英ポンドの特徴とは?金融の本場で流通する通貨

英ポンド(GBP)ってどんな通貨?

流通量が米ドル・ユーロ・日本円の次に多いのが英ポンドです。

ポンドは金融の本場、イギリスで使用されている通貨ですね。
FXではGBPと表記されることもあります。

首都であるロンドン市場は、なんと為替などの金融取引量でトップを誇ります!

現在は米ドルが世界の基軸通貨とされていますが、以前はこの英ポンドが基軸通貨とされていました。

実はエジプトポンドやシリアポンドなど、単位にポンドが使われている通貨は複数あります。
しかし、一般的に「ポンド」と言われればこの英ポンドを指すことがほとんどです。

メジャーではありますが、他の主要通貨に比べて値動きが大きく、中級・上級者向けと紹介されることの多い通貨です。

中には「英ポンドだけは取引しない」と決めているトレーダーもいるとか。
好き嫌いが大きく分かれそうですね。

では何故、英ポンドがそのように言われるのかを詳しく見ていきたいと思います。

英ポンドはとにかく値動きが大きい

英ポンドの特徴と言えば、とにかく値動きが激しいことです。

米ドルが日に1円前後しか動かないのに対して、英ポンドはそれ以上、最大で10円前後も動いた例があります。

英ポンドは一度勢いが付けばその方向にレートが動き続けてくれます。
その一時期を上手く狙うことが出来れば、一度の取引で大きな利益を得ることも難しくありません。

ただ、予想と逆方向に動けば損失の可能性も大きいということです。
ハイリスクハイリターンな通貨と言えそうですね。

経済指標などにも大きく反応するので、取引タイミングを掴むことが大切ですが、まだFXを始めたばかりの初心者の方には少し難しくなるかもしれません。

なにより初期資金が少なければ、レバレッジや強制ロスカットへの注意が必要になります。

一時的な含み損に耐えられる資金管理と、精神力も大事になってきます。

もしFXが初めてで通貨選びに悩む段階にいるのであれば、米ドル/円など比較的値動きが緩やかな通貨で学んでいくのがベターかもしれません。

他通貨でFXの流れを掴んだ後から始めても良い通貨です。

⇒初心者が始めやすい米ドル!詳しくはコチラ

英ポンドの取引スタイル

英ポンドは値動きが大きく、先の見通しが少し立てづらいです。

決してスワップポイントも低くないのですが、短期で取引した方が安定感が出ます。

一時的に大きく動いたときに決済をして、こまめに利益を重ねていくイメージになりますね。

デイトレード、スイングトレード向きの通貨と言えるでしょう。

取引を繰り返すことになると、気になってくるのはスプレッドです。
FX会社を比較して、低スプレッドのところで取引するのが賢い選択肢と言えます。

スキャルピングも取引スタイルとしてはアリですが、スプレッド負けをしないようにしていきたいですね。

注目したい経済指標

通貨の価値はどのように決まるのでしょうか?

FXでは、通貨の人気が高まれば価値が上がり、逆に人気が下がれば価値も下がるという仕組みになっています。

これらの人気を大きく左右する、通貨の変動要因があります。

英ポンドの場合を見ていきましょう。

BOE(中央銀行)の金融政策

イギリスの中央銀行であるBOEが行う政策金利の調整が大きく注目されます。

金利の引き上げや引き下げが、通貨価格に影響を及ぼすのです。

BOEの金融政策の特徴的な部分で、短期間で方向転換が行われるという点が挙げられます。

そのため英ポンドは経済指標に敏感に反応するようになり、指標発表後の動きが大きくなりやすいということですね。

四半期(2,5,8,11月の3ヶ月ごと)に発表される「インフレーション・レポート」も参考になります。

原油化価格の動向

あまり知られてはいませんが、イギリスは資源国としての一面を持っています。

複数の隣国にまたがった広面積の油田を抱えており、主要輸出品の中には石油化学製品もあります。

そのため原油価格がイギリス経済に影響することで、ポンドが価格変動を起こす流れが起こりやすいのです。

原油価格が上がれば資源国の通貨は買われやすくなり、逆に下がれば売られやすくなります。

他の資源国通貨と比べてもそこまで影響力は強くはないですが、変動要因の一つとして注意して見ておきたいですね。

⇒最新の指標も更新!経済指標について詳しくはコチラ

英ポンドが動きやすい時間帯

イギリスのロンドン市場は、東京市場やニューヨーク市場と並ぶ、世界三大外為市場のひとつです。

日本時間の16時~翌1時に開かれています。
この頃には英ポンド以外にも、通貨の活発化が始まっています。

日本の日中よりも、FXはロンドンやニューヨーク時間を基準に回っていると言えそうです。

実際、ニューヨーク市場と重なる21時~2時の時間帯が最も値動きが激しく、注視されています。

英ポンドで始めるのであれば、これらの時間のチェックはかかせませんね。

⇒為替が動く時間帯とは 詳しくはコチラ

イギリスのEU脱退と予想される影響

イギリスは2016年の国民投票の結果、EU(ヨーロッパ連合)からの離脱を決めました。

移民問題など抱えていたイギリスですが、EU離脱によってFXにも影響を及ぼすと言われています。

離脱によってロンドンから、集中していた他国の金融市場離れが懸念されています。

簡単に言えば、イギリスの経済力が低下してしまうかもしれない、ということです。

通貨の信用低下にも繋がり、英ポンドの価格が大幅に下落するのでは?との見通しが立てられています。

また、現在EUに所属しているフランスやドイツも影響を受け、EUの経済力低下の結果、ユーロが下落する可能性も見えてきました。

離脱自体は2019年3月とされていますが、2018年中には交渉が進められます。

英ポンドを取引する場合は、こうした動きがあることを念頭に置いておきましょう。

通貨価格が下落しても利益を出せるのがFXの特徴ですが、まだまだ先の展開が読めない中に飛びこんでいくのは、プロトレーダーでもハイリスクな場面です。

英ポンドはこんな人向け!

英ポンドは一癖も二癖もある通貨です。

FXを始めたばかりの方が、よく知らないまま取引をしてしまうといった事態にならないようにしましょう。

ハイリスクな部分にばかり目が行きがちですが、同時に利益も出しやすいということです。

チャート読みが難なく出来るようになると面白い通貨かもしれません。

以下は英ポンド向きの方の要素をまとめてみました。

・ある程度FXの経験を積んだ方

・資金力に自信のある方

・ハイリスクハイリターンの取引を行いたい方

また、初めにFXの仕組みを理解したい方には「米ドル/円」の組み合わせがオススメです。

この通貨ペアは英ポンドに比べて値動きが小さく、リスクを減らして取引を行うことが出来ます。

FX会社でもデモトレードで練習環境を提供していますので、まずは2つの通貨を取引して比べてみるのもいいかもしれません。

FXをやってみよう!(スマホでも登録・取引出来ます)

どんなFX会社を選べばいいの?

FXを始めるのは簡単です。FX会社のホームページに行き、必要な事項を入力するだけですので最短3分で手続きは終わります。

インターネット上で全ての手続きができるので簡単に手続きが終わります。

口座開設費・維持費等、全て無料です。キャッシュバックのキャンペーンをしている所もあります。

開設について詳しくは、
◆口座開設・取引の流れを知ろう

初めての人は、システムが賢く24時間取引してくれるシステムトレードや無料練習出来るデモトレードを利用することで難しくなく始める事が出来ます。

初めてでも安心!FX会社特集

外為オンライン
50万口座突破!初心者に優しいFX会社

ここがポイント
キャッシュバックキャンペーン中!
iサイクル注文で初心者でも安心して始められる
スプレッド
(米ドル/円)
1.0銭
スワップ20円
キャッシュバック5,000円
公式サイト
外為オンラインへ登録

外為オンラインは50万口座を突破、まずここで始めておけば間違いない!と言われる程に圧倒的な支持を受けるFX会社です。

特に「iサイクル注文」は簡単な設定で、24時間貴方に代わって賢くトレードしてくれるので、初心者の方や忙しい方でも安心して始められます。

(iサイクル注文の特集はこちら)

またminiコースなら資金が通常の10分の1で始められるので、少額でまずは試してみたいと言う方にもオススメです。

他にも無料練習できるデモトレード無料セミナーの開催など初心者サポートが充実している安心FX会社です。

口座開設が初めての人は、
◆口座開設・取引の流れを知ろう

今なら現金5,000円キャッシュバックキャンペーン中です!

公式サイトへ>
詳細ページへ>

DMM FX
FX初心者も大手企業で安心して取引スタート

ここがポイント
ポイントが換金できるお得なキャンペーン
LINEを使ってお気軽お問い合わせ
スプレッド0.3銭
原則固定
(例外あり)
スワップ37円
キャッシュバック20,000円
公式サイト
DMMFXへ登録

DMM FXを運営しているDMM.com証券は、国内の口座数1位を獲得し、根強い人気が伺えるFX会社です。(※)

他のFX会社にはないキャンペーンを行っていて、1pt=1円として現金還元が出来るキャンペーンはお得感ばっちり!

ありそうでなかった、LINEでのお問い合わせにも対応しているので、気軽に質問できるのも嬉しいポイントです。

口座開設が初めての人は、
◆口座開設・取引の流れを知ろう

まずは無料のデモトレードから、スマホツールの使いやすさを実感してみましょう。

※2018年1月末時点。
ファイナンス・マグネイト社調べ
(2018年1月口座数調査報告書)

公式サイトへ>
詳細ページへ>

FXブロードネット
トラッキングトレードならチャンスを逃さず取引

ここがポイント
自動で賢く取引するトラッキングトレード搭載
無料セミナーに少額取引と初心者に優しい
スプレッド
(米ドル/円)
0.3銭
原則固定
スワップ34円
キャッシュバック20,000円
(最大)
公式サイト
FXブロードネットへ登録

賢くプログラムが相場の状況を常に把握し、24時間自動で取引してくれるシステムがトラッキングトレードです。

FXで判断に迷う売買のタイミングをプログラムに任せられるので、特に初めてFXをするに人に優しいFX会社です。

また、少額取引対応に加えてFX無料セミナーの開催などFX初心者のサポート体制が非常に充実!

これからFXを始めようと言う方に特に向いています。

今なら20,000円 (最大)キャッシュバックキャンペーン中です。

公式サイトへ>
詳細ページへ>

SBI FXトレード
約4円から取引出来るので始めやすい

ここがポイント
2018年度オリコン 顧客満足度1位獲得
約4円からとお試し感覚で始められる
スプレッド
(米ドル/円)
0.27銭
スワップ-
キャッシュバック500円
公式サイト
SBI FXトレードへ登録

業界の常識を覆す「1通貨取引」を可能に!
約4円から始められるので、お試し感覚でFX投資を始める事が出来ます。

もちろんスマアプリにも対応しているので、時間や場所を選ばず取引をする事が出来ます。

またスプレッドが業界最狭水準で余計なコストがかかりません。

口座開設が初めての人は、
◆口座開設・取引の流れを知ろう

今なら口座開設+初回ログインで 500円プレゼントキャンペーン中です。

公式サイトへ>
詳細ページへ>

ひまわり証券
簡単操作で初心者向けのループ・イフダン

ここがポイント
簡単操作で初心者もすぐ始められる自動売買
充実のサポートと万全の初心者支援サービス
スプレッド
(米ドル/円)
1.0銭
スワップ20円
キャッシュバック-
公式サイト
ひまわり証券へ登録

ひまわり証券の「ループ・イフダン」の特徴は、とにかく簡単な操作性です。

システムを選んでクリックするだけの3ステップ操作で、自動売買が初めての方でも安心。初めは無料練習のデモトレードでお試しから始めることも出来ます。

また1000通貨対応で、約4000円からループ・イフダンの開始が可能に!

詳しくは、◆ループ・イフダン特集

取引支援ツールの「さきどりテクニカル」では未来の相場を予測するなど、便利で豊富なサービスを提供しています。

お役立ち情報の配信、WEBセミナーなど情報サポートもばっちりです。

公式サイトへ>
詳細ページへ>

FXコラム