買いポジション・売りポジションとは?決済をして損益を確定しよう

ポジションとは

ポジションとは決済する前の状態

FX取引でポジションとは外貨の持ち高のことを表します。

外貨を買っている状態・または売っている状態を「ポジションを持っている」「ポジションを保有している」と言います。

FXは外貨を手元に持っていなくても「売り」から始められるので、売ってる状態も「ポジションを持っている」ことになります。

よくネットで「ポジションを減らした」とか「ポジションを膨らませた」と書かれますが、取引している通貨の量を減らした、または増やしたことを意味します。

買いポジションと売りポジション

買ってから売る?売ってから買う?

FX取引の基本は「安く買って、高く売る」ことです。

または「高く売って、安く買い戻す」ことで、その差額を利益にするのが目標です。

では、買いや売りから入った場合のポジションの呼び方を見ていきましょう。

買っている状態を「買いポジション」

安く買って高く売るためには、まず外貨を買う必要がります。

外貨を買った状態の事を「買いポジション」または「ロングポジション」と言います。

例えば100万円で1万ドル分の外貨を買った場合、その状態は1万ドルのロングポジションとなります。

売っている状態を「売りポジション」

FXでは手元に外貨がなくても外貨を売る事から始める事ができます。
これを「空売り」と言います。⇒関連:空売りとは?

高く売って安く買い戻すためには、まず外貨を売る必要があります。

外貨を売っている状態の事を「売りポジション」または「ショートポジション」と言います。

例えば1万ドルの外貨を売った場合、その状態は1万ドルのショートポジションとなります。

また、新規でポジションを持つことを「ポジションメイク」または「ポジションを建てる」と言います。

ポジションを持っている状態は、為替の変動で含み益・含み損が上下しますので、決済するタイミングを見極めましょう。

逆に全くポジションを持っていない状態、すなわち取引を一切していない状態の事を「スクエア」と言います。

ポジションを決済することで損益が確定

ロスカットに注意

FX取引ではポジションを持っている状態では含み益や含み損がありますが、決済しなければ実際の利益や損失は確定しません。

保有しているポジションを決済する事を「ポジションクローズ」と言います。

持っているポジションが「買いポジション」なら通貨を売る事が決済で、「売りポジション」なら通貨を買い戻す事が決済となり、この時初めて「含み」ではない実際の損益が確定します。

例えば、1ドル100円の時に1万ドルの外貨を買っている状態の場合、為替レートの動きを見ながら1ドル110円になった時に売るという決済をすることで利益を確定させます。

逆に、1万ドルを売っている状態なら、1ドル90円になった時に買い戻すという決済をすることで利益を確定できます。

気を付けるべきことはタイミングを逃し、含み損が拡大してしまった場合です。

いつか戻るとそのままポジションを持ち続けると「ロスカット」と言う強制決済が発生してしまう可能性があります。

ロスカットとは損失が膨らんだ時に資産を守ってくれる大事な仕組みですが、意図しない決済で資金損失を確定させてしまう場合もあります。

ポジションを持った場合は、どれくらいの利益が出たら決済をするのか、またどれくらいの損失までは許容するのかをあらかじめ決めておき、ロスカット発生を防ぎながら利益チャンスを逃さないようにしましょう。

自分が持っているポジションは正確に把握しよう

スワップポイントに気をつけよう

持っているポジションが1つや2つであれば把握することは容易いですが、いくつもの通貨ペアで色々な売買をしていると現在自分がどういうポジション構成なのか?分かりづらくなってきます。

特に「円」を絡めた通貨ペアで取引している場合は「売りポジション」がどれくらいあるか、またどれくらいの期間保有しているのかに注意しましょう。

と言うのも、スワップポイントで日々損失が少しづつ出ている可能性があるからです。

FXでは日本より政策金利の低い国の通貨を保有することでスワップポイントと言う利益を得ることができます。

日本は世界でも有数の超低金利国なので、多くの場合買いポジションであればスワップポイントが付与されます。

逆に売りポジションの場合、スワップポイントを支払っている場合が多いのです。

FXは為替差益で利益を狙うことがメインであり、スワップポイント支払いはそれに比べれば微々たるものなので気にする必要はありませんが、何か月も支払い状態のポジションを持ち続けたり、支払い状態のポジションを多く持っていたりする場合はスワップポイントでの損益も気を付けておきましょう。

高スワップポイントで大人気のトルコリラとは

含み損のままポジションを持ち続ける=塩漬け

含み損のままポジション保持=塩漬け

為替が損失側に動いても損切りをせずにまた戻るのを待ち、ポジションを持ち続ける状態を「塩漬け」と言います。

為替は常に上下に動いているため塩漬けにしてレートが戻るのを待つのも戦略の一つですが、待ち続けている間はその資金をうごかすことは出来ませんし、本当に戻るかも分かりません。

スワップポイント益を狙っているなど明確な理由なく塩漬けを続けるのは良い手法とは言えません。

取引前にあらかじめ損切りラインを決めておき、そのラインを割ったら速やかにポジションクローズして次の取引に向かいましょう。

⇒上手なポジションメイクをする為に注文方法を学ぼう

ポジションクローズのタイミングを調整する事で税金をコントロール

ポジションコントロールで税金調整

1月1日~12月31日までの損益に対しての税金が次の年に来ます。

また損益は決済したものが該当となり、含み益は損益に含まれません。

なので含み益のまま年を越し、次の年で決済した分はさらに次の年の税金対象となります。

利益が出過ぎて税金も多くなりそうだから一部は来年に回したいなど、ポジションクローズのタイミングを調整することで税金の支払いタイミングをある程度コントロールする事が出来ます。

ただあくまで税金支払いの時期をずらすのが目的で税金が免除されるわけではないので注意してください。

⇒FXの税金について詳しく知ろう

週末のポジション持ち越しには注意しよう

ポジション持ち越し

FXは平日24時間いつでも取引が可能ですが、土日は取引をする事が出来ません。

なので週末にポジションを持ったままの取引は週明けまで決済が不可となります。

例えば週末に為替に多大な影響を与えるような大きな事件や出来事が起こっても週明けまで何も対処できません。

FX取引はできなくても週末も実は為替は動いていますし(※詳しくは「FXは土日も出来る?」にて)、週末に大きな出来事が起こると月曜の朝にとんでもなく大きな動きを示して思うような取引ができません。

特にまだ慣れない初心者のうちはポジションは週をまたいで持ち越さない方が良いでしょう。

FX会社の中にはポジション比率を公開しているところがある

ポジション比率

他の人がどういうポジションを持っているのかを知る事ができれば取引の判断材料になります。

FX会社の中には通貨ペアごとに買いポジションが多いのか、売りポジションが多いのか、を公開している所があります。

通貨は世界中で色々な仲介を通して取引されているので、1社2社の中のポジション比率だけでは完璧に把握は出来ませんが、傾向が分かるので取引に大いに役立ちます。

ポジション比率を公開しているFX会社の中でも人気でおすすめなのが「外為オンライン」です。

外為オンラインは取引ツール内で公開しています。

FXをやってみよう!(スマホでも登録・取引出来ます)

どこのFX会社を選ぶと良いのか?

FXを始めるのは簡単です。FX会社のホームページに行き、必要な事項を入力するだけですので最短3分で手続きは終わります。

インターネット上で全ての手続きができるので簡単に手続きが終わります。

口座開設費・維持費等、全て無料です。キャッシュバックのキャンペーンをしている所もあります!

開設について詳しくは、
◆口座開設・取引の流れを知ろう

今注目のFX会社の1つが元AKB48の大島優子さんがイメージキャラクターの外為オンラインです。

外為オンラインでは無料練習出来るデモトレードの搭載や最新サービス「iサイクル」を利用すれば、24時間お任せで賢くトレードしてくれるので、初心者でも安心して始める事が出来ます。

iサイクルもデモで体験 デモ機能が充実な外為オンライン

いきなりFXを始めるのは怖い、まずはどういう感じなのか試してみたい人にお勧め!

無料練習できるデモトレード

いくつかのFX会社では仮想通貨を使ってFXの無料練習ができるデモトレードを提供しています。

本番とほぼ同じ事を体験できるので、最初から大事なお金を掛けずに自分にFXの適正があるかどうかを知る事ができます。

外為オンラインは充実のサポート体制、自動で24時間賢く取引してくれる初心者向けツール「iサイクル」もデモで試せる、など初めてでも気軽に試せます。

まずここで始めておけば間違いない!と言われる程に圧倒的な支持を受ける外為オンラインは、初めての方にピッタリなFX会社です。

初めてでも安心!FX会社特集

外為オンライン
50万口座突破!初心者に優しいFX会社

ここがポイント
キャッシュバックキャンペーン中!
iサイクル注文で初心者でも安心して始められる
スプレッド
(米ドル/円)
1.0銭
スワップ20円
キャッシュバック5,000円
公式サイト
外為オンラインへ登録

外為オンラインは53万口座を突破、まずここで始めておけば間違いない!と言われる程に圧倒的な支持を受けるFX会社です。

特に「iサイクル注文」は簡単な設定で、24時間貴方に代わって賢くトレードしてくれるので、初心者の方や忙しい方でも安心して始められます。

(iサイクル注文の特集はこちら)

またminiコースなら資金が通常の10分の1で始められるので、少額でまずは試してみたいと言う方にもオススメです。

他にも無料練習できるデモトレード無料セミナーの開催など初心者サポートが充実している安心FX会社です。

口座開設が初めての人は、
◆口座開設・取引の流れを知ろう

今なら現金5,000円キャッシュバックキャンペーン中です!

公式サイトへ>
詳細ページへ>

FXブロードネット
トラッキングトレードならチャンスを逃さず取引

ここがポイント
自動で賢く取引するトラッキングトレード搭載
無料セミナーに少額取引と初心者に優しい
スプレッド
(米ドル/円)
0.3銭
原則固定
スワップ34円
キャッシュバック20,000円
(最大)
公式サイト
FXブロードネットへ登録

賢くプログラムが相場の状況を常に把握し、24時間自動で取引してくれるシステムがトラッキングトレードです。

FXで判断に迷う売買のタイミングをプログラムに任せられるので、特に初めてFXをするに人に優しいFX会社です。

また、少額取引対応に加えてFX無料セミナーの開催などFX初心者のサポート体制が非常に充実!

これからFXを始めようと言う方に特に向いています。

口座開設が初めての人は、
◆口座開設・取引の流れを知ろう

今なら20,000円 (最大)キャッシュバックキャンペーン中です。

公式サイトへ>
詳細ページへ>

SBI FXトレード
約4円から取引出来るので始めやすい

ここがポイント
2018年度オリコン 顧客満足度1位獲得
約4円からとお試し感覚で始められる
スプレッド
(米ドル/円)
0.27銭
スワップ-
キャッシュバック500円
公式サイト
SBI FXトレードへ登録

業界の常識を覆す「1通貨取引」を可能に!
約4円から始められるので、お試し感覚でFX投資を始める事が出来ます。

もちろんスマアプリにも対応しているので、時間や場所を選ばず取引をする事が出来ます。

またスプレッドが業界最狭水準で余計なコストがかかりません。

口座開設が初めての人は、
◆口座開設・取引の流れを知ろう

今なら口座開設+初回ログインで 500円プレゼントキャンペーン中です。

公式サイトへ>
詳細ページへ>

ひまわり証券
簡単操作で初心者向けのループ・イフダン

ここがポイント
簡単操作で初心者もすぐ始められる自動売買
充実のサポートと万全の初心者支援サービス
スプレッド
(米ドル/円)
1.0銭
スワップ20円
キャッシュバック200,000円
(最大)
公式サイト
ひまわり証券へ登録

ひまわり証券の「ループ・イフダン」の特徴は、とにかく簡単な操作性です。

システムを選んでクリックするだけの3ステップ操作で、自動売買が初めての方でも安心。初めは無料練習のデモトレードでお試しから始めることも出来ます。

また1000通貨対応で、約4000円からループ・イフダンの開始が可能に!

詳しくは、◆ループ・イフダン特集

取引支援ツールの「さきどりテクニカル」では未来の相場を予測するなど、便利で豊富なサービスを提供しています。

お役立ち情報の配信、WEBセミナーなど情報サポートもばっちりです。

公式サイトへ>
詳細ページへ>

みんなのFX | トレイダーズ証券
モバイル機能充実でスマホ取引に最適

ここがポイント
定期開催のグルメキャンペーンが美味しく楽しい
人気講師によるオンラインセミナーが人気
スプレッド
(米ドル/円)
0.3銭
スワップ30円
キャッシュバック50,000円
(最大)
公式サイト
みんなのFXへ登録

1000通貨対応や人気講師を招いたオンラインセミナー、営業日24時間サポートなど初心者に優しいFX会社として注目されているのがみんなのFXです。

また有名為替情報配信社と提携し、FXのプロも納得の情報サポート体制です。

スプレッドが業界最狭水準で余計なコストがかからないのも嬉しいです。

定期開催される全国の絶品グルメが選べる美味しい企画もユニークで、楽しくFX取引をすることが出来ます。

公式サイトへ>
詳細ページへ>

FXコラム