スプレッドとは?FX会社の収益となる実質手数料について正しく学ぶ

スプレッドとは、簡単に言うと「取引に掛かる手数料」です。

外貨を買った値段(買値)と売った値段(売値)の差額をスプレッドと呼びます。

例えば1ドルを売る時は100円10銭、買う時は100円11銭とするとこの差額の1銭をスプレッドといいます。つまりスプレッドは取引の手数料です。

これがFX会社から見ると「利益」となり、FXユーザー側から見ると「取引手数料」となります。

FX取引ツールやサイト上では
買値=Ask
売値=Bid
と表記されている事もありますので覚えておきましょう。

「買値」と「売値」の差が小さい事を「スプレッドが狭い」と言い、差が大きいことを「スプレッドが広い」と言います。

スプレッドが狭い(手数料が安い)ほど低コストで取引でき、有利な条件でFXをすることができます。
FX取引においてスプレッドは非常に重要です。

スプレッドは頻繁に変更されますので、今どこのFX会社がスプレッドが狭くて有利に取引ができるのか?を定期的に確認するのがお得にFXをするコツです。

買値と売値と2つあるのは何故?

「売ったり買ったりする値段は同じじゃないの?」と最初誰もが考えてしまうと思います。

例えば、古本屋では「買取価格」と「販売価格」があり、この差額がお店の利益になります。同じように買値と売値の差(スプレッド)がFX会社の利益になります。

スプレッドの差で手数料はどれくらい変わる?

FXでの取引単位は通常1万通貨です。

スプレッド0.3銭のFX会社の場合は
0.003(0.3銭)×1万通貨=手数料30円。

スプレッド1銭のFX会社の場合は
0.01(1銭)×1万通貨=手数料100円。

このように大きな違いが出ます。

僅かでもスプレッドの差は重要!

FXでは投資資金の最大25倍の取引が可能です。つまり、1万円で25万円の取引をすることができます。

少ない資金で大きな投資をできるのがFXの魅力ですが、その分取引額が大きくなり手数料も多くなります。

また、FXは取引回数が多くなりがちです。
取引回数が多く、取引額が大きくなる短期売買では特にスプレッドに注目しましょう。

例)
1日の取引回数10回
1回に10万通貨(米ドル)の取引
30日間取引した場合

A社 スプレッド 0.5銭
0.005×10回×10万通貨=1日の手数料5千円
⇒5千円×30日=手数料1万5千円

B社 スプレッド 1銭
0.01×10回×10万通貨=1日の手数料1万円
⇒1万円×30日=手数料30万円

取引回数が多くなるとこのように差が出てきますので、
取引を多くこなす場合は重要になります。

取引手数料(スプレッド)比較

FX会社 米ドル
/円
豪ドル
/円
ユーロ
/円
外為オンライン
1.0銭3.0銭2.0銭
FXプライム byGMO
0.6銭
(原則固定)
1.3銭
(原則固定)
1.3銭
(原則固定)
セントラル短資FX
1.0銭3.0銭2.0銭
FXブロードネット
0.3銭0.6銭0.5銭
ライブスター証券
0.9銭3.2銭1.9銭
FXトレード・フィナンシャル
0.3銭1.4銭0.6銭

*情報取得日: 2017年1月4日
*取引手数料(スプレッド):数字が小さいほど手数料が安い
*ドル/円で1万通貨取引した場合、スプレッド0.3銭で30円の手数料

FXをやってみよう!(スマホでも登録・取引出来ます)

FXを始めるのは簡単です。FX会社のホームページに行き、必要な事項を入力するだけですので最短3分で手続きは終わります。

インターネット上で全ての手続きができるので簡単に手続きが終わります。

口座開設費・維持費等、全て無料です。キャッシュバックのキャンペーンをしている所もあります!

開設について詳しくは、
◆口座開設・取引の流れを知ろう

今注目のFX会社の1つが元AKB48の大島優子さんがイメージキャラクターの外為オンラインです。

外為オンラインでは無料練習出来るデモトレードの搭載や最新サービス「iサイクル」を利用すれば、24時間お任せで賢くトレードしてくれるので、初心者でも安心して始める事が出来ます。

優しく学ぶ!
取引の始め方

★初心者向け安心FX会社★

24時間賢く取引してくれる!
初めてでも安心の外為オンライン

iサイクルもデモで体験 デモ機能が充実な外為オンライン

いきなりFXを始めるのは怖い、まずはどういう感じなのか試してみたい人にお勧め!

いくつかのFX会社では仮想通貨を使ってFXの練習ができるデモトレードを提供しています。

本番とほぼ同じ事を体験できるので、最初から大事なお金を掛けずに自分にFXの適正があるかどうかを知る事ができます。

外為オンラインは充実のサポート体制、自動で24時間賢く取引してくれる初心者向けツール「iサイクル」もデモで試せる、など初めてでも気軽に試せます。

FXコラム