
自動で賢く取引するトラッキングトレード搭載
無料セミナーに少額取引と初心者に優しい
スプレッド
(米ドル/円)
0.2銭
原則固定
スワップ34円
キャッシュバック20,000円
(最大)

賢くプログラムが相場の状況を常に把握し、24時間自動で取引してくれるシステムがトラッキングトレードです。

FXで判断に迷う売買のタイミングをプログラムに任せられるので、特に初めてFXをするに人に優しいFX会社です。

また、少額取引対応に加えてFX無料セミナーの開催などFX初心者のサポート体制が非常に充実!

これからFXを始めようと言う方に特に向いています。

口座開設が初めての人は、
◆口座開設・取引の流れを知ろう

今なら20,000円 (最大)キャッシュバックキャンペーン中です。

詳細ページへ>

※相場の変動でマイナスになる場合もあります

初めての人向けFX取引手法③ デイトレードで短期取引

デイトレードは初めてでも1日5分でも出来ちゃう!

FXには様々な取引手法があります。

上記のトルコリラ運用のように長期で行うことも出来ますが、手動で取引を行う場合には比較的期間の短いデイトレードが無難です。

デイトレードは、1日のうちに取引を完結させてしまう手法です。

その日で利益や損が確定出来るので、精神的にも安定した取引が可能になります。

寝ているうちに相場が急落してしまった、なんてこともありませんからね。

加えて、5分程度から出来るのでサラリーマンや主婦の副業としても選ばれます。

それほど初めての方でも理解しやすい、シンプルなルールの手法と言えます。

デイトレードで注意したいのはスプレッドです。

取引回数が多くなってしまいがちですので、低いFX会社を選んでおくと安心です。

取引コストを落としたい場合は、最低額から始められるSBI FXトレードをオススメしています。

SBIFXトレードの取引コストは最狭水準

SBI FXトレード
約4円から取引出来るので始めやすい

ここがポイント
2018年度オリコン 顧客満足度1位獲得
約4円からとお試し感覚で始められる
スプレッド※
(米ドル/円)
0.17銭~
0.27銭
スワップ-
キャッシュバック500円

業界の常識を覆す「1通貨取引」を可能に!
約4円から始められるので、お試し感覚でFX投資を始める事が出来ます。

もちろんスマアプリにも対応しているので、時間や場所を選ばず取引をする事が出来ます。

またスプレッドが業界最狭水準で余計なコストがかかりません。

口座開設が初めての人は、
◆口座開設・取引の流れを知ろう

今なら口座開設+初回ログインで 500円プレゼントキャンペーン中です。

※2019年12月16日(月)現在となります。
詳しくはSBI FXトレードのホームページをご確認ください。

詳細ページへ>

初めてでもFXとは?が良く分かるQ&A

Q:初めてなら本やブログで勉強した方がいい?

FXに限らず、何かを始めようと思ったときに「習う」ことをイメージしますよね。

本やブログなどからFXを学んでいこうと考えている方は多いかと思います。

もちろんそれも間違いではないのですが、もっと良いのはFXに「慣れる」ことです。

実践をして直接FXの感覚を掴むことで、ただ習うよりも上達のスピードがアップすること間違いなしでしょう。

因みにFXには無料で練習が行えるデモトレードの機能がありますから、まずはそこからお試ししてみるのをオススメしています。

Q:資金はどのくらいから始められる?

FXの資金を決める要素は「通貨ペア」や「通貨単位」です。

日本円の価値が毎日少しずつ変動するように、外貨も全て価格変動しています。

その中で1枚当たりの購入価格というものは外貨のペアによって異なることは注意しておいてください。

はなまるFXでは、初めての方向けの通貨ペア「米ドル/円」で取引する場合の資金を掲載しているケースが多くあります。

米ドル/円を「1万通貨」分取引する場合は、最低でも約4万円が必要です。

そこで10分の1に規模を落とした「1000通貨」単位の取引をすることで、最低資金を4000円にまで抑えています。

Q:FXで借金が出るとネットで見ましたが

損失が出た際にも、口座に入れている資金よりマイナスにならないように、各FX会社公式では「ロスカット」という仕組みを導入しています。

ロスカットは怖いものと思われがちですが、私たちの資金を守る大切なシステムです。

ロスカットを回避するための方法もいくつか存在しています。

借金になるような運用をしているのは、そもそも無理な資金繰りをしているトレーダーの可能性が高いです。

例えば、「生活費までFXに回してしまっている」とか「FXをするための借金を作っている」といったケースです。

正しい知識を持って無理なく始めれば、ネットに書かれているような大暴落・大損失がいかにリスクの高い取引パターンであるか気が付くことが出来るかと思います。

Q:株や仮想通貨との違いはありますか?

FXと比較されがちなのが株や仮想通貨といった投資です。

簡単に言ってしまえば扱うモノの違いは大きくあります。

FXは外貨、株なら国内の株式、仮想通貨ならビットコインのような仮想の通貨を取り扱います。

どれも一長一短があるものですが、投資が初めての方にオススメなのはFXです。

24時間いつでも好きなときに出来たり、少額から始められたりと様々な魅力があります。

Q:初めてなんですがオススメのFX会社はどこですか?

初めてならデモトレード搭載で、少額から始められるFX会社がオススメです。

デモトレードがあれば練習からじっくりとFXに取り組んでいけますし、本番に移った後に少額から徐々に取引数量を上げていけば間違いないでしょう。

この条件だと合致するものがいくつかありますが、更に絞るのであれば自動売買の有無です。

賢いシステムが自動で寝ている間も取引を行ってくれるので、半分は自動売買にお任せすることも出来ます。

この3つを兼ね備えているのが、外為オンラインFXブロードネットです。

特に外為オンラインはFXが初めての方に評判が良く、まず初めに使って頂きたいFX会社のひとつです。

FXコラム

サイト運営者情報

サイト運営者:松沢 美沙

サイト運営者:松沢 美沙

FX取引歴12年、サイト運営歴4年。
これまでの取引経験を生かしつつ、分かりやすいサイト作りに日々励んでおります。

私自身の取引スタイルは運営者情報にて。サイトで紹介しているFX会社へは登録済みです。

特商法:サイト方針・運営者情報

はなまるFXツイッター:@hanamaru_you_88

また当サイトでは金融庁に登録されている安心FX会社のみを紹介しております。
(金融庁HP:登録等を受けている業者一覧)