FXで失敗しない為に!正しい取引でミスを防ぐ

FXで失敗しない為には?正しくFXを始めよう

FXで失敗しない為に

FXは日々変動する為替の動きを利用した投資です。

投資である以上、利益が出る時もあれば損失となる時もあります。

投資はトータルで利益となってる事を目指すものですが、失敗を少なくすれば利益となるチャンスが増えます。

そこで失敗をしない為に気を付けるべき事をまとめました。

チャンスを増やして失敗しないFX取引を始めましょう!

スプレッドの本質を理解してFXの失敗を防ぐ

スプレッドの原則固定に注意

FX会社への実質的な手数料となるのがスプレッドです。

スプレッドとは通貨の売値と買値の差の事で、この差額がFX会社の利益となります。

「米ドル/円」の場合、最も安い水準のスプレッドで1通貨辺り0.3銭前後となります。

手数料が少ないほど、その分有利に取引ができます。

ただここでよく失敗してしまうのが、スプレッドが「原則固定」となっている事です。

原則固定とは原則は提示されているスプレッドで取引ができますが、重要経済指標の発表時や夜間と言った為替が大きく動く時はスプレッドが変動しますよ、という意味です。

どういった場合に変動となるのかはFX会社によって変わりますが、重要指標の時はどのFX会社もスプレッドが変動します。

デイトレードと言った数をこなして細かく利益を積み重ねていくスタイルの場合、スプレッドが変動していることに気付かずにいると思わぬ失敗をしてしまうかもしれません。

取引回数が多いスタイルの場合は、スプレッドが今は固定なのか変動なのかを把握して失敗を防ぎましょう。

利益を大きく左右する!
⇒スプレッドについて詳しく知ろう!

FX中期取引ではスワップポイントでの失敗に気を付けよう

中期以上の取引の時はスワップポイントに注意

FX会社では通貨ペアごとに買う時と売る時のスワップポイントを設定しています。

スワップポイントとは2国間の政策金利の差をもとにFX会社が設定している値で、金利が低い国の通貨で金利が高い国の通貨を買うとプラス、逆だとマイナスになる事が多いです。

今行っている取引のスワップポイントがプラスの場合はその値に応じて毎日収入が入り、マイナスの場合は支払う必要があります。

スワップポイントは1日単位なので、デイトレードやスキャルピングと言った短期取引の場合はあまり関係がありませんし、長期取引をする方はスワップポイントを気にしているはずです。

失敗してしまいがちなのが中期取引をしている方です。

大体数日~1週間程度の間隔で取引をするスイングトレードの場合、スワップポイントによる収入または支払いが何回か発生しています。

収入の場合は問題ありませんが、支払いの場合はその分を加味して利益を目指しておかないといけません。

スワップポイントを考慮していなかった失敗と言うのは中期取引ではよくありますので、今の取引のスワップポイントはプラスなのかマイナスなのかをきちんと把握して失敗を回避しましょう。

スワップポイントで長期運用
⇒高スワップで人気のトルコリラ特集

FXは余剰資金で始めよう。無理な取引は失敗の元

FXは余剰資金で始めよう

FXに限らず投資は余剰資金で行うものです。

決して生活費や借金をしてやってはいけません。

無理な取引は精神的にも追い詰められてしまいますので、普段はあり得ないような失敗もしてしまいます。

例えば為替が損失の方に動いてしまった場合、普段であれば損切をしてやり直すという場面であっても、借金をして行っている場合は損切をする精神的な余裕は生まれません。

結果ずるずると損失が拡大、取引に失敗してしまいます。

FX上級者ほどリスクコントロールが上手です。どういった場面なら損切をするのかをきちんとルール付けています。

FXで失敗しない為には余裕ある心持ちが必要です。

そのためにも失敗できないような状況を作る真似はダメです。

無理をして失敗した人の体験を反面教師に

ネット上では数多くのFX失敗談があります。

誇張やガセも多いのですが、FXで失敗した経緯をきちんと読み解くと共通点が沢山出てくるはずです。

例えば「変動リスクの大きい通貨ペアをレバレッジ全力で取引してる」「借金してお金を工面・使ってはいけないお金に手を出して取引する」など取引開始時点から失敗が目に見えてるやり方をしている方が多いです。

どういうやり方で損失を被っているのかを学び、反面教師にする事はFXで成功するための近道となるはずです。

当サイトでも失敗・大損する人の共通点を特集しています。

失敗から学ぼう
⇒FXで負ける人の共通点とは

最初は1万円程度の少額資金から始めよう

少額で余裕ある額から始める

FXは約4000円程度から始めることが出来ます。

なので最初はとにかく少額で、余裕をもったトレードを心がけましょう。

よくあるのが、大きな利益を狙い、最初から大きな金額を投入して負けてしまうという失敗です。

FXはどれだけ多くの利益を出せるかよりも、どれだけ損失を抑えられるかの方が重要です。FXでは取引する金額の大きさが、利益の大きさと比例します。

大きな金額で取引すれば、勝った時の利益も大きくなりますが、
残念ながら初心者が最初からうまく勝てるとも限りません。

少額の取引であれば、もし相場が予想に反して動いてしまった場合でも、
損失も少なく抑えることが出来ます。

FX取引を上達させるには、より多くの相場を経験することが大切です。
そのためには、最初は少額で取引回数を増やしていき、より多くの取引経験を積むようにしましょう。

最初から大きな利益を狙った高額の取引は失敗のもとになりやすいです。

まずは少額で取引や相場の動きに慣れるようにしていき、コツがわかってきたら少しずつ資金を増やして行くように心がけましょう。

慣れないうちは安定したドル円で取引しよう

初心者向け通貨ペアはドル円

FXの取引には様々な通貨ペアが用意されていますが、それぞれの通貨で相場の安定感や値動きの仕方に特徴があります。

ですが、通貨の特徴を良く知らないまま、通貨ペアも何となく選んでしまうと失敗します。

例えば、ポンドは短期間の値動きが激しいので、
短期取引で大きな利益を狙う場合に有利な通貨です。

これだけ見れば、ポンドで大きく勝てそうに見えますが、ポンドの値動きは予想しづらく、初心者は動きについて行けずに失敗しやすいです。

また、通貨を長く保有してスワップポイントによる利益を狙う長期取引では、
豪ドルやトルコリラなどの高金利通貨が有利になります。

この場合も、上で説明したようなスワップの特性を理解していないと、売り買いを逆にして失敗する可能性もあります。

このように、FX取引の際はその通貨ペアの特徴を意識して、自分の戦略に合わせて通貨ペアを選ぶ必要があります。

ですが、初心者のうちからしっかりと戦略を立てた取引を行うのは難しいので、
まずはドル/円のような扱いやすいメジャー通貨で取引するのが良いでしょう。

■ドル/円(USD/JPY)

米ドル/円

国内での取引量が一番多い、初心者向けの通貨ペアです。

初心者向けと言われる理由は取引量の多さと安定性です。
世界の基軸通貨である米ドルと、安全通貨の日本円のペアは、流通量が多く相場の動きも安定しています。

さらにファンダメンタルなどの情報も集めやすいので、初めての取引にも向いている通貨ペアです。

⇒米ドルについて詳しくはこちら

■ドル円以外に初心者向けはある?

ユーロ/円

「米ドル/円」以外に初めての人向けのペアを上げるなら「ユーロ/円」です。

世界2位と3位の取引量を誇る通貨のペアで世界中で多くの人が取引をする初心者向けの通貨です。

こちらも為替変動が安定しているので慌てることなく取引をする事ができます。

アメリカと比べてヨーロッパは情報収集が少し難しいため、「米ドル/円」に比べると少し難易度が上がります。

⇒ユーロについて詳しくはこちら

重要な経済指標日時はチェックしておこう

雇用統計など為替相場を大きく動かす重要経済指標の発表日時はあらかじめチェックして置くようしましょう。

特に重要なのがアメリカの経済指標です。

世界の経済・金融の中心であるアメリカの指標は為替や株の世界に大きな影響を与えます。

知らないでいると急な為替変動に巻き込まれて大きな失敗をしてしまうかもしれません。

全てのアメリカの指標が相場に影響を大きく与えるわけではありませんが、米雇用統計やFOMC、米GDPと言った特に為替に影響を与える重要指標の発表日時は調べておきましょう。

FX初心者の方は重要指標発表前後は取引をせずに落ち着くのを待つ、と言った戦法も大事です。

大きな利益チャンスでもありますが無理をしないようにしましょう。

⇒経済指標について詳しくはこちら

キャッシュバックで利益をプラス

FXキャッシュバック

FXを始めたばかりのころは、取引のコツを掴んだり、相場の動きに慣れるまでが大変だったり…。

最初のうちは思うように利益が取れないこともあると思います。

負けが続いてしまうと、負けた分をどうにか取り戻そうとして躍起になり、そしてまた失敗してしまう。

そんな時は、FX会社のキャンペーンを上手に利用して、損失分をキャッシュバックによる利益で補うことも可能です。

各FX会社では、定期的にキャッシュバックなどのお得なキャンペーンを実施しています。

新規口座開設や友達紹介でキャッシュバックなど、様々な条件があるので、FX会社のキャンペーンは定期的にチェックするようにしましょう。

これから口座開設する際に、キャッシュバックがあるFX会社で口座開設を行えば、取引資金を上乗せしてお得にFXを始めることもできます。

これからFXを始めるなら
⇒今月のキャンペーン情報をチェック

デモトレードで失敗を経験する

デモトレードであえて失敗しよう

FX初心者の失敗でよくあるのが、
FXのルールをよく理解しないままいきなり取引してしまい、失敗して損をしてしまうというものです。

何か新しいことを始める際は、まずルールや仕組みを理解し、十分に練習や準備をすることが成功への近道です。これはFXでも同じです。

FXにはお金をかけずに取引できるデモトレードという機能があります。

デモトレードは実際の取引とほぼ同じ環境で、
お金をかけない、つまり、リスクなしでFX取引が体験できる便利な機能です。

これからFXを始めるなら、まずはデモトレードを利用して実際に取引を体験してみましょう。

リスクなしのデモトレードだからこそ、本番の取引ではできないような失敗も、
デモトレードでは経験することが可能です。

レバレッジをわざと高くしてロスカットされてみたり、
様々な注文方法を試したり、デモトレードではリスクを気にせずたくさん失敗してみることで取引のコツを掴むことが出来ます。

本番の取引では、デモトレードで失敗した経験を活かし、それを防ぐ対策方法を考えることが出来るようになります。

デモトレードはほとんどのFX会社で用意されている機能なので、
気になるFX会社やツールを見つけたら、まずは無料のデモトレードで練習してみるようにしましょう。

シストレを活用しよう

システムトレードを活用

エントリーのタイミングが掴めない、買うタイミングは掴めたのに、いつも決済のタイミングを逃がしてしまう。

テクニカルを勉強したけど、種類が多くて結局どれを使えばいいのか分からず失敗してしまう。

FXではそんな失敗の経験や、悩みを持つ初心者トレーダーも多いです。

取引の経験を積むまでは、エントリーや決済のタイミングに迷って取引の機会を逃してしまいがちです。そんな時は、自分でチャートを見て判断する裁量トレードではなく、システムの自動売買に切り替えてみるのもひとつのやり方です。

裁量トレードで迷ってしまう人は、自動売買トレードに変えることで、今より効率的にトレードすることが可能です。

システムトレードなどのFXの自動売買は、取引プログラムを選んで、あとは24時間システムに相場を監視させるトレード方法です。

システムが相場の動きを監視し、自動で注文・決済を繰り返します。システムはプログラムに従って忠実にトレードするので、経験不足や精神状態による迷いは一切ありません。

裁量トレードがいうまく行かない時は、システムトレードなどの自動売買を活用して効率よく取引してみましょう。

セミナーを活用しよう

無料セミナーでレベルアップ

取引の経験やネットの情報だけでは、FXの知識を身に付けるのにもいつか限界が来てしまいます。

相場や取引に関する知識不足や、独学で偏った知識ではいつか必ず失敗してしまいます。

そんな時は、FX会社が開催する無料のFXセミナーに参加して、プロの投資家の知識を学んでみましょう。

FX会社では定期的に無料のFXセミナーやオンラインでのセミナー配信を行っています。

FX会社によって内容や開催回数などに違いがありますが、中には講師に直接質問出来たり、オンラインで動画セミナーを見られたりと、各社ごとに特徴があります。

より多くの知識を収集するためには、複数口座開設して、自分に合ったセミナーや情報を取り入れるようにしましょう。

FXをやってみよう!(スマホでも登録・取引出来ます)

どこのFX会社を選ぶと良いのか?

FXを始めるのは簡単です。FX会社のホームページに行き、必要な事項を入力するだけですので最短3分で手続きは終わります。

インターネット上で全ての手続きができるので簡単に手続きが終わります。

口座開設費・維持費等、全て無料です。キャッシュバックのキャンペーンをしている所もあります!

開設について詳しくは、
◆口座開設・取引の流れを知ろう

今注目のFX会社の1つが多くのFX初心者から支持されるFXブロードネットです。

FXブロードネットでは無料練習出来るデモトレードや最新サービス「トラッキングトレード」を利用すれば、24時間お任せで賢くトレードしてくれるので、初心者でも安心して始める事が出来ます。

FXコラム