わがままを実現したトラッキングトレード搭載のFXブロードネット

チャンスを逃したくないけどリスクも怖い、コツコツして行きたいけど時間が無い。

そんなユーザーの要望を実現したのがFXブロードネットが提供する「トラッキングトレード」です。

賢いプログラムが24時間相場をチェックしながら取引をしてくれるので、チャートを詳細に理解したり、経済情報を網羅したりということから解放してくれます。

初めてFXをする人も、今までのFX取引に満足していなかった人も試してほしいシステムです!

※相場の変動でマイナスになる場合もあります

FXブロードネットは、このトラッキングトレード以外にも魅力が盛りだくさんのFX会社です。

初心者の方が始めやすい理由を下記で紹介していますので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

口座開設について気になった方はこちらもオススメです。

FXブロードネットなら無料練習出来て安心!

FXブロードネットは無料で練習出来るデモトレードを搭載しています。

大事な資金を使わずに気軽に始められるというのは、FX取引においても大きなメリットになります。

賢いシステム「トラッキングトレード」も無料で試すことが出来るので、本番前にどういう感じか気軽に体験することができます。

しかもどの設定で損益がいくら出てるのかランキング形式で公開しているので、最初の設定でも迷う事がないと評判です。

初心者サポート万全のFXブロードネット

FXブロードネットでは初心者から上級者まで幅広いセミナーを無料で行っています。

レベルに合わせて受講する内容を選択でき、自分がステップアップしている感覚があるセミナー展開です。

会場に赴かなくても、スライド式で取引やテクニカルの基本も掲載しているので、ネットでいつでも気軽にFXについて学ぶことが出来ます。

さらに24時間最新ニュース配信をしているので、経済の動きをすぐに把握出来て安心です。

初めてでも安心!FXブロードネットは約4,000円から出来る

通常FXは最低4万円程のお金がなければ始められません。

しかしFXブロードネットでは通常の10分の1、約4,000円程度と少額から始める事ができます。

「トラッキングトレード」を利用すれば、初めてでも無理なく手軽にFXが出来ます。

お小遣い制のサラリーマンや主婦の方でも始めやすく、初心者でも安心のFX会社です。

4000円から取引したい方は、申し込みの際のコース選択で「ブロード25ライトS」コースを選択するようにしましょう。

※相場の変動でマイナスになる場合もあります

嬉しいキャッシュバック!期間限定なのでお見逃しなく!

FXブロードネットはキャッシュバックも高額です!

新規口座開設や友人紹介、トラッキングトレードで20,000円 (最大)のキャッシュバックが貰えます。

高額キャッシュバックだと、条件の達成が難しいのでは?と疑ってしまう方も安心!

細かい条件設定がされているので、自分が可能だと思うレベルの金額までを無理せず目指しておけばOKなのです。

もちろん口座開設・維持費・取引するときの手数料は全部無料なので、更に安心して開設できます。

業界最狭水準のスプレッド!FXブロードネットなら低コストでお得

FXブロードネットなら業界最安水準の低スプレッドで取引ができます。

FX会社はどこも仮想通貨と比べて非常にスプレッド(取引手数料)が低いのが特徴ですが、FXブロードネットそんな中でもトップクラス!

コストを気にせずFXが出来るので安心です。

もちろん低コストなのは人気の「米ドル/円」だけではありません。

デイトレーダーに人気の「英ポンド/円」や世界で一番取引される「ユーロ/米ドル」と言った他の通貨ペアでも業界最安値水準です!

⇒スプレッドについて詳しくはこちら

自動取引ツールで人気のFXブロードネットは無料アプリも充実

FXブロードネットのスマホアプリ

FXブロードネットではスマホからでもPCと変わらない操作性や取引環境を実現させるために、アプリ開発にも非常に力を入れています。

ちょっとしたレートチェックのためにわざわざログイン、なんてことは不要。起動させたら素早く為替やチャートのチェックが出来ます。

また12種類ものテクニカル指標をスマホから行えるのでPCとそん色のない分析が可能な上、レートアラート機能で見ていないときのチャンスをスマホが教えてくれるなどPC以上の快適さを実現しています。

スマホでFXするならPC以上の取引環境を実現しているFXブロードネットが最適です。

実際に取引の流れを見てみよう!(クリックで次のページへ)

FXブロードネットは安心の完全信託保全。もしもの時も大丈夫です。

たとえば仮想通貨取引所ではハッキングや取引所閉鎖となった場合に、預けてある資産が保証される仕組みがないので安全面に不安があります。

しかしFXブロードネットの場合はユーザーから預かったお金は100%信託銀行に預けられ、FX会社の自己資金とは完全に分離されています。

なのでもし仮に会社が潰れても預けてある資産は信託銀行より返還されます。

もしもの時でも安心できるのがFXブロードネットの強みです。

ユーザーのわがままを実現!初心者も始めやすいFXブロードネット

ユーザーのわがままを聞いた欲張りシステム「トラッキングトレード」が好評のFXブロードネット。

「トラッキングトレード」とは賢いプログラムが相場の状況を常に把握し、24時間自動で取引してくれるシステムです。

FXで判断に迷う売買のタイミングをプログラムに任せられるので、特に初めてFXをするに人に優しいFX会社です。

また、少額取引対応FX無料セミナーの開催などFX初心者のサポート体制も充実しており、これからFXを始めようと言う方に特に向いています。

今なら20,000円 (最大)キャッシュバックキャンペーン中です。

詳しくはこちら>

複数口座でさらに有利に!FXブロードネットと相性の良いFX会社は?

FXで大事なのは複数口座を持つことです。

FX会社により得手不得手があるので、複数口座を持つことでどんな状況でも対応でき、さらにキャッシュバック活用で1つよりお得にFX取引をする事が出来ます。

FX口座は開設から維持費・年会費一切かからないからこそ出来る戦略です。

FXブロードネットとの組み合わせ例

①DMM FX

FXブロードネットと共通点の多いFX会社と言えばDMM FXです。

どちらも低スプレッドなFX会社ですので、取引コストを気にすることなく取引が進められます。

デモトレードにも対応しており、FXブロードネットと使い心地を比較するのにも向いています。

DMM FXのサービス中でも注目したいのは、お得なキャンペーンとLINEお問い合わせです。

DMM FXが開催している企画は、1pt=1円に現金還元できるというもの!

いつもと同じ取引をしているだけでポイントが貯まってくれますし、何か困ったことがあったときにはLINEでさっとお問い合わせが出来るので安心です。

そんなDMM FXについて詳しく知りたい方は、
⇒FX初心者に人気の大手FX会社DMM FX特集

※2019年1月末時点。
ファイナンス・マグネイト社調べ
(2019年1月口座数調査報告書)

②SBIFXトレード

「SBIFXトレード」は、FXブロードネットと非常に相性の良いFX会社です。

最小単位で取引出来るので、初心者が実践に取り組むのにピッタリ。

FXブロードネットでは、賢い自動売買「トラッキングトレード」やデモトレードが経験出来ます。

どちらのFX会社もスプレッドが業界最狭水準になっていますので、低コストで取引できるのがポイントですね。

FXブロードネットでは20,000円 (最大)のキャッシュバック中!
一方、SBIFXトレードでは500円が初回ログインで受け取れます。

※2019年9月3日(火)現在の基準スプレッド(原則固定)となります。
詳しくはSBI FXトレードのホームページをご確認ください。

SBIFXトレードについて更に知りたい場合は、
⇒4円から始める SBIFXトレード特集

③外為オンライン

24時間賢く自動取引してくれるiサイクル2取引を搭載している外為オンラインとFXブロードネットの相性は抜群です。

普段の取引はFXブロードネットでキャッシュバックや独自ポイント狙いでお得に取引しつつ、iサイクル2取引で自動お任せをする事で労せず賢く取引が出来ます。

また外為オンラインでは初心者向けから上級者向けまで多種多様な無料セミナーを毎月数十回以上も開催しているのも魅力!

FXブロードネットと外為オンラインのサービスやサポートを同時に受ける事で非常に安心してFX取引ができます。

外為オンラインについては、
⇒自動取引で楽チンな外為オンライン特集

FXブロードネットはその他のFX会社との相性も良いFX会社です。初心者向けの組み合わせは下記で紹介しています。

FXブロードネットと相性の良いFX会社特集

DMM FX
FX初心者も大手企業で安心して取引スタート

ここがポイント
ポイントが換金できるお得なキャンペーン
LINEを使ってお気軽お問い合わせ
スプレッド0.3銭
原則固定
(例外あり)
スワップ37円
キャッシュバック-

DMM FXを運営しているDMM.com証券は、国内の口座数1位を獲得し、根強い人気が伺えるFX会社です。(※)

他のFX会社にはないキャンペーンを行っていて、1pt=1円として現金還元が出来るキャンペーンはお得感ばっちり!

ありそうでなかった、LINEでのお問い合わせにも対応しているので、気軽に質問できるのも嬉しいポイントです。

口座開設が初めての人は、
◆口座開設・取引の流れを知ろう

まずは無料のデモトレードから、スマホツールの使いやすさを実感してみましょう。

※2019年1月末時点。
ファイナンス・マグネイト社調べ
(2019年1月口座数調査報告書)

公式サイトへ>
詳細ページへ>

外為オンライン
53万口座突破!初心者に優しいFX会社

ここがポイント
キャッシュバックキャンペーン中!
iサイクル2取引で初心者でも安心して始められる
スプレッド
(米ドル/円)
1.0銭
スワップ20円
キャッシュバック5,000円

外為オンラインは53万口座を突破、まずここで始めておけば間違いない!と言われる程に圧倒的な支持を受けるFX会社です。

特に「iサイクル2取引」は簡単な設定で、24時間貴方に代わって賢くトレードしてくれるので、初心者の方や忙しい方でも安心して始められます。

(iサイクル2取引の特集はこちら)

またminiコースなら資金が通常の10分の1で始められるので、少額でまずは試してみたいと言う方にもオススメです。

他にも無料練習できるデモトレード無料セミナーの開催など初心者サポートが充実している安心FX会社です。

口座開設が初めての人は、
◆口座開設・取引の流れを知ろう

今なら現金5,000円キャッシュバックキャンペーン中です!

公式サイトへ>
詳細ページへ>

SBI FXトレード
約4円から取引出来るので始めやすい

ここがポイント
2018年度オリコン 顧客満足度1位獲得
約4円からとお試し感覚で始められる
スプレッド
(米ドル/円)
0.27銭
※原則固定
(例外あり)
スワップ-
キャッシュバック500円

業界の常識を覆す「1通貨取引」を可能に!
約4円から始められるので、お試し感覚でFX投資を始める事が出来ます。

もちろんスマアプリにも対応しているので、時間や場所を選ばず取引をする事が出来ます。

またスプレッドが業界最狭水準で余計なコストがかかりません。

口座開設が初めての人は、
◆口座開設・取引の流れを知ろう

今なら口座開設+初回ログインで 500円プレゼントキャンペーン中です。

※2019年7月23日(火)現在の基準スプレッドとなります。
詳しくはSBI FXトレードのホームページをご確認ください。

公式サイトへ>
詳細ページへ>

FXブロードネットでは「くりっく365」も利用可能

FXブロードネットはくりっく365が扱える

日本初の公的な取引所取引が出来るのが「くりっく365」です。

FXブロードネットでは通常の口座(=店頭FX)の他に、「くりっく365」での取引が可能になっています。

価格提供などで独特の仕組みがあるため、透明性の高くて有利な取引を実現。

FXブロードネットはくりっく365が扱える

店頭ではあまり扱われていない高金利通貨での取引も出来るとして、多くの投資家の支持と注目を集めています。

⇒「くりっく365」について詳しくは

「くりっく365」の提供ルールはどこの会社も同じですが、取引ツールのような環境に関しては、FX会社由来のものになります。

FXブロードネットでは、「シストレ365」としてくりっく365の専用自動売買ツールを提供!

ワンクリックシュミレーションなど、便利な機能が多数搭載された自動売買で始めたい方にはピッタリの口座になっています。

FXブロードネットの口コミ・評価

FXブロードネットの評価(30件中)
3.6/5

ブロードネットの機能の利便性

湯川薫様 5

時間のない私はPCをずっと見ていられないし、スマホもそんなにいじることができないんですがブロードネットのトレール注文は便利です。トレール注文は相場の値動きにあわせて自動的に注文価格がついていく逆指値注文で決済専用の注文方法ということです。
わかりやすく言えば利益は伸ばしたいが万一のときはしっかり確保したいときに使える方法ですね。
この機能はかなり使えます。
シストレも今けっこう使っている人が多いですがブロードネットの基本的な機能を使っても結構半自動的に売買をすることができるからこっちのほうが意外に利益確保がしやすいような気がします。
シストレに興味持っててまだ経験したことない人はトレール注文ぜひ試してみてください。

米ドル円、ユーロ円のスプが狭いよ!

pao-ifgogo様 3

FXブロードネットは少額から取引できるという意味では初心者向けだと思ってます。
初心者が好む、米ドル円、ユーロ円は俄然狭いのでおすすめ。
このようにスプレッドの低さや手数料無料を考えると「短期売買」取引に向いていますが、約定の遅さには注意したほうがいいです。

※口コミ・評価は公正を規す為、ページ下部比較選定基準に書かれている調査から引用

FXコラム