南アフリカランドの見通し・予想|FX取引通貨としての魅力を紹介

南アフリカランド(ZAR)ってどんな通貨?

南アフリカランドってどんな通貨?

FXをしない方にはあまり馴染みのない通貨ですが、今後の成長が期待される通貨の中に、南アフリカランドがあります。

南アフリカランドは、名前の通り南アフリカ共和国の通貨です。

通称で「南アランド」とも書かれますね。
通貨コードではZARと表記されます。

メジャー通貨であるドルやユーロと比較しても取引量は少なく、値動きが激しくなる傾向があります。

新興国であることや、資源国であることも通貨に影響してきています。
後ほど詳しく見ていきましょう。

通貨としての最大の特徴は、高スワップポイントが魅力的なことです。

南アフリカ共和国は、日本とは比べ物にならないくらいに高金利です。

デイトレードで為替差益を狙うことも出来ますが、南アフリカランドでの主な取引手法はスワップポイントを長期で狙うことになります。

ただし、メジャーな米ドル等と比べると流通量が少ない為、流動性の低さから大きな値動きを起こす可能性がないとは言い切れません。

そこで通貨の管理に余裕を持たせたり、他通貨と資金を分散させたりといったスタイルが向いていると言えそうです。

南アフリカ共和国とは 資源国・新興国としての特徴

資源国通貨の注目すべきポイント

資源国通貨としての特徴

南アフリカ共和国(通称:南アフリカ)は、過去に金の産出量1位に輝いたほどの資源国です。

その他にもダイヤモンドやプラチナ・鉄鉱石・石炭といった鉱産資源に恵まれています。

このような資源に恵まれている影響で金利が高い国の通貨は資源国通貨と呼ばれています。

資源国通貨の特徴は、通貨価格が資源価格に連動するように動くことです。

過去のデータを見てみると、資源価格の下落に合わせるような形で通貨価格も下落、逆に資源価格の上昇に伴い上昇しやすい傾向があります。

あくまで目安の一つではありますが変動要因として、資源価格にも注目出来そうですね。

新興国通貨とは

また、南アフリカは新興国の代表として挙げられます。

これまでは著しく経済発展しているブラジル・ロシア・インド・中国の頭文字をとって「BRICs(ブリックス)」と表記していました。

近年では南アフリカを加わえ、改めて「BRICS」と表記することもあります。
小文字が大文字に変わったのが見れ取れますね。

このような新興国の通貨を新興国通貨と呼んでいます。つまり南アフリカランドは資源国通貨でもあり、新興国通貨でもあります。

新興国通貨は、先進国に比べて金利が高くなりやすい傾向があります。

それがFXではスワップポイントに反映されるのですが、高金利は同時に財政収支や政局が不安定になることも懸念されます。これは経済の仕組み上仕方のない事ではあります。

メジャー通貨に比べて値動きが大きいだけでなく、世界的な景気悪化や金融危機などでは、特に大きな値下がりを受けることを念頭に置いておく必要があります。

高スワップポイントはメリットではありますが、こういったデメリットも踏まえ無理のない分散投資を行いましょう

南アフリカの経済指標はこちらでも確認出来ます。

高スワップポイントを生かそう!

高スワップポイントを活かした取引方法

南アランドを取引するときは、高スワップポイントを生かした取引方法がオススメです。

安定しない値動きを利用して、下落すると思われるタイミングで入るという方法もありますが、基本はスワップポイント狙いの中期~長期の取引になるでしょう。

また「買いポジション」を持つことがベースになります。

スワップポイントの受け取りの有無でもそうですが、南アフリカの今後の発展を考えての買いでもあります。

例えば南アランド/円の通貨ペアであれば、買いから入った場合にはスワップポイントを受け取れますが、売りから入った場合には逆にスワップポイント分を支払わなければいけません。

含み損が出てもすぐには決済をせず、スワップポイントを積み重ねながら利益が出るタイミングを待ちます。

気をつけなければいけないのは、強制ロスカットです。

一時の経済ショックなどで大きく動きがちな南アランドですので、レバレッジを高く設定しすぎていると強制ロスカットの可能性も高まってしまいます。

口座の資金にも余裕を持たせながら取引していきましょう。

南アフリカランドの運用例

では南アランドを長期運用すると、どの程度の利益が想定されるのでしょうか?

ヒロセ通商南アランドシュミレーション

こちらはヒロセ通商の公式HPから画像をお借りしています。

10万通貨を1日保有した場合のスワップポイントは、2018年7月10日実績で150円です。

これを年間で運用すると、これだけの額になります。

10万通貨だと、他のメジャー通貨の場合もっと高額になりますが、南アランドなら最低4万円程度から始められます。

例えば米ドル/円だと、10万通貨購入に必要な資金は最低でも40万円程度にもなってしまいます。

南アランド/円であれば、長期運用にありがちな多額の元手が必要、というイメージはありませんね。

スワップポイント狙いで南アランド運用を始めるのであれば、初期費用もかなりお手軽になっています。

詳細ページへ>
公式サイトへ>

南アフリカランドはこんな人向け!

南アフリカの特徴と、南アフリカランドでの運用について見てきました。

米ドルやユーロに比べてマイナーな通貨ですが、それ故に魅力のある部分が多くあります。

南アランド取引にオススメなのは、

・スワップポイントを狙った取引がしたい方

・まったりじっくりの長期運用をしたい方

・新興国通貨、マイナー通貨に魅力を感じる方

・費用をあまりかけずに長期運用を始めたい方

他の長期向け通貨よりも、安い費用で始められるのもメリットの一つです。

スワップポイントを狙うのであれば、FX会社選びにもこだわりましょう。

スワップポイントで比較して、高い数値の会社を選択するのはもちろん、サポートやキャンペーンが充実しているかも目安の一つにします。

南アランドの見通し・今後の予想

南アフリカランドの見通し・今後の予想です。

資源国通貨はやや不安定な印象がありますが、2017年から2019年にかけてそれほど大きな変動もなく8ランド/円前後を行き来しています。

南アフリカランドには下記のような特徴があります。

・インフレ率や金利が先進国より高い

・経済成長率も先進国より高い

・ただし、格付けは先進国より低く政局が不安定

・資源価格と同期しやすい

別の資源国である原油中心の産油国と似た動きをするものの、産油国とは違い石油価格の変動ほど大きな影響は受けません。

気を付けて欲しいのは世界的に不況になる時には大きく値下がりする傾向がある事です。

逆に安定している状態では資源が豊富な為、資源価格が下落しなければそれほど大きな変動を起こさずにスワップポイントを狙えるという事になります。

銀行の定期預金よりFXの方がお得

銀行にも南アフリカランドでの外貨預金ができます。

しかし、FXの方が圧倒的にお得なのです!

銀行では得られた利益を銀行員の給料等に支払う必要がある為、手間も多く何より手数料が高いです。

調べていただければわかりますが大手銀行でも為替手数料でも南アフリカランドは片道15銭ほど。FX会社では概ね1銭ほどとその差は歴然です。

また銀行ですと控除対象の得られた利益が少ない金額でも税金が自動で引かれます。

FXでは得られた利益を再投資する事で、元の金額を更に上げられる複利効果が得られます。

しかしながら、デメリットもありますので無理のない投資、分散投資をした方が良いでしょう。

また外貨預金は気軽に解約ができないので、為替の急な変動に対応する事ができません。

外貨預金より手数料が安いFX

対してFXの場合、外貨預金と比べて非常に安い取引手数料なので外貨の高金利の利点を十分に生かす事ができます。

さらに外貨預金と違いFXはいつでも好きな時に円に戻す事ができます。

為替レートが自分に不利な方に動いても一度取引を終了、様子を見て再開と言う事も簡単に出来ます。

この対応力の高さもFXの魅力です。

⇒FX長期運用と外貨預金比較

通貨別メニュー

南アフリカランドで始めるなら 高スワップポイントのみんなのFX

みんなのFXで南アランド運用

南アフリカランドでの取引なら、高スワップポイントの特徴を生かせるFX会社を選びましょう。

FX業界でも最高水準のスワップポイントなのが、みんなのFXです。

もともとスワップポイントの高い通貨ですが、その中でもみんなのFXはかなりお得に取引が出来るFX会社です。

みんなのFXの南アランドの運用シュミレーション

また、南アランド/円の取引レートは約8円!

ドル/円が110円前後なのを考えると、運用に必要な資金が大幅に抑えられます。

みんなのFXはキャンペーンが豊富で、グルメ企画などFX以外の要素でも魅力があります。

高額キッシュバックを狙いながら、美味しいグルメを目指して取引を進められます。

詳細ページへ>
公式サイトへ>

FXをやってみよう!(スマホでも登録・取引出来ます)

どんなFX会社を選べばいいの?

FXを始めるのは簡単です。FX会社のホームページに行き、必要な事項を入力するだけですので最短3分で手続きは終わります。

インターネット上で全ての手続きができるので簡単に手続きが終わります。

口座開設費・維持費等、全て無料です。キャッシュバックのキャンペーンをしている所もあります。

開設について詳しくは、
◆口座開設・取引の流れを知ろう

初めての人は、システムが賢く24時間取引してくれるシステムトレードや無料練習出来るデモトレードを利用することで難しくなく始める事が出来ます。

初めてでも安心!FX会社特集

外為オンライン
53万口座突破!初心者に優しいFX会社

ここがポイント
キャッシュバックキャンペーン中!
iサイクル2取引で初心者でも安心して始められる
スプレッド
(米ドル/円)
1.0銭
スワップ20円
キャッシュバック5,000円

外為オンラインは53万口座を突破、まずここで始めておけば間違いない!と言われる程に圧倒的な支持を受けるFX会社です。

特に「iサイクル2取引」は簡単な設定で、24時間貴方に代わって賢くトレードしてくれるので、初心者の方や忙しい方でも安心して始められます。

(iサイクル2取引の特集はこちら)

またminiコースなら資金が通常の10分の1で始められるので、少額でまずは試してみたいと言う方にもオススメです。

他にも無料練習できるデモトレード無料セミナーの開催など初心者サポートが充実している安心FX会社です。

口座開設が初めての人は、
◆口座開設・取引の流れを知ろう

今なら現金5,000円キャッシュバックキャンペーン中です!

公式サイトへ>
詳細ページへ>

DMM FX
FX初心者も大手企業で安心して取引スタート

ここがポイント
ポイントが換金できるお得なキャンペーン
LINEを使ってお気軽お問い合わせ
スプレッド0.3銭
原則固定
(例外あり)
スワップ37円
キャッシュバック-

DMM FXを運営しているDMM.com証券は、国内の口座数1位を獲得し、根強い人気が伺えるFX会社です。(※)

他のFX会社にはないキャンペーンを行っていて、1pt=1円として現金還元が出来るキャンペーンはお得感ばっちり!

ありそうでなかった、LINEでのお問い合わせにも対応しているので、気軽に質問できるのも嬉しいポイントです。

口座開設が初めての人は、
◆口座開設・取引の流れを知ろう

まずは無料のデモトレードから、スマホツールの使いやすさを実感してみましょう。

※2019年1月末時点。
ファイナンス・マグネイト社調べ
(2019年1月口座数調査報告書)

公式サイトへ>
詳細ページへ>

FXブロードネット
トラッキングトレードならチャンスを逃さず取引

ここがポイント
自動で賢く取引するトラッキングトレード搭載
無料セミナーに少額取引と初心者に優しい
スプレッド
(米ドル/円)
0.3銭
原則固定
スワップ34円
キャッシュバック20,000円
(最大)

賢くプログラムが相場の状況を常に把握し、24時間自動で取引してくれるシステムがトラッキングトレードです。

FXで判断に迷う売買のタイミングをプログラムに任せられるので、特に初めてFXをするに人に優しいFX会社です。

また、少額取引対応に加えてFX無料セミナーの開催などFX初心者のサポート体制が非常に充実!

これからFXを始めようと言う方に特に向いています。

口座開設が初めての人は、
◆口座開設・取引の流れを知ろう

今なら20,000円 (最大)キャッシュバックキャンペーン中です。

公式サイトへ>
詳細ページへ>

SBI FXトレード
約4円から取引出来るので始めやすい

ここがポイント
2018年度オリコン 顧客満足度1位獲得
約4円からとお試し感覚で始められる
スプレッド
(米ドル/円)
0.27銭
※原則固定
(例外あり)
スワップ-
キャッシュバック500円

業界の常識を覆す「1通貨取引」を可能に!
約4円から始められるので、お試し感覚でFX投資を始める事が出来ます。

もちろんスマアプリにも対応しているので、時間や場所を選ばず取引をする事が出来ます。

またスプレッドが業界最狭水準で余計なコストがかかりません。

口座開設が初めての人は、
◆口座開設・取引の流れを知ろう

今なら口座開設+初回ログインで 500円プレゼントキャンペーン中です。

※2019年7月23日(火)現在の基準スプレッドとなります。
詳しくはSBI FXトレードのホームページをご確認ください。

公式サイトへ>
詳細ページへ>

みんなのFX | トレイダーズ証券
モバイル機能充実でスマホ取引に最適

ここがポイント
定期開催のグルメキャンペーンが美味しく楽しい
人気講師によるオンラインセミナーが人気
スプレッド
(米ドル/円)
0.3銭
スワップ30円
キャッシュバック50,000円
(最大)

1000通貨対応や人気講師を招いたオンラインセミナー、営業日24時間サポートなど初心者に優しいFX会社として注目されているのがみんなのFXです。

また有名為替情報配信社と提携し、FXのプロも納得の情報サポート体制です。

スプレッドが業界最狭水準で余計なコストがかからないのも嬉しいです。

定期開催される全国の絶品グルメが選べる美味しい企画もユニークで、楽しくFX取引をすることが出来ます。

公式サイトへ>
詳細ページへ>

FXコラム