FXでの外貨両替なら手数料が安くてお得。円を米ドルやユーロに換えるならFX会社で!

知らないと損!?外貨両替の賢い方法

海外に行くときに必要な外貨両替

旅行などで海外に行く場合、
必ず必要になるのが日本円と外国の通貨の両替(外貨両替)です。

外貨両替は国内や海外の現地でもできますが、
手数料やレートの違いにはどのような差があるのでしょうか?

まずは海外で支払いをする際に、どのような手段があるのか見てみましょう。

現金

現地ならどこでも使えるので便利。

しかし、旅行中に多額の現金を持ち歩くのは防犯上よくないので、手持ちは最低限にしておいた方が安心です。両替に手数料がかかります。

クレジットカード

アメリカやヨーロッパではほとんどのお店で使用できます。利便性と安全面を考えればクレジットカードを利用するのが無難です。

海外では、カードの不正利用やスキミングに注意しましょう。

トラベラーズチェック(T/C)

海外旅行などで、旅行者が外国で現金の代わりに使える小切手のこと。旅行先で多額の現金を持ち歩かなくて済むという利点があり、過去にはカード会社や銀行で購入することが出来ました。

※国内では2014年に販売が終了しているので、現在はほとんど使われていません。

以上の点から考えると、海外での支払いはクレジットカードをメインにして、交通費や飲食費などの細かい支払いは現金で、というのが一般的です。

また、店舗によってはクレジットカードが利用できないところもあるので、現金の準備は必ず必要になってきます。

日本円を外国の通貨に両替するには、空港や銀行などの外貨両替サービスを利用します。

外貨両替ができる場所

外貨両替はどこで出来る?

外貨両替は出発前の空港や国内の銀行や郵便局、
もしくは渡航先の現地の両替所や銀行でも可能です。

ですが海外ではレートが良くなかったり、現地の両替所では言葉が分からずに
ぼったくりにあう可能性もあるので注意が必要です。

外貨両替は必ず国内で済ませておくようにしましょう。

国内で外貨両替ができる場所は、空港の外貨両替カウンターや銀行、郵便局、金券ショップがあります。

外貨両替と聞くと手数料が高いイメージがあり、結局いつも出発直前に空港で両替しているという方も多いかもしれません。

実は、国内でも外貨両替できる場所によって手数料に差があります。

国内の外貨両替手数料を比較

外貨両替の手数料比較

場所によって手数料が違うのであれば、
当然ながら一番安く両替できる場所を利用したいものです。

国内で外貨両替ができる場所ごとに手数料を比較してみましょう。

■国内の外貨両替手数料比較

1米ドル1ユーロ
銀行3円4~6円
空港3円4~6円
郵便局3~3.5円4~6円
金券
ショップ
2.5円3~5円

比較してみると銀行、空港での外貨両替手数料はほぼ同じであることが分かります。銀行では店舗に行くと30銭ほど割引してもらえることもあるので、店舗で両替した方が多少お得になります。

郵便局は銀行に比べて少し割高になっています。金券ショップは他と比べて手数料は安いですが、偽札が心配であれば銀行で両替してもらう方が安心です。

FX口座を使えば手数料を大幅に減らせる!

FXは外貨交換の手数料が安い

国内でもっと安く外貨両替を行うには、
FX口座を使うと手数料をかなり安く済ませることが出来ます。

FXとは外国為替取引を利用した投資のこと。
FXについてはこちらのページで解説 ⇒

YJFX!の外貨exでお得に外貨両替

外貨両替用にFX口座を開設するなら、
ヤフーグループのYJFX!の外貨exがおすすめです。

FX口座を利用した外貨両替にかかる手数料は、1ドルあたり約0.3銭(0.03円)で、
銀行の1ドル3円よりもかなり手数料を抑えられます。

実際に1000米ドルを交換する際の手数料を計算してみると以下のようになります。

■銀行

手数料3円
1000ドル×3.0=3000円

■金券ショップ

手数料2.5円
1000ドル×2.5=2500円

■郵便局

手数料 3.5円
1000ドル×3.5=3500円

■FX口座 YJFX!の外貨ex

手数料0.3銭
1000ドル×0.03=30円

FX口座の開設費用は無料!

両替のために投資用の口座を作らないといけないの…?
と思うかもしれませんが、FXについての知識がなくてもFX口座は作れます。

さらにFX口座開設にかかる費用は無料!

外貨両替のためだけに口座開設することが可能なので、FXを全く知らない方でも安心して開設できます。

FXなら手数料がかなりお得

FX口座で外貨両替を行う際の手数料は約30円ですが、これと別に外貨を出金するための手数料が1500円かかります。

2つの手数料を合わせても約1530円なので、FX口座で外貨両替した方が、手数料をかなり節約できます。

YJFX!外貨exでの外貨両替の流れ

外貨両替のやり方

外貨exの口座開設方法はこちら⇒

YJFX!で日本円から米ドルに外貨両替を行う手順を解説していきます。

FX口座を利用する外貨両替では、外貨exのFX口座と、銀行の外貨預金口座が必要になります。口座を開設したら、下の手順で外貨両替を行います。

FX口座に入金する

① FX口座開設・入金

開設したFX口座にログインし、両替に必要な金額を入金します。
この時ネットバンキングのクイック入金を使うと、手数料無料・即日入金が可能になるので便利です。

両替したい通貨を注文

②通貨の交換(外貨両替)

入金を確認したら、取引メニューの「通貨の交換(現受・現渡)」から外貨両替を行います。3STEPで手順が表示されるので、画面に従って進めて行きましょう。

■STEP1 新規注文

新規注文画面から、両替したい通貨のペア(日本円→米ドルに両替ならドル/円)と、通貨量を選択します。通貨量は1000通貨=1000ドルになります。

通貨ペアと通貨量を選択したら、画面のBUY(買う)のボタンを押して通貨を購入します。

■STEP2 通貨の交換(現受・現渡)

現受・現渡画面で、先ほど新規注文した注文番号を選択して、表示された内容を確認して「現受・現渡実行」のボタンを押します。

■STEP3 出金依頼を行う

出金依頼画面から、出金金額と通貨単位を選択すれば出金依頼が完了します。FX口座での手続きはこれで終わりです。

口座から出金する

③外貨の受け取り

あとは外貨預金口座から外貨を出金して受け取ります。

YJFX!の外貨exでお得に外貨両替

FXを活用してお得に外貨両替

FX口座を利用すれば、1ドルあたりわずか0.3銭(0.03円)の手数料でお得に外貨両替をすることができます。

1000ドルを両替する際の手数料は、銀行なら3000円かかるところ、
FXならなんと約30円!

ヤフーグループで有名なYJFX!の外貨exでは外貨両替の実績も多く、サポートがあるのでFXを知らない人でも安心して口座開設できます。
(2015年の利用実績は3万件以上)

今まで知らなかったFXユーザーも、
これからはFX口座を利用してお得に外貨両替をしてみては?

YJFX!でお得に外貨両替をしよう!

ビジネス用途でも使いやすいセントラル短資FXの外貨両替

セントラル短資FXの外貨両替サービス

セントラル短資FXでは、海外送金や輸出の為の外貨調達と言ったビジネス用途にも旅行や出張と言った個人向けの用途にも使える外貨両替サービスを行っています。

ビジネス向けも意識しているため、外貨両替可能な通貨の種類も非常に豊富!

FX取引では定番の米ドルやユーロ・英ポンドと言った通貨はもちろん、クローネやロシアルーブル・フィリピンペソなど計33種類もの両替に対応しています。
(※外貨両替レート優遇サービスを利用した場合)

両替依頼は通常のFX取引ツールより行えますので手間もなく簡単です。

⇒セントラル短資FX特集ページ

外貨両替のQ&A

FX未経験だけど?

Q.FXをやったことが無いけど大丈夫?

外貨exの外貨両替は両替専用サービスです。
FXをやったことが無い人でもサポート窓口があるので安心して両替できます。

口座開設で費用は?

Q.口座開設にかかる費用は?

口座開設・口座維持費は無料です。

両替手数料は?

Q.外貨両替にかかる手数料は?

1米ドルあたり約0.3銭(1000ドルなら約30円)

入金手数料 無料(クイック入金利用時)

取引手数料 無料

出金手数料 1500円(1件につき)

合計しても約1530円なので、
銀行で両替する場合と比べて約半額程度になります。

両替できる種類は?

Q.両替できる通貨の種類は?

日本円、米ドル、ユーロ、豪ドル、NZドル、英ポンド、スイスフラン、カナダドル、香港ドルが両替できます。(2017年8月現在)

FXコラム