FXでの証拠金と維持率とは?レバレッジとの関係性と計算方法

FXの証拠金と証拠金維持率とは?

FX証拠金取引とは

FXの証拠金とは?

FXとは一定額以上の金額を担保として取引会社に預け入れて行う取引です。

この担保を証拠金と言い、このような取引を証拠金取引といいます。

通貨を売買する際にはその都度お金を支払うのではなく、口座に入金を行いますよね。

この入金された資金が「証拠金」に当たります。

証拠金の多くは日本円のみが可能となっていて、外貨や株式などの有価証券は証拠金として預け入れ不可な場合が多いです。

FXするための証拠金の必要最低額は?

必要最低限の資金を用意

証拠金はの必要最低ラインは取引会社によって違い、また取引する通貨によっても違います。

多くの場合、取引する額の5%程度に設定しています。これを必要証拠金といいます。

またFX会社ごとの「1万通貨対応」や「1000通貨対応」という表記も重要です。

米ドル円で取引をする場合、1万通貨のFX会社なら約4万円、
1000通貨のFX会社なら約4000円
が必要になります。

初めてFXする方は、少額でできる「1000通貨対応」のFX会社がオススメです。

当サイト「はなまるFX」では、1万円からFXを始める方法も紹介しています。

FX証拠金の種類とは?

FXでよく登場する用語「証拠金」ですが、更に意味を限定した2種類の用語が存在します。

必要証拠金

一つ目は上記で解説した必要証拠金です。

取引したい通貨ペア&売買方向(売りなのか買いなのか)&通貨単位のために最低限必要な証拠金の事を言います。

FXではF口座に入れたお金の最大25倍取引が可能なので、必要証拠金は「(1通貨当たりの値段×取引通貨単位)/25」となります。

例えば米ドルが1ドル100円の時に1000通貨単位取引をしたい場合、必要証拠金は「(100円×1000通貨)/25 = 4000円」となります。

但し必要証拠金ギリギリで取引を始めた場合、ちょっとした変動ですぐに強制ロスカットが発生してしまうリスクがありますので、可能な限り必要証拠金以上のお金を入金しておきましょう。

有効証拠金

もう一つは有効証拠金です。

「FX会社の口座に入れた証拠金±含み損益」の事で、実質証拠金や純資産とも呼ばれます。

要は実際に今現在FX会社の口座に本当に入ってる資産の事です。

必要証拠金と有効証拠金(純資産)は後述する「証拠金維持率」を計算するときに使われます。

最低証拠金

上記2つから派生して、証拠金として扱われるものに「最低証拠金」があります。

これはポジションを持つ為に最低いくら必要なのか?という金額を表すものです。

必要証拠金と定義が似ていますが、あちらが有効レバレッジに対していくら必要なのか?考えるのに対して、こちらはレバレッジ最大である前提であることを押さえておくと良いでしょう。

最低証拠金は、通貨単位の比較を行う際によく用いられます。

例えば、1通貨なら4円。1000通貨なら4000円。1万通貨なら4万円と言った具合です。

これらは同一の通貨ペア・為替レートで、同一のレバレッジ(最大の場合)で比較された最低証拠金です。

FX初心者の方がFXを始める目安とするために、分かりやすく金額を提示して解説することが多くなります。

FX証拠金維持率とは?

証拠金維持率が下がると

実際に取引している金額に対して、証拠金の残高の割合のことを証拠金維持率といいます。

決済をせずにポジションを持っている間は、利益や損失は確定しませんが、現時点のレートで決済した場合に発生するであろう利益を含み益、損失を含み損といい、まとめて評価損益ともいいます。

通常、証拠金維持率は50%以上を維持するように決められていて、
もし仮に50%を割った場合、マージンコールがかかります。

マージンコールとは、証拠金を追加するかポジションを決済するかして、
証拠金維持率を50%以上に引き上げることを求める警告です。

⇒関連:マージンコールとは

マージンコールがあったにも関わらず、期限までに証拠金を追加しなかったり、証拠金維持率がさらに大幅に下回ったりした場合は、その時点で自動的に強制決済されます。

これをロスカットと言い、証拠金以上の大幅な損失を出さないようにするためのシステムとしてほとんどのFX会社で取り入れられています。

証拠金維持率の計算方法

証拠金維持率は以下のような計算方法で求められます。

証拠金維持率 = 純資産 ÷ 必要証拠金 × 100%

純資産とはFX口座に入金されている資金のことです。
既にポジションを持っていて含み益・含み損がある場合はその金額も合計します。

必要証拠金はポジションを維持するために必要な資金のことです。

米ドル円の取引であれば、先ほどの説明の通り4000円程度の資金が必要になります。(※1ドル=100円、1000通貨取引の場合)

FX会社公式では、現在のレートで自動的に必要証拠金をシミュレートしてくれるものもあります。

証拠金維持率に関しても計算シミュレーションをすれば、どのくらいの為替レートまでロスカットされずに耐えきることができるかを、実際に手計算をしなくとも把握することが出来ますよ。

⇒証拠金維持率などの計算が簡単に出来る「みんなのFX」

証拠金取引のメリットデメリット。

FX証拠金取引のメリットとデメリット

FXの最大の特徴である証拠金と言う仕組みですが、そのメリットとデメリットを理解しておきましょう。

メリット:投資効率が非常に上がる

少ない資金でも大きなお金を動かすことができるので、その投資効率は株や不動産とは比べ物になりません。

例えば1ドル100円の時にレバレッジ25倍で1万通貨を取引したとします。

その後1ドル101円になった時に売れば、利益は1万円となります。ドルが100円⇒101円となるだけで、4万円で1万円もの利益を生み出すことができるこの効率の良さが証拠金取引のメリットです。

デメリット:損失時の額が大きくなる

メリットである投資効率の良さがそのままデメリットにも繋がるのが証拠金取引です。

上記の例で行くと、1ドル100円⇒99円になっただけで1万円もの損失となってしまいます。

メリットとデメリットが背中合わせな証拠金取引ですが、メリットを最大限に生かすためには2択とはい言えど闇雲に取引してはいけません。

今後の値動きの予測を立て、しっかりと根拠を持って取引を進めることで格段に投資効率を上げることが出来ます。

そのためには事前の準備も欠かせません。

FX会社公式が開催しているセミナーを利用して先人に習うことも大切ですし、テクニカルファンダメンタルズといった指標をきちんと使いこなせるようになると一人前のトレーダーと言えるでしょう。

FX取引に置ける証拠金規制について

FX取引ではトレーダーの資金保護のため証拠金倍率を規制しています。

この規制は金融庁に届け出登録されている証券会社全てに適用されるので、どこのFX会社もレバレッジは最大25倍までです。

証拠金の規制については「一般社団法人 金融先物取引業協会」にて詳しく記されていますので気になる方は下記リンクよりご確認ください。

⇒個人顧客を相手方とするFX取引に係る証拠金規制:金融先物取引業協会

FX取引の際は高レバレッジを避けてロスカットを防ごう

強制ロスカット

先ほど1000通貨対応の場合は4000円から取引できると書きましたが、これはレバレッジが最大の場合です。

最大レバレッジ(25倍)の場合は強制ロスカットの危険性が高く、もう少し証拠金に余裕を持たせておきたいところです。

強制ロスカットはFX会社の口座に入れているお金以上の損失とならないように守ってくれる心強い仕組みですが、自分が意図しない所で取引を終わらせてしまうので、発動は避けたいところです。(⇒強制ロスカットついて詳しくはコチラ)

そのためにはレバレッジを下げて為替変動が大きい時でも強制ロスカットが発生しづらくしておく必要があります。

レバレッジを下げるには証拠金を追加します。

大体1万円程度は用意出来ると突発的な為替変動でも安心して取引ができます。

⇒1万円からFXを始める理由についてはコチラ

但し、英ポンド/円の様な変動が大きな通貨ペアで取引するときはさらに倍くらいは証拠金が欲しい所です。

1万通貨単位での取引でも共通して言えますが、初めは高レバレッジは避けるのが無難です。

強制ロスカットリスクの少ない安全圏で取引を覚えていくようにしましょう。

更に少額で安定した取引がしたい方は、1通貨単位対応で約4円から出来るFX会社をオススメしています。

FX基本用語特集

よくあるFX証拠金や維持率関係のQ&A

Q.証拠金はいくら必要ですか?

FX取引に証拠金がいくら必要かは、取引数量や取引する通貨ペアによって左右されます。

もっともメジャーな米ドルとお馴染みの円の組みあわせなら、1000通貨取引するのに最低4000円が必要です。(1ドル=100円の場合)

しかし証拠金に余裕を持たせて、マージンコールやロスカットを防ぐためには1万円ほど用意しておきたいです。

通常であれば1万通貨単位の取引がメジャーですので、その場合は4万円が最低でも必要と言うことになります。

自分が取引したい金額に合わせて取引単位やFX会社を選ぶ必要が出てきます。

Q.証拠金と担保金の違いは?

ほぼ同じものと思って大丈夫です。

FXは自分を信用してもらい、口座額よりも大きな額を動かすことのできる信用取引です。

このとき担保金として預け入れるのが証拠金であり、証拠金が存在することで初めてFX取引が認められます。

FXでは損益が出た金額のみをFX会社とやりとりすることになりますから、当然預け入れる証拠金は実際の取引額より少なくて良くなります。

ただし万が一損失が出た場合、その損失を決済するだけの資金があるか?という保証を行うために、あらかじめ資金を口座に預け入れておくのです。

Q.最初は数千円でもちょっと怖い。もっと少ない証拠金で取引したい。

通常少額取引ができるFX会社と言うと1000通貨取引に対応している所を指しますが、中にはそれ以下の通貨単位で取引できる会社もあります。

例えばSBIFXトレードなら最小通貨単位の1通貨で取引することが可能!

レバレッジを最大にすれば4円程度の証拠金でFX取引を始められ、レバレッジをかけなくても100円前後で米ドル/円取引が可能となります。

実践してみたいけど最初はお金をかけたくない、と言う方におすすめのFX会社です。

⇒1通貨取引対応のSBIFXトレードとは?

FXをやってみよう!(スマホでも登録・取引出来ます)

どこのFX会社を選ぶと良いのか?

FXを始めるためにはまず口座開設をする必要があります。

口座を開設するといっても費用などはかからず、スマートフォンから5分の申し込みで出来てしまうほどお手軽なものです。

手順など以下のページで画像付きの説明を行っているので、もし躓いたときには参考にしてみてくださいね。

詳しくは、
◆口座開設・取引の流れを知ろう

また証拠金を少なく済ませるためには、通貨単位を下げる必要があります。

1000通貨単位の取引に対応していて、その他にも便利な機能を搭載している外為オンラインはFX初心者向きです。

寝ている間にお任せ出来る自動売買「iサイクル2取引」があるだけでなく、その機能がデモトレードで無料お試し出来るという便利さ!

ゆっくり練習から出来るので、自分のお金を大切にしたいユーザーも安心して始められます。

漫画で初心者向け投資FXを楽しく学ぶ!

漫画でFXを学ぼう

FXとはどんなものなのか?漫画で優しく解説します。まずは漫画でFXがどんな投資なのかを楽しく学んでみましょう!

漫画の紹介でもあったようにテレビやネットなど、最近はメディアでも特集されるほど人気のFX!

FXとは今より円が上がるか下がるかを予想して、日本円と外国通貨を取引する投資のことです。

外国通貨にはアメリカのドルやヨーロッパのユーロ、イギリスのポンドなど色々ありますよね。

FXは日本円とこれらの外国通貨を取引して利益を目指す投資なのです!

例えば1ドル100円の時に1万通貨を買って、101円の時に売れば1万円の利益!

但し、為替は逆に動く場合もありますので注意が必要です。

FXでは手元にドルがなくても売る事が出来る「空売り」を普通に行う事が出来るので、為替が上がっても下がっても利益を目指すことができます。

また小さな資金で大きな取引が出来る「レバレッジ」を活用すれば、数千円から気軽に始めたり、大きな利益を目指した取引をしたりなんてことも可能。

スマホ一つあればいつでもどこでも取引ができる手軽さも魅力です。
(詳しいFXのやり方についてはこちら)

漫画でも紹介されている外為オンラインなら無料練習もできるのでFXが初めての人も安心です。

漫画で紹介されている外為オンラインは初心者サポートやツールが充実していて人気のFX会社です。

特に簡単設定でお任せ取引が出来る「iサイクル2取引」は、初心者の方のみならずプロの方も愛用するほどの高性能!

どんな相場状況でも賢く利益の積み重ねを狙ってくれるので安心してお任せできます。

無料セミナーや情報コンテンツなど豊富なサポート・サービスがあるのも魅力。

FXが初めてでも不安なく取引を始めることが出来ます。

またFXが初めての人向けに「FXとは何?投資初心者も安心の簡単解説」ページで優しくFXについて教えています。

iサイクルもデモで体験 デモ機能が充実な外為オンライン

外為オンラインの「iサイクル2取引」は、練習から始めたい初心者向けのシステムとして人気があります。

無料練習できるデモトレード

無料練習出来るデモトレードに対応しているので、24時間お任せにしながら自分のお金を使わないという経験が味わえます。

架空のお金で取引するのでもちろん利益は出ないのですが、損失が出るリスクもありません。

自動売買の実績が気になる方も、簡単な申し込みだけでお試し運用が出来ることになります。

大島優子さんがイメージキャラクターなことや、親しみやすいデザインなのでFXが初めての方にもピッタリとなっています。

初めてでも安心!FX会社特集

外為オンライン
55万口座突破!初心者に優しいFX会社

ここがポイント
キャッシュバックキャンペーン中!
iサイクル2取引で初心者でも安心して始められる
スプレッド
(米ドル/円)
1.0銭
スワップ20円
キャッシュバック150,000円

外為オンラインは55万口座を突破、まずここで始めておけば間違いない!と言われる程に圧倒的な支持を受けるFX会社です。

特に「iサイクル2取引」は簡単な設定で、24時間貴方に代わって賢くトレードしてくれるので、初心者の方や忙しい方でも安心して始められます。

(iサイクル2取引の特集はこちら)

またminiコースなら資金が通常の10分の1で始められるので、少額でまずは試してみたいと言う方にもオススメです。

他にも無料練習できるデモトレード無料セミナーの開催など初心者サポートが充実している安心FX会社です。

口座開設が初めての人は、
◆口座開設・取引の流れを知ろう

これまでは5000円だったものが今なら現金150,000円キャッシュバックキャンペーン中!

非常にお得にFXが始められるこのチャンスをお見逃しなく!

詳細ページへ>

FXブロードネット
トラッキングトレードならチャンスを逃さず取引

ここがポイント
自動で賢く取引するトラッキングトレード搭載
無料セミナーに少額取引と初心者に優しい
スプレッド
(米ドル/円)
0.2銭
原則固定
スワップ34円
キャッシュバック20,000円
(最大)

賢くプログラムが相場の状況を常に把握し、24時間自動で取引してくれるシステムがトラッキングトレードです。

FXで判断に迷う売買のタイミングをプログラムに任せられるので、特に初めてFXをするに人に優しいFX会社です。

また、少額取引対応に加えてFX無料セミナーの開催などFX初心者のサポート体制が非常に充実!

これからFXを始めようと言う方に特に向いています。

口座開設が初めての人は、
◆口座開設・取引の流れを知ろう

今なら20,000円 (最大)キャッシュバックキャンペーン中です。

詳細ページへ>

みんなのFX | トレイダーズ証券
モバイル機能充実でスマホ取引に最適

ここがポイント
定期開催のグルメキャンペーンが美味しく楽しい
人気講師によるオンラインセミナーが人気
スプレッド
(米ドル/円)
0.2銭
(原則固定)
スワップ30円
キャッシュバック50,000円
(最大)

1000通貨対応や人気講師を招いたオンラインセミナー、営業日24時間サポートなど初心者に優しいFX会社として注目されているのがみんなのFXです。

また有名為替情報配信社と提携し、FXのプロも納得の情報サポート体制です。

スプレッドが業界最狭水準で余計なコストがかからないのも嬉しいです。

定期開催される全国の絶品グルメが選べる美味しい企画もユニークで、楽しくFX取引をすることが出来ます。

詳細ページへ>

YJFX! (ヤフーグループ)
お得な企画にデモトレ搭載と初心者に優しい

ここがポイント
充実ツールでスマホでも取引しやすい
1000通貨からと少額から始められる!
スプレッド
(米ドル/円)
0.2銭
スワップ44円
キャッシュバック27,000円
(最大)

大手IT会社ヤフーグループだからこそ出来る充実のサービス&サポートが満載!
1000通貨と通常の1/10の資金からできるので「ちょっと試したい」「やってみたいけど不安」という人も安心して始められます。

また、いつもと同じ取引をするだけでPayPayか現金が貯まるなど、お得な企画も満載です。

口座開設が初めての人は、
◆口座開設・取引の流れを知ろう

キャッシュバックが27,000円 (最大)とキャンペーン中の今はお得に始めるチャンスです。

詳細ページへ>

LIGHT FX | トレイダーズ証券
お手軽に始められる本格FX

ここがポイント
業界最高水準のスワップポイントを狙おう
初心者が始めやすいシンプルなサービス満載
スプレッド
(米ドル/円)
0.2銭
スワップ51円
キャッシュバック50,000円
(最大)

トレイダーズ証券が運営する「LIGHT FX」は、とにかくFXに特化したFX専用の口座です。

1000通貨対応で約4000円から始められるほか、シンプルで使いやすい取引環境を提供しています。

その中でも注目したいのが、高金利通貨をかなりの高スワップポイントで提供していることです。

中期・長期運用を考えている方にはお得な情報ですので、ぜひ一度LIGHT FXで運用をしてほしいですね。

詳細ページへ>

FXコラム

サイト運営者情報

サイト運営者:松沢 美沙

サイト運営者:松沢 美沙

FX取引歴12年、サイト運営歴4年。
これまでの取引経験を生かしつつ、分かりやすいサイト作りに日々励んでおります。

私自身の取引スタイルは運営者情報にて。サイトで紹介しているFX会社へは登録済みです。

特商法:サイト方針・運営者情報

また当サイトでは金融庁に登録されている安心FX会社のみを紹介しております。

認可を受けていない海外FX業者は国内拠点がなく、トラブルが発生しても自己責任となりますのでご注意ください。(※注)日本国内でFX業務を行うには金融庁に登録が必須です。
(金融庁HP:登録等を受けている業者一覧)