FXのやり方を簡単解説!初心者の「わからない」を優しく解決

FXのやり方の前にFXとは何か?の基本を学ぼう

FXの基本を学ぼう

まずFXとは何か?について解説していきます。

FXとは「Foreign eXchange」の略で日本語の正式名称では「外国為替証拠金取引」と言います。

非常に長い上に漢字だらけですので、直訳の「外貨交換」でいいような気もしますが、このFXの正式名称にはFXの本質が詰め込まれています。

ニュースでも毎日為替の報道がされるように、世界各国が発行する通貨の価値は日々変動しています。

この「常に変動するお金の価値」を利用して取引するのがFXです。

円でドル・ユーロを売買するだけ

例えば1ドル100円の時にドルを買い、1ドル120円になったら円に戻すことで差額分の利益が出ます。

FXとはこのように、為替の差益を狙う取引が本流です。

但し、逆に1ドル80円など想定と反対に動いてしまうと損失になります。

しかしFX会社がリスクを抑える仕組みを導入してくれていたり、リスクをコントロールする注文方法があったりと、きちんと取引をしていれば損失を怖がる必要はありません。

FXの正しいやり方の知識を得れば、必要以上に損失を怖がらずに利益を目指す事ができます。

ここではFXのやり方解説から、FXで気を付けるべきことや取引のコツなど、FX初心者が漠然と抱える「わからない」を優しく解決していきます。

(注)⇒FX(外国為替証拠金取引)について:金融庁

いわゆる外国為替証拠金取引は、金融商品取引法に規定されるデリバティブ取引です。

FXを始める前に覚えておきたいやり方の基本や用語

大切なFX用語を覚えよう

FXには多くの専門用語がありますが全てを覚える必要はなく、FXをする上で理解しておくべき用語はほんの少しです。

初心者がFXをする上で覚えておくべき用語を解説していきます。

◆レバレッジ

FXは通常1万通貨単位からの取引です。米ドルで取引するなら1万ドルから購入できます。

最近では1000通貨からと少額取引に対応したFX会社が増えてきていますが、それでも1000ドルからの取引です。

この場合、必要な資金は日本円で大体10万円ちょっとくらいです。

サラリーマンのお小遣いが月3~4万円程度が平均ということを考えても、さすがに10万円をいきなり投資につぎ込むのは躊躇しますよね。

そこでFXでは、レバレッジという仕組みで少額の資金でも取引が出来るようにしています。

レバレッジとは、FX会社に入金したお金を「証拠金」として最大その25倍までの取引が出来る仕組みです。

FXの日本語名に「証拠金」とあるのは、このレバレッジと言う仕組みを利用するのがFXでは一般的だからです。

レバレッジを利用することで、1000ドル分の取引も4000円程度とお小遣いレベルの少額資金で始める事ができます。

少額資金でも始められることがFXの魅力で、実際副業としてFXを始めているサラリーマンや主婦の方が急速に増えています。

注意点として、レバレッジを利用することで少額でも大きな利益を狙えますが、同時に損失も大きくなる可能性もあります。資金管理に無理のある取引には気を付けましょう。

レバレッジについてさらに詳しく学ぼう

◆スプレッド

スプレッドとは通貨を買う時の値段と売る時の値段の差の事を言います。

FX会社では売値と買値で微妙に違う値段を提示しています。

取引ツールやチャートでは買値をAskと、売値をBidと表示しているところも多いのでこれらの記載があったら買値と売値の事だと思ってください。

この差額がFX会社の利益になり、FX会社に支払う実質的な手数料となります。

AskとBidの差が小さい事を「スプレッドが狭い」と言い、差が大きいことを「スプレッドが広い」と言います。

当然スプレッドが狭い方がトレーダーが支払う手数料が少なく有利になります。

しかし注意点もあります。

FX会社のHPではスプレッドは原則固定と書いてある所が多いですが、注意書きに「何時~何時までの間だけ適用」や重要経済指標発表時などは例外となり、スプレッドが変動する旨が書かれています。

夕方以降など為替の変動が活発になる時は原則固定の範囲外となる事が多いので、FX会社を選ぶときのスプレッドの狭い広いは参考程度にしておいたほうが良いです。

むしろその他のサービスや初心者向けのバックアップが充実しているかなどを重要視しましょう。

スプレッドについてさらに詳しく学ぼう

◆スワップポイント

スワップポイントとは

FXでは日本より政策金利の低い国の通貨を保有することでスワップポイントと言う利益を得ることができます。

日本は世界でも有数の低金利国であり、ほとんどの国が日本よりも政策金利が高いです。

この政策金利の差がどれくらいあるかを参考にFX会社ではスワップポイントの額を決定、トレーダーに支払います。

どの通貨を買うとどれだけスワップポイントが貰えるかは、随時更新されますのでFX会社でチェックをしておきましょう。

例えば、日本の政策金利0.1%とオーストラリアの政策金利1.5%の差は1.4%です。(2018年12月現在)

この差が大きいほど、貰えるスワップポイントが大きくなる可能性があります。

トルコや南アフリカなどでは政策金利が7%台である事も珍しくなく、これらの国の通貨で高スワップポイントを狙った長期運用をする方も多いです。

その中でもトルコの政策金利は、2018年10月頃から、なんと24%と過去最高の数値まで上昇しています!

ただし注意点が2点あります。

1つは逆に日本より金利の低い国の通貨を買ってしまった場合や、高い国の通貨を売っている状態です。逆にスワップポイントを支払う必要が出てきます。

もう1つは長期運用で利益を狙う場合に、為替変動に気を付け無ければならない点です。

スワップポイントで毎日コツコツ利益を得ても、為替の変動でスワップポイント利益よりも大きな為替差損が発生した場合、トータルでマイナスになってしまいます。

FXは平日はいつでも取引が出来るので、定期的に為替相場を確認して取引を続けるか、または一度決済するかを決めるようにしましょう。

長期運用ならスワップポイント

◆ロスカット

重要な仕組み「ロスカット」

為替が予測通りに動けば大きな利益を期待できるFXですが、予測とは反対に動いてしまった場合は損失となる恐れがあります。

そんな損失となる場面でも、口座に入っているお金以上の損失となる前に強制的に取引を終わらせて資金を守ってくれる仕組みが「ロスカット」です。

国内FX会社は必ずこの仕組みを導入してます。

このロスカットがあるおかげでFXは損失を怖がらずに利益を目指すことができるのです。

資金を守ってくれるロスカットとは

FXのやり方その①:FX会社を選ぼう

では実際にFXのやり方を見ていきましょう。

まずはFX会社を選ぶことです。

基本的に国内のFX会社であればどこを選んでも失敗した!と言う事はありません。

とは言えFX初心者の方が注目するべき点というのがあるので紹介します。

FX会社ってどこを選べばいいの?
初心者がFX会社を選ぶポイント

【FX初心者が見るポイント】

①1000通貨以下の取引に対応している

1万通貨からではレバレッジを最大に効かせても万円単位の資金が必要になります。

まずは始めやすい1000通貨単位でFXを始めて慣れていきましょう。

②デモトレードを提供しているか

デモトレードとは本番と同じ環境でお金を使わずにFX体験が出来るシステムです。

FXとはどういうモノなのか?ここのFX会社のツールは自分に合っているのか?など、本番を始める前にFX練習することができます。

③サポート体制は充実しているか

無料セミナーを開催していたり、電話サポート受付時間が長かったり、初心者向けツールが豊富だったりと初めての人向けのサービスが充実しているかは重要な判断基準です。

④自動売買ツールはあるのか

FXでは手動取引のほかに自動売買ツールを活用するやり方もあります。FX会社が提供するツールなら無料、もしくは非常に安価な手数料でプロが作った賢いシステムを利用することができるのでとっても安心です。

そうは言っても選ぶのは大変ですので、ここで初心者に優しいFX会社を紹介します。

◆外為オンライン

iサイクルならチャンスを逃さない

外為オンラインとはユーザーの半数以上が初心者と、初めての人に大人気のFX会社です。

口座数も53万口座を越え世界トップクラスのFX会社です。(2018年12月現在)

多くのFX会社は無料セミナーが月に1~2回程度なのに対し、外為オンラインは毎月何十回と無料セミナーを開催しています。

FX取引戦略と言った上級者向けのセミナーはもちろん、PCの使い方から教えてくれる超初心者向けのセミナーも無料で行っています。

最近では地方都市での開催も力を入れています。

また外為オンラインが人気の理由の一つに「iサイクル2取引」という初心者に絶大な人気を誇るツールがあります。

iサイクル2取引とは

[1]「売り」なのか「買い」なのか?

[2]参考にする過去のデータ期間は?

[3]どれくらいの資金で行う?

の3つを設定するだけで後は賢いシステムが24時間自動でお任せ取引をしてくれるので、FXのやり方が分からない初心者の方も楽々FXを始める事が出来ます。

また今の相場に合っている設定をHP上でランキング形式で発表しているので設定も迷いません。

外為オンライン特集ページへ

◆FXブロードネット

FXブロードネットのトラッキングトレード

ユーザーの要望に応えた、話題の自動売買がFXブロードネットの「トラッキングトレード」です。

忙しくて相場を見張っている暇がない方でも、チャンスを逃さずコツコツ運用出来るのが特徴です。

とにかくシンプルなので、FXが初めての方でも気軽にスタート出来ます。

毎回毎回の注文を出す必要はなく、大まかな方向性だけを決めてしまえばOK!

あとは24時間あなたに代わって賢い取引を繰り返していてくれます。

FXブロードネットはそれだけでなく、高額キャッシュバックや少額取引に対応しているのも魅力です。

詳しくはこちらの詳細ページを覗いてみましょう。

FXブロードネット特集ページへ

◆SBIFXトレード

1通貨から始められるSBIFXトレード

上記2社と違ってデモトレードも自動売買ツールもないのがネックのSBIFXトレード。

しかしそれを補って余りある特徴が存在します。

それは1通貨からFXの実践取引がOKという点です。

約4円程度と他のFX会社ではなしえない超定額資金で始めることができます。

さらに新規口座開設+初回ログインで全員もれなく500円が口座にプレゼントされるので、自分のお金を使わずに実践取引が可能なのです。

他のFX会社でデモ練習した後で実践をお試し感覚で、なんてことも出来ちゃいます。

SBIFXトレード特集ページへ

FXのやり方②:FX会社で口座を開設しよう

FX口座の開設は、FX会社のホームページから行います。

ここでは外為オンラインを例にして、FX口座の開設方法について順番に解説していきます。

FX口座開設のやり方

◆まずはFX会社のホームページへ

公式ホームページに行くと、口座開設のページがあるのでそこに行きましょう。

口座開設の流れは以下のようになっています。

FX審査の流れ

◆必要事項の入力

基本情報入力

登録画面に従って、必要事項を入力していきます。

同意や取引コース選択のチェックもあるので忘れないようにしましょう。

必要事項の入力が終われば、あとは本人確認書類を送付して口座開設の申し込みは完了です。

◆本人確認書類の提出

本人確認証を準備しよう

口座開設にはマイナンバーと、免許証などの顔写真付きの本人確認書類が必要です。

本人確認書類はスマホや携帯電話のカメラで撮影して送付することができます。

書類は両面必要になるので、撮影する際は裏面も忘れないようにしましょう。

本人確認書類の送付が終わると、ホームページでの申し込みは完了になります。

あとはFX会社で審査が行われ、一週間ほどでFX口座が開設されます。

FXの口座開設が初めての人は、

FXのやり方③:証拠金を入金しよう

証拠金をFX会社に入金

FX口座が開設されると、FX会社から口座のログイン情報が送られてきます。

ホームページからログインし、開設された口座に入金すると取引ができるようになります。

FX口座への入金は、インターネットバンキングを使うと便利です。

FX会社が提携してる金融機関とインターネットバンキング契約をすれば、「入金手数料無料」かつ「24時間いつでも入金反映」と非常に便利なクイック入金サービスを受けることができます!

このサービスを利用すれば、わざわざ銀行窓口やATMに行ってFX会社へ口座入金処理をする手間がいりません。

FXのやり方④:FX取引を始めよう

口座に入金が完了したらさっそく取引をしてみましょう。

FXの取引は買ってから売る、あるいは売ってから買うまでが一つの取引の流れになります。

FXのやり方は円安か円高になるかを予想

◆通貨ペアを決める

取引は通貨の交換によって行われます。最初に説明したアメリカのドルと日本の円(米ドル/円)や、ヨーロッパのユーロとドル(ユーロ/ドル)など、FXには様々な通貨ペアが用意されています。

初心者はまず基本と言われる米ドル/円で取引してみましょう。

◆取引を始める

FX取引のやり方は通貨を買う(売る)ことから始まります。

最初に通貨を買う(売る)ことを、FXではエントリーと呼びます。

現在のレートから上がる(円安)と思ったら「買い」、下がる(円高)と思ったら「売り」でエントリーして取引を始めます。

◆ポジションを持つ

FX取引のやり方は買ってから売る、あるいは売ってから買うまでが一つの取引の流れになると説明しました。

つまりエントリーしただけでは取引は成立しません。

買いエントリーから始めた場合は、その通貨を売るまで取引が続きます。

買ってから売る、つまりエントリーと逆の注文をして取引を終了することを決済と呼びます。

FXでは、エントリーしてから決済するまでの状態を「ポジションを持つ」と言います。

◆タイミングを見て決済する

ポジションを持ったら、相場の動きを見ながら決済するタイミングを待ちましょう。

1ドル100円で買いエントリーした場合、円安で1ドル120円になったタイミングで決済(売る)すれば利益が手に入ります。

売りから始めた場合は、円高で1ドル90円になったときに決済(買う)することで利益が出ます。

予想と逆にレートが変動した場合は損失になるので注意が必要です。

ですが、このようにFXでは円安でも円高でも利益を出すチャンスがあるのです。

初心者向けのFX取引のやり方やおすすめ通貨

FXのやり方⑤:実際の取引画面で解説

実際の取引画面を使ってFXのやり方を解説します。使用するFX会社は外為オンラインです。

ここではiPhoneアプリでの画面を例にしてますがAndroidでもほぼ同じですし、PCでも基本は変わりません。

スマホアプリでログインしよう

まずはスマホアプリを起動後、FX会社より送られてきたログインIDとパスワードを使ってホーム画面を表示させましょう。

スマホアプリのホーム画面

新規で注文する方法は4つあります。

1つ目はホーム画面から取引したい通貨ペアを選んでタップする方法。

ここでは日本で一番人気の通貨ペア「米ドル/円(USD/JPY)」を選びます。

為替チャート画面

2つ目はチャート画面から。

タブバーの「チャート」をクリックしてチャート画面を開きます。

取引したい通貨ペアのチャートを開いて、画面左上の「注文」ボタンをタップで注文できます。

為替レート画面

3つ目はメニュー画面を開いてから「レート」をタップ。

取引できる通貨ペアの現在の為替レートが表示されるので、取引したい通貨ペアを選んでタップしましょう。

取引注文画面

最後4つ目はメニュー画面の「新規注文」をタップすることで注文できます。

注文方法は沢山ありますが、どれも数タップで完了するので自分が一番使いやすいものを覚えておけば大丈夫です。

注文画面

実際に注文ボタンを押した後は↑のような画面となります。

通貨ペアは「USD/JPY(米ドル/円)」。取引方法は一番簡単で分かりやすいクイックトレード(成行注文)のまま進めます。

注文画面2

あとは取引する数量(何通貨で取引するか)と許容するスリッページを入力すればOK!

クイックトレードの場合は他の所は触れなくて大丈夫です。

後は「買(bid)」と「売(ask)」どちらで注文するのかを選んで完了です。

注文時はサーバーの混雑状況によって、ボタンを押してから注文が確定するまでにわずかな遅延が発生します。

遅延中に為替が動いた場合、押した時のレートとは若干違うレートで注文が確定します。

これを「スリッページ」や「注文が滑る」と言います。

この滑りをどこまで許すかが先ほどの許容値です。許容値を狭くするほど滑りにくくなりますが、その分注文が確定しづらくなります。

FXは売りからもできる

FXの大きな特徴の一つが通貨を持ってなくても気軽に「売り」から始めることができる点です。

「空売り」という手法なのですが、FX会社から通貨を借りてそれを売り、後で買い戻すようなイメージでいれば分かりやすいですね。

この空売りを自由にできるのでFXはどんな時でも利益を目指す事が出来ます。

決済をしよう

注文した取引を決済するときはメニュー画面から「ポジション一覧」を開きます。

ここではポジション(取引中の注文)の損益がリアルタイムで確認できます。

先ほど注文したものをタップ、表示されている「買(bid)」か「売(ask)」のレートボタンを押せば決済完了です。

少額から始めるのがポイント

FXのやり方はこの様に非常に簡単です。

公式でも注文方法の動画や優しい解説がありますし、サポートも充実してるので分からないことがあったら気軽に聞いてみましょう。

最初は無理せず少額で初めて見るのがFXで成功するための賢いやり方です。

FX取引のやり方を学ぼう

FX取引のやり方は大きく4つに分かれます。

ご自身のライフスタイルに合うやり方を選びましょう。

①デイトレード

デイトレード

デイトレードとは数分や数十分の感覚で取引を繰り返すやり方です。

分単位でも為替は小刻みに変動しており、その小さな変動を狙ってコツコツと利益を出していくことを目指します。

5分程度の時間があれば出来るので朝の出勤前やお昼休みなどちょっとした時間で行う方もいますし、仕事が終わった後でじっくりとデイトレードをするという方もいます。

デイトレードのメリットは取引中は画面を見続けているので相場の急変にもすぐに対応が出来る点です。

寝ている時や仕事中など見ていない所で相場が反対に動いてしまった、と言う心配をする必要がありません。

ただ熱中し過ぎて夜更かしをしてしまった、お昼休みを過ぎてしまった、と言うことがないように気を付けてください。

デイトレードよりも短い、数秒単位で取引を繰り返すスキャルピングというやり方もありますが、システムに負荷を与えるためスキャルピングを禁止にしている会社が多いので注意しましょう。

デイトレードについてさらに詳しく学ぼう

②スイングトレード

スイングトレード

スイングトレードとは取引を始めたら1日~数日の間様子見を見ながら利確のタイミングを探るやり方です。

忙しいサラリーマンの方でもちょっと手が空いた時に相場をチェックするだけなので時間がとられることもありません。

その手軽さからサラリーマントレーダーの多くの方が行っている取引のやり方です。

注意点として、取引画面を見ていない時間帯の方が圧倒的に多いので相場が大きく動いて利益のタイミングを逃した、損失になっていた、となる場合があります。

FX取引では「ここまで動いて利益が出たら利確をしておいて」と言う注文や、「もしここまで損失になったら損切りしておいて」と言う注文を あらかじめ設定しておくことができます。

スイングトレードをする時はこういった予約設定をしておけばせっかくのチャンスを逃すこともありません。

サラリーマンや主婦に人気のスイングトレードのやり方

③長期運用

長期運用

日本のような政策金利が超低金利の国の通貨で、政策金利が高い国の通貨を買うとその金利差に応じてスワップポイントという利益を得ることができます。

買う外貨によっては日本で銀行預金をするよりもはるかに高い率のスワップポイントが見込めるので、長期運用目的でFXをするという方も多いです。

為替差益を狙ったFX取引と違って、外貨を買ったら後はそのままにしておくだけでいいので非常に簡単です。

特に南アフリカやトルコなどは政策金利が7.0%を超えるのも珍しくなく、高スワップポイントが期待されるとこれらの国の通貨が人気となっています。

ただスワップポイントについてはいくつか注意点があります。

まず日本より金利が低い国の通貨を買った場合や、金利が高い通貨を売っている状態の場合は金利差に応じて逆にスワップポイントを支払う必要があります。

短期であればそれほど気にする額ではないですが、長期で保有する場合はスワップポイントがプラスなのかマイナスなのかは確認しておきましょう。

また、スワップポイントで利益を得ても為替の変動で為替差損が発生してしまった場合、トータルでマイナスとなってしまう可能性があります。

しかし銀行が行っている外貨預金と違い、いつでも日本円に戻せますし戻すときの費用も銀行の外貨預金とはケタ違いに安いです。

長期運用している場合でも定期的に為替はチェックして、自分に不利になるレートになりそうなら一度取引を終わらせましょう。

また様子を見て取引を再開すれば良いのです。

このような自由度の高い取引が出来るのがFXの強みです。

④自動売買

自動売買

FXでは自分ですべてを行う手動取引(裁量取引とも言います)の他に、システムにお任せる自動取引というやり方があります。

最近の自動取引のシステムは非常に優秀かつ設定が簡単になっており、数クリックの設定で賢く上手な取引をしてくれます。

手動取引では感情に流されやすく適切な取引タイミングを逃してしまいがちですが、自動取引システムならそのような事はありません。

特に初心者の方は売買タイミングに迷うことも多いかと思いますので、最初は自動取引のシステムに任せてみるというのも賢いやり方だと思います。

お任せ取引で初心者も楽々の自動売買のやり方

デモトレードでFXのやり方を学ぼう

デモトレードで練習

FX会社の中にはデモトレードという無料でFXを体験することが出来るシステムを提供している会社があります。

デモトレードは本番と同じ環境で練習が出来るので、その会社の取引ツールの使い勝手やFXとはどういうものなのか?を試すのに持って来いです。

また実践前にデモトレードで色々な経験をする事は本番の時にも役立ちます。

FXで成功する為に大事なものの一つに「経験」があります。

デモトレードなら無料でこの経験を好きなだけ積むことが出来るのでまずはデモでFXのやり方を学んでみましょう。

少額資金で始められるFX会社で取引しよう

1000通貨なら通常の10分の1の資金でOK

デモトレードでFXのやり方を学んで実践!という時に大切なのはまずは少額資金で始めてみる、という事です。

練習は大切ですが、実際に自分のお金を使う実践とは心持ちが違うため、練習では上手くいったのに本番では怖さが出て失敗してしまう、、なんてのはよく聞く話です。

実践で慣れるためにまずは少額資金で始められるFX会社で取引をしてみましょう。

1000通貨取引対応のFX会社なら通常の10分の1の資金、4000円程度からFXの実践を行う事が出来ます。

これなら初めての実践でもし失敗しても損失は微々たるものです。

また4000円とは言え、実際は10万円分もの取引を行うので少なくない利益を狙う事もできます。

FX初心者の方はまずは1000通貨対応FX会社で、失敗しないFXのやり方を身につけましょう!

FXをするときに気を付けるべき点を確認しよう

FXで注意すべき事

FXで利益を目指すときにはリスクをしっかり理解しておく必要があります。

きちんと把握しておけば、むやみやたらに怖がることもありませんし、あらかじめ予防策を打つこともできます。

特にFX初心者が気を付けるべき事をまとめました。

①高レバレッジに注意

レバレッジを高めれば高めるほど少ない資金でも大きな取引が出来て大きな利益を目指せますが、その分もしもの損失も大きくなります。

特にハイリスクハイリターンを狙って「英ポンド/円」のような為替変動が大きい通貨ペアを最高レバレッジで取引するようなやり方は、強制ロスカットにかかりやすいです。

強制ロスカットとは、損が大きくなり手持ちの証拠金以上の損失になる前に強制的に取引を終わらせてトレーダーの資産を守るための仕組みです。

資産を守るための仕組みですが、高レバレッジで変動が大きい通貨ペアをした場合、利益側に変動する前に強制ロスカットを喰らい利益タイミングを逃すことが良くあります。

初心者の方は証拠金を多めに入れてレバレッジを低めにするようにしておくか、「米ドル/円」のような変動が緩やかな通貨で取引をしましょう。

②スワップポイントに注意

長期運用を目指す方にとって高スワップポイントの通貨は非常に魅力的ですが注意も必要です。

高金利の国の通貨は政治や経済不安などで為替変動が大きいものが多いです。

FXはいつでも取引を終わらせられ、再開もすぐにできるという普通の外貨預金にはないメリットがあります。

このメリットを生かして運用していくためにも、長期運用とは言え定期的に為替の動向はチェックするようにしましょう。

またFXでは買いだけでなく、売りから始める事が出来るためスワップポイントがマイナスになることも多いです。

デイトレードやスイングトレードなど数日程度ではほとんど気にすることもありませんが、長期で様子を見ようという時は今行っている取引のスワップポイントがプラスなのかマイナスなのかを把握しておきましょう。

いつも負ける人の共通点から成功するやり方を見つけよう

③スプレッドは原則固定でも広がる場合がある

国内FX会社の多くはスプレッドを原則固定にしているので、海外FX会社の様に提示されていた以上に手数料が高くなった・・・なんて心配が不要です。

ただあくまで原則なので、夜間や重要経済指標発表時など取引が活発となる時は原則が外れてスプレッドが変動する場合があります。

海外FX会社や仮想通貨の様な高い手数料となるわけではありませんが、原則はあくまで原則と留意しておきましょう。

④色々な通貨ペアに手を出し過ぎない

FX初心者の方がよくリスクヘッジと言って色々な通貨ペアに手を出すことがありますが、、、危険です。

確かに1つの通貨ペアだけよりも複数の方が変動リスクを分散できますが、管理や情報収集が非常に大変となり、どれも上手くいかずにロスカット、、、なんて自体になりかねません。

まずは一つに絞ってFXのやり方に慣れる事に集中しましょう。

⑤経済指標やテクニカル分析無視は危険

最近は政治家など影響力のある人のツイッターで変動する事もありますが、為替相場の動きを知るうえで経済指標やテクニカル分析は欠かせません。

まだFXに慣れていない初心者の方ほど軽視しがちですが、FOMCや米雇用統計など為替に大きな影響を与える指標の発表日時は事前チェックをしておきましょう。

またFXTFやFXプライム byGMOなどでは自動でテクニカル分析を行い、アイコンで分かりやすく表示してくれるツールを無料提供しています。

せっかくの無料便利ツールを積極的に活用していきましょう。

為替を予測してくれる無料ツール特集

FXのやり方をまとめると

FXのやり方をまとめ

国内のFX会社であればどこを利用しても問題ありませんが、人気のFX会社は総じて初心者向けのサポートが厚いです。

FX会社を選ぶときのポイントはユーザーサポートの充実度で選ぶようにしましょう。

また、スワップポイントやレバレッジなどメリットとデメリットが混在する仕組みがFXにはあります。

まずは出来るだけ低レバレッジで低スワップポイントだけど為替変動がゆるやかな「米ドル/円」などの通貨ペアから始めてみるのが良いです。

無料練習が出来るデモトレードでFXのやり方を学べばさらに安心して始める事ができます。

FXとは?初心者必見の優しいFXのやり方

初心者向けFXのやり方Q&A

Q:初心者がFXを始めるのに最適なやり方は?

FX初心者の方はまずデイトレードから始めてみるのが良いでしょう。

常に取引画面を見ているので相場の急変にも対応しやすく、売買を繰り返すため上達も早くなります。

またデイトレの様に売買を繰り返す手法はキャッシュバック条件を満たしやすいため、キャンペーンを無駄にしないやり方です。

あまり時間が取れない、と言う方は「米ドル/円」など相場変動が緩やかな通貨ペアでのスイングトレードをおすすめします。

Q:FX初心者におすすめの通貨ペアはなに?

FX初心者におすすめなのはなんといっても「米ドル/円」です。

世界で2番目の流通量を誇るペアなので情報収集もしやすく、「円」はもちろん「米ドル」も馴染み深い通貨なので非常に安心感もあります。

まずは「米ドル/円」でFXのやり方に慣れて、その後自分の取引スタイルに合わせて通貨ペアを変えていくのが良いでしょう。

例えばデイトレーダーに人気なのは「英ポンド/円」、長期運用する人に人気なのは「トルコリラ/円」です。

Q:FXが初めての人向けな会社は?

FX初心者の方が選ぶときに大事にしたい基準は「スワップポイント」や「スプレッド」、「キャッシュバック」と言った数字的な比較ではなく、どれだけサポートやユーザーサービスが充実しているかと言う点です。

例えば外為オンラインでは毎日のように無料セミナーが開催されていたり、自動取引ツールやデモトレなど初心者サポート・ツールが非常に充実してます。

またSBIFXトレードでは1通貨単位で取引が出来るサービスを行っているため非常に低額資金でFXを始めることが出来ます。

ほかにもDMMFXでは平日24時間電話などのユーザーサポートやLINE問い合わせ対応など、ユーザー支援体制が非常に充実してます。

このように数字比較ではなくどれだけユーザー目線になっているかを基準にしてFX会社を選びましょう。

Q:FXのやり方が全然わからないです

本を買ったり、ネットでやり方を学ぶのも良いですが、FXがわからない!と言う方でも効率的&優しく学ぶならFX会社主催の無料セミナーに参加してみましょう。

無料でプロトレーダーやアナリストから学ぶ事が出来るので、最前線の生きたFXのやり方が身に付きます。

開催地が遠くて参加できない、と言う方はオンラインで受講できるセミナーに参加してみましょう。

金融庁に監督されているFX会社が主催するため、おかしな教材の販売や無理な勧誘と言った事を心配せずに参加できるので安心です。

FX会社主催の無料セミナーとは

Q:スマホとPCならどちらがやりやすい?

数年前までなら断然PCの方がFXはやりやすかったですが、FX会社も日々スマホ取引ツールの改良を行っており、今ではスマホでもPCとそん色のない取引を行う事が出来ます。

また場所にとらわれずに出来たり、重要なお知らせや通知をすぐに確認できたりなど、今ではスマホで取引するほうが成功しやすいかもしれません。

PC取引がメインの方も取引中に停電が起きてしまった、なんて時のためにスマホでも取引が出来るようにしておくと安心です。

Q:FXのやり方を動画で学びたい

テキストで読むだけではななかなか頭に入ってこない時もあります。そんな時は動画でやり方を学びましょう。

例えば外為オンラインではFX取引のやり方を動画で優しく解説してます。

FX会社を選ぶときは動画配信の有無もチェックしておきましょう。

Q:FX初心者向けのアプリは何かある?

FX会社の中でも外為オンラインやDMMFXはデモトレードアプリを配信しています。

デモをアプリで出来るのでわざわざサイトに行ってログインして、、、なんてことも不要!

アプリ起動ですぐに無料練習できます。

FX初心者の方はこのデモトレアプリでやり方やコツを学びましょう。

Q:初心者向け講座・セミナーは何かある?

特におすすめなのが外為オンラインが無料開催している講座・セミナーです。

PCやスマホでの操作方法から教えてくれる超初心者向けから戦略セミナーまで幅広い講座を用意しています。

地方開催にも力を入れているので、近くで開催される時はぜひ参加してみましょう。

Q:初心者向けのおすすめブログや本は?

ブログや本よりも動画で学んだ方が効率的にFXを学べます。

例えばDMMFXでは初心者向け解説動画を、外為オンラインでは注文方法を優しく解説する動画を公開しています。

ブログや本の内容は専門的な事を書かれてる事が多いので、まずは基礎知識を動画で学んでおきましょう。

Q:これで勝てる!みたいな稼ぎ方はある?

FXは投資なので100%勝てるような稼ぎ方は存在しません。

成功するために何よりも大切なのは、地道に経験を積んでいくことです。

初心者の方はFX会社が提供するデモトレードでやり方を練習したり、1000通貨など少額取引対応会社で無理なく実践経験を積んでいきましょう。

途中でもし失敗をすることがあっても、それがのちの成功への糧となるはずです。

Q:でも失敗はしたくないのですが

失敗無くして成功なしです。でも実践での失敗はお金の損失となるのでやはり避けたいですよね。

上記のようにデモトレードで練習するのは勿論、失敗する人の共通点を見つけて反面教師にすることも大切です。

下記にてFXで失敗する人の共通点を特集してますので参考にしてみてください。

FXで失敗する人の共通点は?

FX会社の評判口コミページへ

人気FX会社の評判・口コミ特集ページ一覧です。FX会社によって特色や得意とするものが変わってきます。

国内FX会社の中で初心者の方にも安心しておすすめできる物を選びました。

評判や口コミを参考にしっかり比較して自分にぴったりなFX会社を選びましょう!

FX会社 評判・口コミ 特集ページ
外為オンライン
自動売買ツールや無料セミナーなどFX初心者の方も安心して始められるサービスが満載。デモトレードアプリでしっかりとFXのやり方を学べるのもGOOD。少額資金対応なので無理なく始めることが出来る、口コミ評判が非常に良い大人気FX会社です。 外為オンライン評判口コミページへ
DMM FX
高額キャッシュバックや取引応援ポイントなどお得にFXができるキャンペーンが満載。またLINE対応などほかのFX会社にはないサポートも。FXのイロハを学べるセミナー動画やデモトレアプリもあるので初めての方も安心してFXのやり方をマスター出来ます。 DMMFX評判口コミページへ
FXブロードネット
非常に高性能な自動売買ツールで人気のFXブロードネット。どんな設定をすると良いのか、サイト内でも楽しく解説されているので安心。キャッシュバックキャンペーンも大きいので見逃せない口コミ評判の高いFX会社です。 FXブロードネット評判口コミページへ
インヴァスト トライオートFX
オートパイロット注文という、自動取引と手動取引のいいとこどりをした取引システムが大人気なのがインヴァスト証券が提供する「トライオートFX」です。自動系なのにスプレッドが最狭水準というのも見逃せません。 トライオートFX評判口コミページへ
みんなのFX
高額キャッシュバックや食べ物プレゼントなどキャンペーンが豊富なのが「みんなのFX」です。トルコリラやメキシコペソなど話題の高金利通貨にも対応してるので長期運用したい方にも大人気となっています。 みんなのFX評判口コミページへ
YJFX!
PC取引が主流だったころからモバイル取引にも力を入れてきたYJFX!。そんなスマホ取引ツール「cymo」は使いやすさとPCに負けない情報量の多さを両立させた非常に高性能なものとなっています。 YJFX評判口コミページへ
インヴァスト証券 シストレ24
自動売買と言えば「シストレ24」と言われるほど有名な自動取引システムです。世界中のプロが作ったプログラムの中から厳選して選びだしているので安心。過去の成績もしっかり見れるので安心です。 インヴァスト証券 シストレ24評判口コミページへ
FXプライム byGMO
無料オンラインセミナーやラジオ番組など情報発信に力を入れているFX会社です。FXのやり方をしっかりと学ぶなら押さえておきたい所です。 FXプライム byGMO評判口コミページへ
GMOクリック証券
新垣結衣さんのイメージキャラクターでも同じのGMOクリック証券。業界最狭水準のスプレッドや高スワップポイントとデイトレーダーの方にも長期運用する方にも人気となっています。 GMOクリック証券評判口コミページへ
ヒロセ通商
超高額キャッシュバックや大量の食べ物プレゼントなどキャンペーン企画が物凄いヒロセ通商。超短期売買「スキャルピング」もOKなので魅力あるキャンペーンを無理なく余すことなく享受することが可能です。 ヒロセ通商評判口コミページへ
SBI FXトレード
世界でも珍しい1通貨単位からの売買が可能なFX会社です。デモトレードで練習した後はSBIFXトレードでお試し実践!というのがFXで失敗しない賢いやり方です。 SBI FXトレード評判口コミページへ
JFX株式会社
スキャルピングOK&豊富なキャンペーンで人気のJFX。ヒロセ通商でキャンペーン条件を達成したら、JFXのキャンペーン獲得を目指すなんてやり方もアリですね。 JFX評判口コミページへ
岡三オンライン証券 くりっく365
日本唯一の公的な取引所「くりっく365」で取引ができる数少ないFX会社です。またWebセミナーでいつでもどこでもFXのやり方が学習できます。 岡三オンライン証券評判口コミページへ
ちょいトレFX
プログラム知識がなくても自分だけのオリジナルシステムトレードが作れます。作ったプログラムは過去相場で実験できるので安心。 ちょいトレ評判口コミページへ
セントラル短資FX
100年以上の歴史をもつセントラル短資グループが運営しており、非常に安心・安全なサービスを受けられます。自動で相場分析してくれる「みらいチャート」を活用すれば、テクニカル分析のやり方が分からなくてもプロ並みの相場観を持つことができます。 セントラル短資FX評判口コミページへ
ゴールデンウェイ・ジャパン
実質的な世界標準の取引ツール「MT4」を使える数少ない国内FX会社です。日本人が使いやすいように独自カスタマイズされているので、海外製にありがちな微妙に使いづらい、何てことを心配する必要がありません。 ゴールデンウェイ・ジャパン評判口コミページへ
ライブスター証券
ネット総合証券会社ライブスターはFXにも非常に力を入れています。総合証券だからこその充実支援サービスやサポートはさすがの一言で、口コミや評判の良い証券会社です。 ライブスター証券評判口コミページへ

サイト運営者情報

サイト運営者:松沢 美沙

サイト運営者:松沢 美沙

FX取引歴12年、サイト運営歴4年。
これまでの取引経験を生かしつつ、分かりやすいサイト作りに日々励んでおります。

私自身の取引スタイルは運営者情報にて。サイトで紹介しているFX会社へは登録済みです。

特商法:サイト方針・運営者情報

はなまるFXツイッター:@hanamaru_you_88

また当サイトでは金融庁に登録されている安心FX会社のみを紹介しております。
(金融庁HP:登録等を受けている業者一覧)