FXができる取引時間帯や曜日は?土日も為替は動くので注意

FXの取引時間は?平日24時間できるFXトレード

FXは平日24時間取引OK

株式投資の取引時間は平日の9時~15時(うち11時半~12時半は休場)ですが、
FXは平日24時間いつでも取引が出来ます。

(そもそもFXとは?と言う方は、こちらから)

平日と書いたようにFX取引は土日は主要市場がどこも閉まってしまうため取引ができません。

正確に言うと時差の関係もありFXの取引時間は、月曜の午前7時前後~土曜の午前7時前後(アメリカが夏時間の時は6時前後)です。

※開始時間と終了時間はFX会社によって多少ずれがあります。詳しい時間は各FX会社にてご確認ください。

株と違ってFXの取引時間が24時間なのは何故?

どうしてFXは24時間取引できるの?

日本の株は、日本の市場が開いている取引時間帯しかできません。

しかしFXは世界中で皆が同時に取引しており、世界中で外国為替市場が開いています。

そのため、日本の市場が閉まりそうな時間帯になったら次はロンドン市場で取引をする、といった具合に次々と市場を変える事で「取引時間が24時間」と言う事が可能なのです。

そうは言っても、FXトレーダーが「今どこの市場で取引する」という選択をすることはありません。

市場とはいっても株のように取引所が実際にあるわけではなく、銀行などの金融機関がネットワークを繋いでしている取引を外国為替市場と呼んでおり、場所を意識する必要がないのです。

FXが土日取引ができないのも、世界中の金融機関が皆休みになってしまうためです。

取引時間帯によってFXの盛り上がり方が変わる

取引時間帯別の為替相場の盛り上がり方

平日は24時間動き続ける為替市場ですが、取引時間帯によって動き方が変わって来ます。

複数の市場が被っている時間帯は、ユーザーも増えるので盛り上がりやすいです。逆に主要市場が閉まっている時間帯はやはり動きが鈍くなります。

また世界の3大為替市場は、東京・ロンドン・ニューヨークとなります。

東京市場の取引時間帯は比較的に値動きが緩やかでロンドン市場の取引間帯は盛り上がる、と主要市場の中でも特徴が違います。

日本時間別に市場の盛り上がりを見ていきましょう。

6時~8時:オセアニア時間

オセアニア時間帯とは、ニュージーランドのウェリントン市場やオーストラリアのシドニー市場が主に開いている時間帯です。

主要取引所ではない事に加えて、主要取引所の一つであるニューヨーク市場が終わった直後で動きがあまり大きくない取引時間帯です。

ただし月曜の朝のオセアニア時間帯は注意が必要です。

週末に何か大きな出来事が起こった場合、オセアニア時間帯でレートが大きく動きます。

ポジションを持ち越している場合は、週明けのこの取引時間帯に注意をしましょう。

8時~15時:東京時間

日本や香港・シンガポールなどの市場が開き、アジアの人が活動を開始する時間帯で取引が活発になり始めます。

特にゴトー日と呼ばれる5日、10日の付く日は日本企業の決済日であることが多く、海外への支払いのためにドルが多く買われます。

ただし、10時を過ぎると緩やかな値動きになる事が多く、3大為替市場の中でも特にレンジ相場となる事が多いのが東京市場です。

15時~21時:欧州時間

ヨーロッパの市場が開くにしたがって取引が活発になってきます。

欧州時間と呼びますが、実際はロンドン市場が圧倒的に取引量が多く、17時にロンドン市場が開いてからはロンドン時間と呼んでも良いです。

ユーロやポンドと言った欧州通貨が活発に取引され、ユーロ圏の経済指標がある時は特に活発になります。

21時~6時:ニューヨーク時間

21時を過ぎるとニューヨーク市場も開き、アメリカからの参加者も加わり取引は盛り上がりのピークを迎えます。

特に21時~2時辺りは、ロンドン市場とニューヨーク市場がともに開いている時間帯なので、FX取引時間帯の中でも一番活発になる時間帯です。

2時を過ぎるとロンドン市場も閉まり、落ち着きを取り戻しますが、アメリカの経済指標が発表される時は活発な動きになります。

取引時間外の土日も為替は実は動いている?

土日のFXは?

土日は前述のように金融機関が休みなのでFX取引は出来ませんが、実はわずかながら為替は動いています。

理由は中東の国にあります。

中東の国の中には、日曜日ではなく金曜日が休みと言う国があります。

そのため土日でも市場が開き為替取引が可能なのです。

とは言え、ほとんどのFX会社が対応していないことに加えて、現地の中東の人も為替取引を活発に行わないのでこの取引時間帯では為替はほとんど動きません。

但し週末に大きな事件や出来事が起こったり、大口の取引があったりした場合は大きな動きを起こします。

この動きが読めない中東取引があるため、特に初心者の方で短期取引をしている方は土曜の朝までには一度取引を終了させておくのが安全です。

土日の為替レートは確認できない?

土日でも取引ができる中東のバーレーン市場の為替レートの事を「未来レート」や「中東レート」と呼びます。

FX取引ができないとは言え、レートの確認はしておきたい!と思うものですが、現在「未来レート」を確認するすべは少なくとも個人レベルではありません。

土日は確認も取引もできませんので、週末はゆっくりと休むようにしましょう!

休める時に休むのもFXで成功するためには大切なことです。

取引時間の空白を利用する!週明けを狙う窓トレードとは

窓トレード

土日は中東しか市場が開いていない為ほとんど動かない為替市場ですが、時に大きな動きを示すときがあります。

ですが土日はFX会社のレート配信が止まっているため、
この場合、週明けのFX会社のレートをみるといきなり値が飛んでいるように見えます。

これが、FXの「窓開け」とよばれる現象で、月曜日の朝はこの窓に注意する必要があります。

逆に「窓」を利用した取引手法もあり、「窓トレード」と呼ばれます。

実はこの窓にはある特徴があり、それは「月曜の開いた窓は埋まる」事が多いという法則です。

埋まるとは月曜の朝に飛んだ値が元に水準に戻る事を意味します。
月曜日の朝に開いた窓は、開いた分を埋めるようにレートが動く傾向があります。

この特徴を利用したのが窓トレードと呼ばれるトレード方法です。

窓を利用したトレード方法

窓トレードのやり方は分かりやすく、月曜日の朝チャートを確認して、窓が開いているのと逆の方向にエントリーします。

窓はチャートの開いた方向によって、上方向に向かって開けば上窓、下方向に開いたものは下窓と呼ばれます。

上窓なら買い、下窓なら売りでエントリーして、後は窓が埋まるのを待つというものです。

窓トレードはやり方が簡単なので初心者でも実践しやすいトレード方法です。
しかし、窓は必ず埋まるわけではないということに注意しましょう。

窓は1時間で埋まる時もあれば、数日かけて埋まる場合もあるので決めつけは危険ですが、この法則を利用して取引をする方も多いです。

窓トレードを行う場合は深追いをせず、このくらい窓が埋まったら(あるいは埋まらなかったら)決済するなど、ある程度ルールを決めて取引するようにしましょう。

取引出来ない時期がある?

クリスマスとお正月

ここまで時間に着目してきましたが、FXの時期的な要素も見ていきましょう。

特徴的なのは年末の動きです。

クリスマス

海外ではクリスマス当日は店舗を閉めてしまうのが一般的です。

FXにも影響はあり、FX市場が開かれているのはなんと日本だけ!

12月25日が平日の場合は、東京外国為替市場が開いている7時~15時まで取引が出来ます。

土日に被った場合は、そのまま休日扱いでお休みです。

日本とクリスマスを重視する度合いが違うので、平日でも取引出来ないケースは覚えておいた方が良いでしょう。

大晦日~正月

日本ではどちらかとお正月を重視する方が多いかと思います。

前日の大晦日が平日であれば、通常通り取引が可能です。

ただし、FX会社によっては通常通りであったり、深夜まで営業していたりと営業時間にバラつきがあります。

元日になってしまうと、たとえ平日であっても取引が出来ません。

日本だけでなく、世界中の市場が休場になるためです。

翌日が平日であれば、午前7時からいつも通り取引が出来るようになります。

FXには時期的にも通常と違う動きがあることを押さえて、不測の事態に備えましょう。

FX会社別の取引可能時間帯を一覧で

主要FX会社について取引ができる時間帯を表にしました。

FX会社 取引時間について
岡三オンライン証券 くりっく365
月曜日 午前7:00~土曜日 午前6:55(米国サマータイム時は午前5:55まで)
YJFX!
月曜日午前7時~土曜日午前6時50分(米国夏時間時は土曜日午前5時50分まで)
みんなのFX
月曜日AM7:00~土曜日AM6:40(米国夏時間時はAM5:40まで)
インヴァスト証券 シストレ24
月曜日午前7時10分~土曜日午前6時50分(米国夏時間時は午前5時50分まで)
インヴァスト トライオートFX
月曜日午前7時~土曜日午前6時(米国夏時間時は午前5時まで)
FXプライム byGMO
月曜日午前7時~土曜日午前6時50分(米国夏時間時は午前5時50分まで)
GMOクリック証券
月曜午前7:00~土曜午前7:00(米国夏時間時は午前6時まで)
ヒロセ通商
月曜午前7:00~土曜午前6:00(米国夏時間時は月曜午前6:00~午前5:00まで)
SBI FXトレード
月曜日AM7:00~土曜日AM6:30(米国夏時間時はAM5:30まで)
JFX株式会社
月曜AM7:00~土曜AM6:00(米国夏時間時はAM5:00まで)

月曜日の開始時間は大体7時で各社あまり変わりはありませんが、終了時間はFX会社によって最大1時間ほどの差があります。

またFX会社によっては平日でも早朝に5分前後のメンテナンス時間が発生する場合があります。FX会社に登録したら詳しい取引時間をチェックしておくようしましょう。

そのほか、クリスマスの時はFX会社によって対応が変わりますのでHPやサポートにて確認をしておくと安心です。

FX取引時間に関するQ&A (よくある質問)

Q:サマータイム(夏時間)とは何ですか?

国によってズレがありますが、大体3月から11月までの日の出が早い時期に限って、時計の針を一時間進ませる制度の事です。

日が出ている時間を有効に使おうと言う趣旨から始まりました。

主要金融市場の中でも日付的に最後なのがアメリカのため、米国のサマータイム有無によって土曜日の市場が閉まる時間が変わります。

ちなみに日本ではサマータイムと言いますが、アメリカでは「デイライト・セービング」と呼びます。

Q:FXの取引可能曜日・時間は?

FXは平日24時間取引できる投資ですが、時差の関係で平日の解釈にズレが発生してしまいます。

FX会社によって若干時間は違いますが、月曜日の午前7時前後~土曜日の午前7時前後(米国サマータイム時は6時前後)までが取引できる時間帯です。

なので月曜日の深夜~朝方にかけては取引が出来ない代わりに、土曜日の朝方まで取引が可能となります。

Q:じゃあ金曜日は24時間丸々取引できるという事?

はい。サマータイム有無にかかわらず金曜日は24時間取引ができます。

また毎月第一金曜日の夜は米雇用統計が発表されます。

為替に影響を与える経済指標の中でもトップクラスに重要な指標なので、第一金曜日の夜は為替の動きに注意&注目しておきましょう。

Q:週末取引が出来ない事での注意点は?

FXは出来ませんが金融市場そのものは、中東が開いているため休むことがありません。

週末に為替が動いても私たち一般ユーザーは対処しようがありませんので、特にFXに慣れていないうちは週末前に一度取引を終わらせておくと安心です。

Q:祝日はFX取引できる?

土日以外でFXが出来ないのは元旦と東京市場時間外のクリスマスの時だけで、日本が祝日であってもFX取引はできます。

と言うのも為替市場は世界中で開いており、日本の祝日は外国の市場には関係ないからです。

Q:おすすめの取引時間帯てあるの?

取引スタイルや通貨ペアによって変わってきますが、世界三大市場のうちの2つである「ロンドン市場」と「ニューヨーク市場」が重なる21時~2時辺りは市場も活発の動くのでFX取引におすすめの時間帯です。

またアメリカの重要経済指標もこの時間帯に発表されることが多いです。

平日24時間OKのFXを始めてみよう

どんなFX会社を選べばいいの?

平日24時間いつでも取引できるFXですが、FXが出来る証券会社は国内だけでも膨大な数があります。

そんな中、特におすすめなのが外為オンライン

FX専業会社なので、FXに対する力の入れようは総合証券会社では真似できない充実ぶりです。

申し込みから取引まですべてネットで完結できるので、どこに住んでいても変わらない充実サービスやサポートを受けることができます。

特に自動取引ツールや平日ほぼ毎日行われる無料セミナーは圧倒的な人気を誇っています。

デモで気軽にお試し体験が出来るのでまずはゲーム感覚でFX練習をしてみましょう!

初心者向け投資FXを漫画で楽しく学ぶ!

平日24時間いつでも取引できるFXの中でも特に大人気のFX会社が外為オンラインです。

デモトレードや高性能自動取引ツール、平日ほぼ毎日開催される無料セミナーなど、FX初心者に優しいサポートやサービスが満載なのが人気の理由です。

特に自動取引ツールはその高性能さゆえにライバルであるはずの他のFX会社でも採用されるほど!

初めてでも安心して始められる優しいFX会社です。

※外為オンラインでは「月曜の午前7時~土曜の午前6時55分(米国サマータイム時は午前5時55分まで)」がFX取引できる時間帯となります。

※相場の変動でマイナスになる場合もあります

初めてでも安心!FX会社特集

外為オンライン
53万口座突破!初心者に優しいFX会社

ここがポイント
キャッシュバックキャンペーン中!
iサイクル2取引で初心者でも安心して始められる
スプレッド
(米ドル/円)
1.0銭
スワップ20円
キャッシュバック5,000円

外為オンラインは53万口座を突破、まずここで始めておけば間違いない!と言われる程に圧倒的な支持を受けるFX会社です。

特に「iサイクル2取引」は簡単な設定で、24時間貴方に代わって賢くトレードしてくれるので、初心者の方や忙しい方でも安心して始められます。

(iサイクル2取引の特集はこちら)

またminiコースなら資金が通常の10分の1で始められるので、少額でまずは試してみたいと言う方にもオススメです。

他にも無料練習できるデモトレード無料セミナーの開催など初心者サポートが充実している安心FX会社です。

口座開設が初めての人は、
◆口座開設・取引の流れを知ろう

今なら現金5,000円キャッシュバックキャンペーン中です!

公式サイトへ>
詳細ページへ>

DMM FX
FX初心者も大手企業で安心して取引スタート

ここがポイント
ポイントが換金できるお得なキャンペーン
LINEを使ってお気軽お問い合わせ
スプレッド0.3銭
原則固定
(例外あり)
スワップ37円
キャッシュバック-

DMM FXを運営しているDMM.com証券は、国内の口座数1位を獲得し、根強い人気が伺えるFX会社です。(※)

他のFX会社にはないキャンペーンを行っていて、1pt=1円として現金還元が出来るキャンペーンはお得感ばっちり!

ありそうでなかった、LINEでのお問い合わせにも対応しているので、気軽に質問できるのも嬉しいポイントです。

口座開設が初めての人は、
◆口座開設・取引の流れを知ろう

まずは無料のデモトレードから、スマホツールの使いやすさを実感してみましょう。

※2019年1月末時点。
ファイナンス・マグネイト社調べ
(2019年1月口座数調査報告書)

公式サイトへ>
詳細ページへ>

SBI FXトレード
約4円から取引出来るので始めやすい

ここがポイント
2018年度オリコン 顧客満足度1位獲得
約4円からとお試し感覚で始められる
スプレッド
(米ドル/円)
0.27銭
※原則固定
(例外あり)
スワップ-
キャッシュバック500円

業界の常識を覆す「1通貨取引」を可能に!
約4円から始められるので、お試し感覚でFX投資を始める事が出来ます。

もちろんスマアプリにも対応しているので、時間や場所を選ばず取引をする事が出来ます。

またスプレッドが業界最狭水準で余計なコストがかかりません。

口座開設が初めての人は、
◆口座開設・取引の流れを知ろう

今なら口座開設+初回ログインで 500円プレゼントキャンペーン中です。

※2019年7月23日(火)現在の基準スプレッドとなります。
詳しくはSBI FXトレードのホームページをご確認ください。

公式サイトへ>
詳細ページへ>

FXコラム