FXの勝ち方や手法を2ch・5chのなんJスレまとめで学ぶ。

【広告提供:ルシュシュ株式会社】


FXの勝ち方や手法を2ch・5chのなんJスレまとめで学ぶ。

FXの勝ち方や手法を2ch・5chのなんJスレまとめで学ぶ。

2chや5chの人気板「なんJ」では毎日様々なテーマのスレッドが立てられています。

FXはその中でもかなり人気のテーマになっており日々たくさんの書き込みがされています。

多くは何気ない雑談だったり、「人生終わった」「破産した」と言ったネタ的な書き込みだったりしますが、中には非常に役立つ書き込みもあります。

ここではなんJスレッドからFX取引に実際に役立ちそうなものを取り上げて紹介。

FXのノウハウを学んで勝てるトレーダーになりましょう。




FXでサラリーマン月収の3倍以上稼いでいる人の回答スレ


トレードスタイルはデイ?スイング?
主な取引通貨ペアは?
テクニカルとファンダメンタルズどっち重視してる?


>>デイっす。
基本的にユーロ円でたまにポン円とか。
どっちも見ますけど、重視しているのは市場参加者の心理状態ですな。


どの時間帯でやってる?
やっぱりNY?


>>いや、主にロンドン時間で
ニューヨーク時間は、眠いwww


すげーなー
最初から勝ちまくりなのかね


>>そんなことないです。
最初は大負けスタート。とはいえ失ったのは3万円だったけど。
勝つ人は負けからスタートすることが多いと思います。それ以外は一発屋か天才か。


3万って結構なお金だよね
最初負けた時はショックだった?


>>つらいのなんのwww
飯が喉を通らなかった
始めたとき→これで億万長者wwwwwうはwwwww
ロスカット後→…その3万円で他の事できたな……


そこからはどうやって挽回していったの?

>>とりあえず、トレードにのめり込むのはやめようと。最初はスキャルをやってたけどチャートに張り付かなくてはならないことと、精神的なストレスがハンパないので、デイの方向へ。
モットーは「冷静に、機械的に、多角的な視点を持って」
もちろんFXの勉強もしたけど、精神的な余裕があるのとないのでは勝率に明らかな違いが出ます。


今現在の運用口座の金額は?

>>サラリーマンの平均月収三ヶ月分ほど、、で勘弁


きっかけって何かあったの?

>>きっかけはTSUTAYAのビジネス書コーナー。株は知ってたけどその下のFXってなんだよ→ググる→やろう!
もともとバイトしたかったけど、進学校だから無理。そういう意味でもFXはちょうど良かった。


すでに五万溶かしたんだけど、トレンド指標とかなにを参考にしてる?

>>一目均衡表よろし。
さらにスローストキャスよろし。
そしてボリンジャーバンドよろし。
まずは口座に五百円だけ入れてハイレバかけてトレード。ちまちましてるけど勉強になるし、失っても五百円w
自分はロスカット食らった後に五百円から、一度も証拠金足してないっすwww


ハイレバで500円じゃちょっとの含み損でカットされるんじゃないの?
証拠金足してないってことは種は500円からのスタートってこと?


>>そうその通り。
ハイレバとはいえ種が五百円だから最初は勝っても負けても数十円~数百円。そこは計算してやってたし、基本的に絶対勝てるときしかエントリーしない。
金額が大きくなるにつれて倍率落としていった。


稼いだ金どーしてんの?

>>色んな勉強のために使ってる。
あとは貯蓄、投資。将来起業したいので。


なるほど
俺の周りにやってる人が居なくて話し出来なくて困ってたんだ
参考になるわ


>>これはFXに限らないと思うけども、やり続けていればなんでもうまくなるものです。 ただ、FXとか株とかは初心者のうちから巨額の金をつぎ込むとすぐに無くなるので退場せざるを得ないんだと思います。


始めてどの位でコンスタントに利益を出せるようになったの??

>>はっきりとは言えないけども、三ヶ月程度だったと記憶。
最初は八千円入金→一週間で溶かす。
次に二万円入金→二週間で溶かす。
そして二千円入金→一ヶ月半くらいで溶かす。
最後に五百円入金→今では数百倍にwwww


具体的な手法は秘密??

>>別に秘密ではないけども、自分で研究したほうが勝てると思います。
まあ、簡単にそのうちの一つを。
一時間足でスローストキャスティクス(21,6,6)とボリンジャーバンドを出す。
スローストキャスのゴールデンクロス+ボリンジャーバンドのセンターボリンが水平or上向きで買い。もちろんその逆は売り。 これだけでかなりの勝率。

2chや5chのなんJスレの書き込みは大負けした!大勝ちした!と言ったような本当かどうかわからないあやふやな書き込みも多いですが、この方はきちんとFX取引をやって成果を上げている方です。

今ではきちんと稼げていますが、始めた頃は負けが続いて大変だったようです。

自分ありの取引手法を確立すること、少額取引で無理しないこと、が大切であると語っています。




次はFXに関する一言コメントを掲載していきます。



FXなんてどうせ期限ないんだからめちゃくちゃやすい時に買っといて
上がるまでずっと待つ
っていうのはよくないの?


>>もちろん、そのあと上がればいつ決済しても利益が出るので良いですけども、予想に反して下がることも。
このときは下がれば下がるほど損失が増えるので決済して損失を確定させる(損切り)か、そのあとの上がりを予想してポジションを持ち続けるか決断しなければなりません。

ただ、早めの損切りこそ利益への近道だと思います。
「ここまで下がったのだから、もう上がるだろう」→ジリジリ下がって証拠金がゼロになり\(^o^)/というのはよくある話です。

予想が外れたらさっさと切って下がりきったところでもういっかいポジションを持ち直すほうが精神衛生上も良いと思います。

含み損になっても利益が出るまで待ち続ければいいじゃない!という考え方も分かりますが、待てば待つほど含み損が膨らみ強制ロスカットされる可能性が出てきます。

またスワップポイントがマイナスの取引をしている場合は、日々わずかながらも損失となっていきます。

決済をしない=資金がロックされている

という状態でもあるので、予想と違う動き出会ったならば素早く損切りをして資金をできるだけ減らさないことが大切です。



何分足みてるの?
やっぱり5分15分あたりをみてる感じ?
一番最重要する時間足を教えてください!


>>一時間足をメインに。
基本的に日足でその日の基本スタンスを決めてから時間足でトレンドをみます。
そしてエントリーのタイミングは5分足でみます。

為替の動きを表すチャートには5分足や10分足と言った種類があり、5分足の場合は5分間で区切りをつけたチャートとなります。

数値が短いチャートほど細かい値動きを把握でき、長いチャートほど全体的な動きを把握できます。

取引スタイルによってどのチャートを重要視するか変わりますが、デイトレードの場合は上記のように1日の動きが見れる1時間足とと局所的な動きがみれる5分足の併用が使いやすいです。



「負けない方法」を教えてくれ
「勝つ方法」じゃなくていい
大負けを避けて、わずかずつでも収支をプラスにしたいんだ


>>大体の方向感が掴めるのであればスプレッド分を取り戻し、数pips勝っている状態ですぐに注文した値に逆指値を入れます。
これで理論上は負けません。

こちらの方法、前提として直近のトレンドを把握できていることが必要です。

また本当に損しないためだけの手法なので、利益が出る方法ではありません。

ただこの手法には非常に大事な要素が含まれています。

それは適切なところに逆指値を入れておく、ということです。

FX取引で最も大事なのはいかに損失を少なくするかです。

そのための手法として必須なのが逆指値注文。

これは予め許容する損失ラインを自分で決めておき、そのラインまで動いたら自動で損切りをしてくれる仕組みです。

逆指値を入れておかないと損失時にダラダラと戻ることを期待してしまい、傷口が広がる可能性が高いです。

取引をするときは予め損切りラインを決めて逆指値を入れておきましょう!



IFD, OCO, IFDOCOとか使ってますか?

>>IFOを使います。
あとトレイリングストップも。
自分でエントリー、損切り、利確などのタイミングをうかがって注文するとどうしても心理的ファクターでトレードがルールに添えなくなりますから。

ifo注文とはifd注文とoco注文を組み合わせた方法で、取引の発注から決済までを自動でしてくれます。

例えば 「1ドル145円になったら買い注文して148円になったら利確決済したい、でも143円になったら損切りをしたい」

と言った注文を一度でできてしまいます。

利確と損切りラインを同時に決めておけるので、チャートを見てなくてもリスク回避しながら利益を狙うことができます。

プロの人でも心理的要因で判断を誤ることがありますので、予め損切りラインや利確ラインを設定しておくことは非常に大切です。



損切りは、◯◯円とか決めてる?

>>15~25pips(ドル円の場合は1pips=1銭)以上逆行したとき、ポジションを持っている理由がなくなったとき(例えば、テクニカルのシグナルが消えたとき)、嫌な予感がしたとき、などで損切りします。

損切りラインをどこに設定するかは資金状況にもよるので正解というものがありません。

ただ他の人がどういう損切りラインを設定しているのかを知ることは参考になるので知っておいて損はありませんね。

ドル円のように一度トレンドが形成されるとそれ以前のレートにはなかなか戻らず停滞する場合が多い通貨ペアの場合は、損切りラインは厳しめにしておくと良いです。



利確のタイミングがよくわからん
粘ってたら落ちるし、早めに利確したら、上がる
そんなもん?


>>エントリーと同時にストップ(損切り)とリミット(利確)を入れたらあとは何があっても動かさない、見ない、というのをやると良いと思います。 負けてもルールだから、と納得できます。
ストップとリミットの値幅は研究やテストして調整するのがよろしいです。

損切りと利確ラインを予め設定しておく理由は心理的影響を除くためです。

注文後にあれこれ設定をいじってしまうのは最初に設定した意味がなくなってしまいますので、いじらないことは徹底しましょう。



スキャルとかデイトレはギャンブルだね。
売買回数は少ないに越した事はない。
日足チャートの1年分見るとある高い山と深い谷でポジって放置が低リスクハイリターンで効率が良い。
ポンドなんかは1000pips以上のボラがあるから100枚とかポジれる資金力があれば年1回の売買で1000万とか儲かるよ。


>>自分は売買のルールに投資している、という考えです。
たしかに資本が豊富ならそのような運用や不動産などがいいかもしれませんね。

何千万〜と言った余剰資金があるのであれば、質問者の方のようなトレード方法でもしっかりと利益を出すことができます。

が数万〜ほどの資金だとその方法では大きな利益が見込めません。

どれだけ取引するのかは資金と狙う利益で決めるのが良いですね。



資産いくらでやってる?
レバ何倍?


>>100万ちょいくらい、実効3倍程度です。

余剰資金が多いときはレバを少なくしてリスクを減らし、しっかりと利益を積み重ねていくのが吉です。



ファンダは考慮してるの?
テクニカルだけ?


>>経済指標はある程度気にします。
重要な発表前には全ポジションをクローズしてますし。

例えば、こんなイメージ。
ある指標が良い数字だった時、一気にレートは跳ね上がります。みんなロングです。が、ある程度上がるともう誰も買わなくなり参加者は様子見をするようになります。
ここでショートです。
なぜならプロのディーラー達がロンガーを殺しにくるからです。プロ連中の売りで値が下向きになってくると不安になったロンガーが利確、損切りの売りに走ります。
すると売りが売りを呼んで一気に元のレベルまで下がります。
まあ、こんなふうにならないことも多いですが。

米経済指標、中でも米GDPや米雇用統計、FOMCは為替市場に大きな影響を与えますので発表前はポジションをクローズさせておくと安心です。

あえて重要指標前に発注して大利益にかけるという人もいますが、、、本当に博打になるので避けた方が良いですね。



全然無知なんだが、取引の時間帯?は毎日ずっと張り付いてなきゃいけんの?

>>そんな事はないです。
そこはトレードのスタイル次第ですね。
張り付く人は張り付きます。

デイトレやスキャルをやる人は市場参加者が多い日本時間の夜9時〜深夜2時の間が変動も大きくて狙い目です。

スイングトレードなら1日に一回程度チャート見るくらい。

自分の生活スタイルに合わせて取引ができるのがFXの利点です。



裁量トレードって労働時間長くなるからいやだなー
一日のFX労働時間は何時間くらいですか?


>>iPhoneでチャート見て、エントリーポイントを予測して、エントリーして、手仕舞いして、また予測して、みたいなことを数時間おきにやってます。 それぞれのチェックは数秒なのであまり負担には感じません。

チャートをチェックしたり、発注・利確タイミング見極めるのが面倒な人は自動売買がおすすめです。

但しFX会社が公式で提供しているもの!

SNSなどで高額ツールを勧誘しているアカウントがありますが、中には怪しいものも含まれてますので公式以外の場合は気をつけましょう。



FXを始めようと思っているのですが
今1ドル140円で、1000通貨(140,000円)を買って
今後円安になり、例えば1ドル150円以上になったところで売れば
ウマーという事でよろしいか?


>>まあ、そういうことです。
ただ、計算してみればわかるとおり1000通貨では大して利益は大きくない。

1000通貨単位での売買のメリットは少ない資金で始められるという点です。

但し得られる利益も少なめになります。

1000通貨単位でしっかり利益を出したい場合はデイトレなどで売買回数を増やして利益を積み重ねていく必要があります。



一回のトレードで一番負けたのっていくら??

>>12万っす。
始めて二ヶ月くらいで調子に乗ってたんだと思。ポンド全力買いして見事に強制ロスカット喰らいますた。

英ポンドは動きが非常に激しいため大きな利益を得られる可能性がありますが、その分大損をしてしまう可能性もあります。

強制ロスカットで資金の大半を失ってしまわないように逆指値で損切り設定をきちんとしておきましょう。



大損した時の心情を聞きたいw

>>その時の資金全部を失った時、
なんというか、虚無感でいっぱい。
たまに市況板みて思いますが全力エントリーとかアホ。そんなの一回でもやって成功したらその体験のせいでいつか破産する

FXで勝つために大事なのは損失コントロールです。

どんなプロでも常に100%利益を出し続けることはできません。

損失時のロスをいかに少なくするかが腕の見せ所です。

取引通貨を分散させたり、損切り設定をしたり、レバレッジを抑えたり、、と今の自分の状況で可能なリスク回避策は面倒くさがらずやっておきましょう。

FX初心者に優しい外為オンラインの「iサイクル」

「FX初心者なら外為オンラインを使え!」

と言われるくらい初心者向けのシステムとコンテンツが充実しています。

特に「iサイクル2取引」は簡単な設定で、システムが自動で取引条件を計算。

24時間貴方に代わって賢くトレードしてくれる
ので、初心者の方や忙しい方でも安心して始められます。

またminiコースなら資金が通常の10分の1で始められるので

少額でまずは試してみたいと言う方にもオススメです。

*150,000円のキャッシュバックは非常に簡単な条件で貰えるので必ず貰うことをお勧め致します。

詳しくはこちら>
詳しくはこちら>

FXコラム

サイト運営者情報

サイト運営者:松沢 美沙

サイト運営者:松沢 美沙(Twitter:@tunagatta

FX取引歴15年、サイト運営歴6年。
これまでの取引経験を生かしつつ、分かりやすいサイト作りに日々励んでおります。

私自身の取引スタイルや紹介についてはこちらのプロフィールにて記載しています。サイトで紹介しているFX会社へは登録済みです。

また当サイトでは金融庁に登録されている安心FX会社のみを紹介しております。

認可を受けていない海外FX業者は国内拠点がなく、トラブルが発生しても自己責任となりますのでご注意ください。(※注)日本国内でFX業務を行うには金融庁に登録が必須です。
(金融庁HP:登録等を受けている業者一覧)

●必ず儲かると言った詐欺にご注意ください

必ず儲かるツールやFXで高配当を謳った集金など、詐欺事件ニュースが度々報道され、特に最近はSNSを介した勧誘が多いようです。

これだけ儲かってますとデータを見せて安心させる手口もありますが、収益データなどは簡単に改ざん出来ますのでご注意ください。

そういった業者の大元は海外を拠点にしてることが多いため、後で訴えても資金の回収が難しい場合があります。

最近ではコンサルしますというSNS呼びかけが多いですが、しっかりと情報元の確かさを確認するようにしましょう。

少しでも怪しいと感じたら周りの人に相談したり消費者庁に問い合わせて見てください。

ツールや自動売買を利用する場合はFX会社公式のツールを利用しましょう

金融庁にしっかりと監督されているFX会社が出しているものなので詐欺やポンコツ品といった心配がありません。